ためになる話

ユーチューバーになる危険な方法!あなたはそれでもなりたいですか?

投稿日:


将来なりたい仕事ランキング第三位「ユーチューバー(YouTuber)」

ソニー生命保険が2017年に男子中学生の意識調査として将来なりたい職業を調べた結果。

1位ITエンジニア・プログラマー
2位ゲームクリエイター
3位ユーチューバーYouTuber(動画配信者)

という結果になった。

これは3つとも共通していることがあり、3つともスマホに関係する仕事である。

昭和生まれの人間からは想像もできない実態だが、スマホの普及率は上昇するばかりで持ってないと驚かれる現代。

これは当たり前と言ってもいい結果かもしれない。

 

高校生の将来なりたい職業ランキングなどには公務員や教師、女性だと看護婦といった安定性の高いものも上がるが、

それでもクリエイター系やモノづくりがしたい人は激増している。

 

さて今回は『ユーチューバー(YouTuber)』

この職業についてスポットを当てて考えてみたいと思う。

実際にユーチューバー(YouTuber)として稼ぐ方法や、生計を立てるための手順。

そしてそれがどれだけ危険かも含めて話したい。

今回の話はユーチューバーになる上でのリスクなどをブラックジョーク的におかしく話しています。

あくまでブラックジョークでありユーチューバーを志すとこうなりますよという話ではありません。

ですがそうした危険性(リスク)は絶対潜んでいますよ。という意味です。

人気ユーチューバー(YouTuber)の年収に憧れる。

  • はじめしゃちょー1億円
  • フィッシャーズ7800万円
  • ヒカル7600万円
  • 水溜りボンド4600万円
  • ヒカキン1億円

これらはYouTubeにおいての広告収入であり、スポンサー料、グッズ販売、企業提携、CMなどなど

実際にはトップランカーたちは数億円を超える収入があるだろう。

 

よく何万円の物買っちゃいましたぁ!たけぇ!!みたいな動画をあげているが、

そんなの痛くも痒くもない。

視聴者向けに作り込んでいるだけで、トップランカーユーチューバーは余裕で買えるくらい稼いでいる。

 

そんなトップランクユーチューバー(YouTuber)の生活や動画を見ていれば憧れるのも無理はない。

自宅だったりどこかで好きな事をやり、好きな動画を配信してお金を稼ぐ。

トップレベルは無理でも年収500万円くらいは行けるかも!!という期待がある。

 

そうだ。好きな事やって金稼げる!!最高だ!!

よっしゃ!!ユーチューバーになってやろうじゃないか!!

ユーチューバーになる危険な方法教えます。

さて、じゃあユーチューバーになる具体的な方法を教えていこう。

YouTuber(ユーチューバー)になりたいという言葉にも色々な意味があるわけだが、

  1. ちょっとタレントっぽいことしてみたい。
  2. 自分の動画がどれだけ見られるか知りたい。
  3. 小遣いを稼ぎたい。
  4. 有名になりたい。
  5. 楽しく自由に稼ぎたい。
  6. ユーチューバーで生計を立てたい。

3くらいまでの理由なら別に構わない。だが4からはとても危険な方法を取り入れる必要がある。

とりあえずYouTubeで稼いでみたいという人は

YouTuber(ユーチューバー)になる方法

YouTubehackさんのブログを参考にしてみよう。

まずは200万再生を目指せ。

ユーチューバーは広告収入で成り立つ。まず広告だけで普通の給料くらいを稼ぐ必要がある。

個人差はあるが、今はYouTubeによる1再生は約0.1円

つまり毎月200万再生をして月収20万円。

ようやく初任給くらいの月収を確保することが出来る。

 

しかしYouTubeに犬の散歩の動画やら適当に投稿したところでせいぜい100再生が良いところだろう。

やりたい放題動画を投稿するだけで稼ぐなら1万本くらい動画作ればいいんだ^^

なんだ!!1万本か!!

毎日動画撮影しろ。

人気ユーチューバーはほぼ毎日やりたいことやって稼ぎたいなら

毎日動画を撮るくらいの根性がいる。

トップランカーたちの動画数は1000本を超える。

 

ファンの心をつかむには常に更新されてて新しい動画を上げることが必須になる。

毎日投稿とまではいかなくても、2日に一回、3日に一回など定期的な投稿が必要だ。

 

常に動画の企画構成を考えて寝ても起きてもYouTubeのことを考えて欲しい。

仕事と割り切れば出来るはずだ。

毎朝仕事に行くのと一緒!毎朝起きたらYouTubeYouTube!!!

あれ?普通の仕事のほうが楽じゃね?

スポンサーリンク

毎日映像編集で寝る間を惜しむな。

動画を撮ったら終わりではない。

そこから視聴者が見て楽しいと思えるような編集が必要になる。

 

編集作業は動画撮影より大変だろう。

 

定期的に動画を投稿するためには編集作業で寝れないなんて当たり前だ。

一度定期的な投稿をやめてしまえば明日でいいやとどんどん投稿数が減ってファンが離れて終わりである。

投稿頻度が高いほどYouTubeでも上位に上がりやすい傾向があるのも事実。

 

風邪だー辛い。今日飲み会あるんだっけなぁ。旅行とか行ってスッキリしたいー。

旅行中も動画撮影して風邪でも動画編集くらいなんとか出来るだろ!飲み会から帰ったら動画編集だ!!

 

ユーチューバーで生きていきたいなら余裕っしょ!

顔出しNGなら特化したコンテンツを作れ。

しっかりとファンをつくるためには顔出しするのが一番いい。

だが顔出しするとそれなりのリスクも有る。

  • 2chなどでの悪口に耐えられるのか。
  • 勝手に写真を使われても平気か。
  • 地元の人間にあいつユーチューバー目指してるらしいぜ?という後ろ指。
  • 個人情報が漏れるリスク。
  • 家がバレて私生活に支障が出る可能性。

こうした危険性を避けるなら顔出しNGなのだが、顔出ししないぶんそれでも見たいと思わせるコンテンツが必要。

変な話可愛いとかかっこいいだけで再生数が伸びるというアイドル性の高いユーチューバーもいるが、

ファンがストーカー化した。いたずらされた。など事件になりそうな危険な事もざらにある。

 

まぁストーカーもいたずらも有名になった証拠!そうなったら嬉しいよね!

家の前にいきなり朝からファンがいたり名前大声で呼ばれても関係ないもんね!!

ネットで誹謗中傷されたってへっちゃらさ!

 

有名になったとしてもマスクやサングラスで出かければ良いだけだ。

メンタルを極限まで強くしておけ!

10代の頃は楽しそうにしてる程度で終わるだろう。

だが20代30代となっていってユーチューバー(YouTuber)やってます。と胸を張れるかどうか。

 

社会からは冷たい目でみられる。

成功するユーチューバーは一握りなので絶対になる意思が必要。

結婚する時にお父さん僕はユーチューバーやってます!というメンタル。

 

まぁ皆好きに言うがいいさ!いっぱい稼げば誰も文句いわないさ!

でも失敗したら・・・バイトしてる所見られたら・・・

いやいや!そんな事はない!絶対成功するんだ!!

ユーチューバー(YouTuber)になるためには運と実力頭が必要。

運とかはいったん置いとくとしよう。それでも特にこの頭の部分はめちゃくちゃ大事だ。

  • どういう動画が受け入れられるのか。
  • 今需要と供給のバランスがとれてないコンテンツは何か。
  • どうすればチャンネル登録されるのか。
  • YouTubeから派生した収入源の確保。
  • ネットで拡散してもらうための様々なロジックの理解。

こうしたビジネス的な思考が必要になる。

 

ただ動画を投稿したら再生数が増えてお金が手に入るなんて思っていたら大間違いだ。

 

知恵と知識。頭をフル回転させる必要があり、楽して自由に生きて行くなんてユーチューバーには無理である。

ユーチューバーって危険でしょ?

YouTubeでまともに稼ごうと思うなら本当に覚悟が必要になるし、知識や知恵が必要だ。

そしてユーチューバー一本で生きていこうとすると危険な事だらけだと分かっていただけたと思う。

 

芸能人がラーメン屋や焼肉屋など経営するのだっていつ需要が無くなるかわからないからだ。

ユーチューバーだって同じでファンが一度離れてしまえば収入は激減してまともな生活も送れない。

まともに稼げるまでにもバイトで食いつなぐ貧乏生活が続く。

 

1万円とか2万円とか稼いでみたい程度であれば仕事しながらでも可能だとは思う。

だが将来を考えて、黒歴史と言われないように、本当に自分に出来るかどうか考えてみて、

その上でこの危険なユーチューバーになってみたい方は・・・どうぞ・・頑張って。

-ためになる話

Copyright© おもしろ冒険家 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.