おもしろ記事

うるさい人を黙らせる方法4選。!空気読んで!ほんと嫌い!

更新日:

うるさい人はいつでもどこでも現れる。頼むから黙ってくれ。

友達グループで、会社で、集まりで。

必ずいるうるさい人。

本当に嫌い!!なんとかして!!本日はこんな話。

 

楽しく話せるならどれだけお喋りでも構わない。一緒にいると明るくなるような人ならお喋り全然オッケー!

でもうるさい人は違う。

  • 説教っぽい事を上から目線でグチグチと、何様だよお前!
  • 自慢話長えーーー。お前の自慢に興味無いんだよ!
  • 自分の話ばっかりで喋る隙がない。お前の話聞きたいわけじゃねぇんだ!
  • 永遠と続くつまらない話。面白くない話延々とすんな!

こんなうるさい人を黙らせる方法を紹介しよう。

まずは敵を知る。うるさい人の性格や心理をふまえて。

うるさい人を黙らせるというのは何も制圧するというわけではない。

口は災いの元。

うるさい人にただうるさく抵抗すればたちまち火に油を注ぐ結果となるだろう。

そうなればうるさい人は止まらない。

 

うるさい人はなぜうるさいのか心理や理由を探ったうえで、黙らせる方法を考えなければならない。

今回の黙らせる方法はねじ伏せる方法ではなく相手の心理を利用した方法となる。

うるさい人を黙らせる方法4つ。

ただうるさいだけの人は基本的に嫌われやすい。

そのため皆毛嫌いするし、あまり一緒に遊びたいとは思わない。

 

しかし当の本人は結構自分は人気者だと思っているし、自分のトークで盛り上がってると思っている。

そんな彼ら、彼女らの深層心理をくすぐってみよう。

承認欲求を満たしてあげる

心理・理由

うるさい人は基本的に僕を見て。私を見て。と自分の存在価値を認めて貰おうと必死だ。

なので自分を知ってもらおう。自分は凄いんだぞ!と認めてもらうために

うるさくなり自慢話など自分の話が多くなる。

 

そこで褒めたりすごいねーと言って承認欲求を満たしてあげる事で静かになる人もいるのだが、

褒められた事を良いことにもっと聞いて!と加速する人もいるので要注意。

リアクションしない。

心理・理由

うるさい人は大きな声やマシンガントークとは裏腹に神経質で自信が無い人が多い。

注目を集めるためにうるさいのだが、他人評価はものすごい意識している。

大騒ぎしたりするのは見て欲しいから。見られたいから。

 

つまり何のリアクションもしなければどれだけうるさく話しても「あれ??」となる。

あれ?楽しくないの?聞いてくれないの?とわかるとおさまる事がある。

全く関係ない話をする。

心理・理由

うるさい人は共感性が低い人が多い。そのため相手の話おかまいなしに自分のペースにしようとする。

つまり自分がその場の主役でいたい場合がおおい。

うるさい人は自分が目立ってないと途端にエネルギーを失う。

 

うるさい人がどんな話をしようがこっちのペースで自分たちの話をしてしまおう。

うるさい人は主役でいたいので自分の話が主体とならない場合つまらないと感じて黙る事がある。

他の人に質問をして話を振る。

心理・理由

うるさい人は子どものような心の人が割と多い。自分勝手だったり周りが見えない。

空気が読めないとも言えるし、視野が狭いとも言える。

皆がうんざりしてようとそれが分からない人が多い。

 

他の誰かに質問をしてしまうと、『今この人が質問に答えるターン』というのが明確になる。

だから今自分が話すターンではないなとはっきりするので大人しくなる人がいる。

自分自分が先走って周りが見えないうるさい人には有効なパターンだ。

スポンサーリンク

うるさい人は苦手!一緒にいたくない!なぜ嫌われるのか。

普通にお喋りで明るい人は嫌われない。一緒にいて楽しいと思える。場の空気が明るくなる。

しかしうるさい人は嫌われる。嫌悪感を持たれるのだ。

 

これは心理の部分で話したので明確かもしれないが、

  • 自分はひたすら話すのに他人の話は聞かない、聞けない。
  • 場の空気を読まずにずっと喋り続ける。
  • 自慢、愚痴、武勇伝、美談などなど自己アピールの話が多すぎる。

こうしたことになる。

こんな経験がみんな必ずと言っていいくらいあるだろう。

 

しかしこれらのことは実は問題ではない。一言注意すれば終わるからだ。

問題はその一言注意する事にある。

 

嫌われる理由の殆どは注意することが出来ないことにある。

 

注意しようものなら逆上される。

話聞いてよといえば、聞いてるし!!と言われる。

ちょっと落ち着いてといえば、せっかく盛り上げてるのに!!と言われるだろう。

 

注意できないので耐えるしか無いのだ。

結果会いたくないので嫌われる事になる。

うるさい人をねじ伏せる言い方。

最後にあえて超攻撃型の方法をとってみよう。

普通にうるさい人を怒らせないように穏便にすませられるならそれに越したことはないが、

  • うるさい人に別に友人関係はない。
  • むしろ嫌い。
  • なんなら黙って欲しい。
  • 嫌われたところで構わない。

という条件があるなら言ってみてもいいだろう

単刀直入「ちょっと黙って下さい。」

もう思うままに単刀直入に伝える方法は意外とダメージがデカイ。

うるさい人はうるさい時わりと気分良く話しているので一気に気分を落とすことが出来る。

あまりに喋りすぎな時は言っても良いかも。

 

ただ人によっては喧嘩腰に言い返すうるさい人もいる。

内面を揺さぶる「何が言いたいんですか?」

これはうるさい人を強制的に黙らせる方法としてとても有効。

自慢話を延々としてる時に

「結局何がいいたいんですか?」

と言われると自慢ですとも言えないし恥ずかしくて話せなくなる。

 

黙らせる方法で一番オススメだ。

心情を言う「つまんない。」

うるさい人は自分が場を盛り上げてると思いこんでいる人がいるので、

つまんない。と一言言うだけでダメージを受ける事がある。

あれ??俺楽しませてたはずなのに・・・と自信をなくすととたんに話せなくなる人もいる。

冷静な「一旦聞いてもらっていいですか?」

うるさい人がうるさすぎて他の話ができない時、

「あの、すみませんけど一旦聞いてもらっていいですか?」

と大人な冷静な対応を見せると何も言い返せなくなる。

 

単純にそこでうるさい人が逆上してもこっちは大人な対応なので恥を晒すだけになる。

うるさい人を黙らせる方法まとめ。

いかがだっただろうか。

明るくておしゃべりというのはムードメーカーにもなる場が和むかもしれないが、

うるさい人はストレスになって場の空気を疲れさせる。

 

あまりにきつい時、イライラしたり耐えられない時は対処してみてもいいのではないだろうか。

 

他にもムカつく人の記事はコチラ。

インスタ映えを狙う女が意味不明で嫌い!バカでくだらない大問題!はコチラ

ブサイク男の勘違いあるある10選!!ウザいけど面白い。はコチラ





スポンサーリンク

-おもしろ記事

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.