芸人

野性爆弾のくっきーの何が面白い?独特の芸風が10年先を行く。

投稿日:


野性爆弾のくっきーは何が面白いの?

何が面白いと聞かれたら

 

 

野性爆弾のくっきーは好きな人は好きだが嫌いな人は嫌い。

そんな芸人だ。

そして好きな人は好きだが、嫌いな人は理解できない。

という芸人でもある。

 

つまらないのではなく理解できないのだ。

 

当時俺もそれは思ってた。

『くっきーのスヌーピー』

 

こんなもんだれが笑うねん。怖いだけやんけ!!

顔テーピングでガチガチやぞ。どこホールドしとるんや。

 

なんて思ってたけど今ではもう信じられないくらい面白い。

なんならせこいとすら思っている。

ジャーキーのように噛めば噛むほど味が出てしまう。

 

今回はくっきーがなぜ理解されないかという話をしたい。

めちゃくちゃくだらない話になると思うけど読んで欲しい。

くっきー(1976年3月12日 - )

日本のお笑い芸人

お笑いコンビ野性爆弾のボケ・ネタ作り担当

愛称はくーちゃん

本名 川島 邦裕(かわしま くにひろ)

吉本興業東京本社所属

昔のお笑いは今の人達にウケない。時代によって笑いは違う。

昭和の懐かし映像みたいなのでコントや漫才を見たことがあるだろう。

その時に

「なにこれ何が面白いの?全然つまらないんだけど。」

って思ったことは無いだろうか?

 

例えば谷啓さんのガチョーンというギャグ。

当時はかなりのばかうけだったと思うし、今の中年くらいの人たちは皆知ってるくらい有名なギャグだ。

しかし今の時代の人が見ても面白さが分からない。

でもガチョーンのフレーズが面白かったのだろう。

 

でも・・・・

 

よー考えたらガチョーンって言うだけ。

春日が練りに練って思いついた「トゥース!」と変わらない。

そう思うと岡田の「うーわおっ!」がどれだけ凄いかわかる。

 

これはもうそんなネタでは笑えないという時代の流れだろう。

くっきーの笑いはまだ早い。面白いと思えるのは何年後だろう。

知恵袋などでも

「くっきーの面白さが理解できない。独特すぎて理解しがたい。」

というような意見があった。

 

面白いけど独特すぎて理解しがたい事は認めざるをえない。

理解出来ない事が逆に面白いと言ってもいい。

 

シュール系の芸風なので食べたらすぐ美味しい系のものではない。

なんなら今日見たくっきーのネタが明日起きてから面白いなんて事がある。

 

今つまらない!理解できない!と言ってるあなた!!!

来年の緑が芽吹く頃にくっきーを思い出すかもしれないよ?

スポンサーリンク

くっきーの独特の芸風。

くっきーが面白くないと思うのは何と言っても芸風だろう。

だって顔は面白いのだから。

 

あ・・でも俺の友人の女の子が

「くっきーの顔生理的にうけつけない。」

と言っていたから例外もある。

 

まぁ兎にも角にも芸風について見てみよう。

くっきーの代名詞。顔モノマネ。

これぞくっきーの代名詞。顔モノマネ。

この顔モノマネ実はふざけているようで結構真面目な意見を持っている。

「一度顔を白くしてキャンバスにしてそこに似顔絵を描いている」

とくっきーは語る。

 

なんて理に適った方法だろう。

表情だったりを変える。

化粧をしてその人に似せる。

ではない。

 

顔を白いキャンバスにして似顔絵を描く。

 

もうこの顔モノマネのスタイルが数年先を行っている事に気づいてもらえただろうか?

くっきーの面白さ。言葉のチョイス

これはエヴァンゲリオンの替え歌としての歌詞なのだが

エヴァンゲリオンの替え歌に『幼き乳飲み子』てワード誰が使うんよ。

むしろ乳飲み子って人生で言ったことないわ。

 

(エヴァンゲリオン)少年よー神話になーれ!!!!!

(くっきー)ABボタンを押す押すなーーれ!!!!

 

いやこんなもん理解しようとしたらあかんのや。

理解して面白さを見つけようとした時点であかん。

くっきーの面白さ。検索画面

くっきーって検索すると当たり前だけどクッキーが出て来る。

可愛らしいハート型のクッキーやらレシピが出てきていかにも女の子って感じ。

 

女の子はクッキーの作り方とか検索してるんでしょう。

彼氏に食べてもらうのかな?

そこに右側に川島邦裕(カワシマクニヒロ)

 

こんなもん絶対笑うやろ。

可愛らしいクッキーのレシピの横にこんな人物検索で出て来るのくっきーくらいしかおらん。

もし野性爆弾のくっきー知らない女の子からすると

 

いや誰やねん!!!

 

って絶対ツッコむと思う。

くっきーが嫌いな人の気持ちもわかる。

嫌いな人は結構めちゃくちゃ言う。

  • 顔が生理的に無理。
  • ネタが全くおもしろくない。
  • 態度も性格も悪い。

もうこれはどれだけ今おもしろい事を言っても無理だろう。

 

生理的にて・・・もう根本的に無理なやつやん。

 

だが気持ちはわかるのだ。

俺も嫌いな芸人はいるが、それを面白いと言っている人が理解できない。

パクチーまじで嫌い!臭い!あんなの食べる人の気が知れない!!

と言っている事は等しい。

でも好きな人はくっきーを天才と呼ぶ。

しかしなぜだろう。

くっきーが好きな人は彼を天才と呼ぶ。

 

きっとパクチーのあの半端ないクセを好きだと言える人だろう。

 

もともと万人受けするタイプではないが、それゆえに

好きになってしまった人は崇拝するレベルで好きになってしまう芸人とも言える。

野性爆弾のくっきーとはそういう芸人なのだ。

-芸人

Copyright© おもしろ冒険家 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.