ためになる話

笑うとブサイクになる女の人が可愛くなる単純な方法2つとは

投稿日:

笑うとブサイクになってしまって上手く笑えない。

こんな悩みを抱えている人は実はかなり多いのだ!!!!

 

なんて話を知ったのは実はSNSの投稿のための女子同士の会話である。

笑うとまじで盛れない。ほんとブス。ちょっともっかい撮ろ?

なんて会話があったのだ。

 

俺は不思議に思った。

 

女性の一番可愛い顔ってのはやっぱ笑ってる時の笑顔なわけで、

その笑顔がいちばんブスみたいな事を言い合ってる女子がおかしくてしょうがなかった。

 

そんなわけないだろう。と友達の女の子の写真を見た。

するとどうだ・・・

 

『確かにその笑顔は可愛くなかったのだ。』

 

さて。今回の話題はこれだ。

笑うとブサイクになってしまう人はなぜそうなるのか。

そして笑うとブサイクになる人はどうすれば可愛く笑えるようになるのか。

について話していこう。

笑うと不細工になってしまう人の理由を単純化してみよう。

笑うと不細工になると言っても理由は様々だろう。

笑い方が下手な人

歯茎が出る人

歯並びが悪い人

歯が黄色い人

顔が引きつる人

笑うことに慣れてない人

 

このように様々な理由が存在する。

 

しかし笑うと不細工になるという理由は実は2つしか存在しない。

それくらい単純にしてみよう。

 

この中の事を大まかに2つに分類してみるとこうなる。

歯並び、または歯茎など口内に直接問題がある人。

笑顔自体が苦手な人

この2つだ。

 

つまり攻略法として単純な方法に分けると

口内の改善

表情の改善

この2つということになる。

まぁなんともシンプルになったものだ。

 

そこで笑顔自体を作ることが苦手な人と、口内や骨格に問題がある人の2つにわけて解説していこう。

 

笑顔を作ることが苦手、顔の表情の使い方が下手な人。

笑顔を作ることが苦手な人は基本的に顔が引きつっていたり表情がおかしかったりする。

 

あまり笑わない性格なのか、それとも笑うとブサイクだというコンプレックスで笑えないのか。

笑いたいけどあまり感情を表に出すのが苦手なタイプなのか。

 

そんな笑顔が苦手な人も納得の笑顔トレーニングを紹介したい。

 

笑顔を作ることが苦手な人はとにかく鏡に向かって毎日練習すれば必ず可愛くなる。

鏡に向かって笑顔トレーニング!!

これは間違いなく効果がある。

絶対に効果がある!!!言い切りで!!

 

まぁ正直笑顔が苦手な理由はどうだっていいのだ。

なぜかって?

笑顔を作ることが苦手な人には一つの共通点がある。

 

とにかく笑う事が少なすぎるという事だ。それが問題なのだ。

 

笑う数+笑い方のトレーニングが美しい笑顔を作るのである。

 

なぜこのような結論になったか説明しよう。

 

まず笑顔に限らず体中の動きの全ては筋肉によって起きている。

笑う事だけ普通に動きではなく表情として考える人がいるが、笑顔も一つの運動と思って欲しい。

 

笑顔とは細かい筋肉がいっぱい動いて作られる運動なのだよワトソンくん。

 

歩き方がブサイクな人。

ボールを投げるフォームがブサイクな人。

ダンスがブサイクな人

笑顔がブサイクな人

 

これらは全部一緒なのだ。全て筋肉を動かしている。

 

ボールを投げるフォームがブサイクな人は何度も自分のフォームを確認して練習するでしょ?

何度も反復して何度もチェックしてそれに合わせて投げるための筋力もついてくる。

 

笑顔の上手い下手もこれと同じだ。ブサイクなら笑顔の筋肉を上手く使うトレーニングと反復運動なのだ。

 

もともと笑顔が可愛い人はもともと運動神経が良くて綺麗にボールを投げることが出来る人だっただけ。

 

何度も笑顔の練習をしてそれに合わせた表情筋を鍛える。

そして笑うことを得意にすればいいのである。

 

何度も言うが、

笑うことが苦手な人はボールを投げたりする人と同じように練習すれば必ず綺麗なフォームになる。

具体的な笑顔トレーニング。適切な練習と反復運動。

まず何よりも最初に絶対に用意して欲しい物がある。

 

それは鏡だ。

 

どんな練習にしてもフォーム改善にしても自分を見て改善しなければならない。

笑顔トレーニングのときには必ず鏡を見ながら行い、自分が可愛いと思う笑顔の作り方を覚えよう。

 

頑張って頑張って練習して鏡をみたらすげぇブサイクな笑い方覚えてた。

なんてことになったらすごいもったいないからね!!

 

その他にも結構ネットで調べると笑顔トレーニングの動画はある。

このように割り箸を使った笑い方のトレーニングによってブサイクな笑顔を改善するようなものもある。

これらも動画をみたら鏡を見ながら実践してみるといいだろう。

 

どのトレーニングが正解とかではなく、表情筋を鍛えて使い方を覚える。というのが大切なのでいろいろやってみるといい。

 

堅苦しい言い方をすれば可愛い笑顔になるための顔の筋肉の動かし方を覚えてそれを無意識にでも出来るレベルまで練習すればいいのである。

 

効果がある無いのレベルではない。

これは練習でありトレーニングなのだ。

だから絶対に変わる。

 

笑顔がブサイクな理由は口内や骨格的な問題の人の場合。

笑顔の表情自体が原因というわけではなく、

歯茎が出てしまう。

口ゴボだ。

歯並びが悪い。

歯が黄色い。

 

こうした笑った時の口元自体に原因がある場合の人について話していきたい。

 

まずトレーニングだとか日々の練習で歯並びが良くなったり歯茎が短くなるというとんでもないミラクルは起きない

いや実際歯の矯正のように長時間小さな力を入れ続ければ骨は曲がるのだが、そんなこと人力で出来る訳がない

 

つまりここから先の笑うときブサイクになる原因が口元にある場合、正直な事を言う。

 

道具もしくは医師の力を必要とする事になるだろう。

 

大きな例を挙げると2つになる。

歯科矯正をする。

整形をする。

 

どちらもハードルがかなり高いが、よほど嫌だとおもって口元をなんとかしたいと思っているなら

医師の力を借りるという事をやはり選択肢の中に入れておいて欲しい。

 

そこでこの医師の力を借りるという場合、その時の大切な事を話そうと思う。

笑い方がブサイクな人が矯正や整形で口元を治したい時の注意点。

矯正や整形においてはまずそこら辺に売ってる市販の安いマウスピースや簡単ゆがみ矯正グッズに決してだまされないこと。

 

これは絶対守ってほしい!!!!!

 

骨を動かすとか削るとか形を変えるというのはホワイトニングとか口臭対策と違って生半可な事じゃない。

本当に物凄い事なのだ。

そんな簡単なことじゃないから矯正だって100万円レベルのお金がかかるのだ。

 

そんなレベルを簡単に手軽にネットで購入ではいオッケーなんてことはありえない。

 

矯正だったら自分の住んでいる所から通える範囲で信頼できたり評判の良い歯医者へ相談に行く。

整形でも安い所とかではなくて名前がちゃんと売れている有名なところへ相談に行く。

 

A.ここは40万円で整形してくれて凄く安い。

B.ここは有名だけど60万円で整形なんだよね。

 

顔の形を変えるほどの事にこの20万円を惜しむことだけはやめてほしい。

 

正直俺は医者でもないし専門的な整形の知識もないから大それた事は言えないが、

こうした自分の顔を変えるという大きな事に安さや簡単さで惑わされないようにしてほしいなとは思う。

笑い方がブサイクな人まとめ

正直後半は話が重くなってしまったが、

笑い方が下手くそなだけの人は本当に日々の笑顔トレーニングとして顔の筋肉を動かす練習をすれば十分かわれる。

 

これを嘘と言うなら全てのスポーツは練習やトレーンングが無意味と言っているようなものだ。

 

苦手な人は是非今日の寝る前でもいいし朝起きてからでも開いた時間でもいいから一人で鏡の前で練習をしてみてはどうだろうか。

 

他にも理由があって歯の黄ばみが気になって笑うと汚くて笑えないという人はこちらも読んでみて欲しい。

 

検索 ホワイト 歯が黄色い人が白くするためのホワイトニングLEDで簡単自宅ケア!

 

口元がだらしない女はブサイクに見られる!治す5つの方法





スポンサーリンク

-ためになる話

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.