ダイエット

糖質制限が無理の人へ言いたい!危険だからやらなくて正解です!

投稿日:

さて

ダイエットの今や代名詞ともいわれる

『糖質制限』

 

甘いものを我慢したりご飯やパンや麺類を減らす。

もしくは食べないようにすることで体重を落とすというものですね。

 

皆さんご存知のダイエット法でしょう!

さて今回はこの糖質制限が無理な人という部分と危険性について話していきたいと思います。

糖質制限なんて無理!普段の食事量を減らすのは地獄。

糖質制限ダイエットは辛い!!!無理!!!

って人が多いが、何が無理って言うとおそらく2つしょう。

それは

 

満足感と満腹感。

 

美味しい美味しい米を食べるという満足感と食べることで起きる満腹感。

お口の中のモチモチ感。お米の甘み。そしてしっかりと胃に残る感覚。

毎日味わってきたこの感覚を減らす、もしくは無くすというのは並大抵のことではないのです。

 

麺なしのラーメン。

米なしの牛丼。

パスタなしパスタ。

 

この地獄のようなメニューは誰でも安易に想像がつくでしょうね笑

 

そう。

 

糖質制限が無理という人は本当に無理なのです!!!

糖質制限をしようとして諦める人たち。

満腹感ってのはもともと食べた量ではなく、

主に糖質を摂取するとインスリンが分泌されてそれによって血糖値が上がり、満腹感を感じるというシステムです。

 

しかしそんなこたぁどうでもいいですね!!!!

 

ガタガタ理屈重ねても関係ない!!

お米が美味い!!!麺が美味い!!

だから食べたい!!!

 

いつもの食事のご飯の量が減ると、

「あれ・・・まだ食べたり無いな・・・」

という感覚になります。

 

ご飯を食べた後なのにまだおなかが減ってるわけです。

それを1日だけじゃありません。

明日も明日も明日も・・・・

毎日満腹になることなく我慢し続けるわけです。

 

そのうち我々の頭はどこかでその空腹感を補おうと間食をしたりします。

もしくは耐えきれなくなってもう一週間も頑張ったんだからいっぱい今日は食べよう!!!

なんて食べまくります。

 

結果体重は何も変わらない…

もしくはむしろ糖質の旨味を知って太るという状態になるわけです。

 

結果諦めます。

 

しかしまぁそれでもダイエットはなんとかなります。

むしろ過度な糖質制限はめちゃくちゃ危険!!!

やろうとしなくてよかったと言いたいです。

糖質制限が無理という人はある意味良かったのかも。危険だからアスリートの真似事はしないで。

いやーそもそもね。僕は言いたいんですよ。

 

僕らはアスリートですか?

 

ボクサーのように100g単位で絞ったりしなければなりませんか?

ボディービルダーのようにこれでもかってくらい体脂肪を落とさないとだめですか?

 

別にそこまで頑張る必要はなく適度に痩せていければいいわけですよね?

 

それなのにダイエットをしようって思ってる人たちはなぜか殆どがアスリート目線で考えてるんです。

毎日運動して毎日糖質を抑えて毎日ケアして…

それがダイエットだと思っています。

 

まずそんなセルフケアがしっかりできる鋼の精神力があったらデブにもならないわけで、

選ばれた人間だけが出来るアスリートと同じライフワークなんてそりゃ無理って話ですわ。

 

でもアスリートは健康管理を徹底していて糖質制限しても

どれくらい制限して…

どれくらい動いて…

どのように他で補って…

って自分の体をしっかりと知って把握してるわけです。

 

ところがどっこいダイエットはじめようかしらー。なんてド素人がわけわからん知識で糖質制限だ!!

って健康管理もろくに出来ない人がやったら

 

超危ないってことくらいわかりますよね?危険なんですよ。とっても。

 

イメージで言うとマラソンランナーが高山の酸素の薄い所で走りますが、

素人が酸素の薄い所で走ると健康に良いんだー!って高山走ったら…

 

はいそのとおり。ぶっ倒れて健康どころじゃないわけです。

 

アスリートを真似たダイエットの危険性を具体的に話したいと思います。

糖質制限は無理やりやると非常に危険。

糖質制限はもちろん安全にちゃんと計算してやればとても素晴らしいダイエット方法です。

糖質とは最も太りやすい栄養素なので糖質を減らすことで劇的に摂取カロリーは減るでしょう。

 

しかしダイエットだと糖質ってまるで超邪魔者扱いですが、

糖質・脂質・タンパク質は絶対摂るべき3大栄養素なんですよ?

 

もう一度言います。栄養素なんです!!!!!

 

さらにいうと糖質は一日に摂取するべき3大栄養素の中で最も多めに必要なものです。

 

そんな糖質を無理矢理減らしていつもどおりの生活をおくるとどうなると思います?

もちろんそりゃ痩せますよ。

なんたって圧倒的にカロリーも栄養も足りてないわけですから。

 

完全に栄養不足状態をずっと繰り返すので目に見えて痩せます。

 

しかしそれは人間にとって必要な栄養が圧倒的に足りてない状態であり、

人間としてしっかり機能してない状態でもあります。

 

結果どうなるのか・・・

 

糖質制限によって

めまいがして倒れた。

集中力がなくなった。

吐き気がしておかしくなった。

体力がなくなって疲れやすくなった。

体調不良がずっと続くようになった。

 

などなどとんでもない状態になるのです。

実際糖質制限によってこのような事例は数多く報告されています。

 

何度も言いますがアスリートは自己管理がしっかり出来ていてちゃんとトレーナーがいて成り立ってます。

素人が何の知識もなく糖質制限をするというのは人としての機能を失って病気になりますと言ってるようなものなのです。

 

 

糖質とは車でいうガソリンであり、僕らのエネルギーの源です!!!

その糖質を制限する難しさを理解してもらえたでしょうか?

痩せることより太りにくい身体作り。その糖質制限の先に未来はありますか?

さらにただの糖質制限の怖さについてお話しましょう。

 

たとえば白米でもお菓子でも何でも良いです。

糖質制限をしたとしましょう。

あなたは一ヶ月で5kg痩せる事が出来ました。

 

んー素晴らしい!!

でも?・・・

 

 

さて・・・ダイエットが成功したわけですが…

 

痩せたはいいですが糖質どうします?

また元の生活のように食べて太りますか?

そのまま糖質をあまり取らない生活を繰り返し続けますか?

 

その場しのぎのただ痩せるだけのダイエットに終わりは存在しません。

 

太りやすい身体の人が痩せた所で太りやすい事実は変わらないからです。

 

 

スリムになった後の人生を考えてみて下さい。

モテモテかもしれませんし、今まで似合わなかった服を着こなせるようになるかもしれません。

ただ朝も昼も夜さえも…

あなたは延々とケーキや白いご飯を我慢し続ける生活を。

 

 

まさに痩せ地獄!!

終わらないダイエット地獄!!

 

 

もうおわかりですよね?

 

 

痩せる事より太りにくい身体作りのほうが1万倍大事なのです!!!

 

1万倍です!!!!

 

1万倍って大げさに思いますか?

 

30年ダイエットを続けなきゃならないと考えれば1万日続けなきゃならないのですから

大げさでもなくリアルに1万倍くらい大事なのです!!

太りにくい身体づくりは2種類。吸収率を下げる体作りと燃焼率を上げる体作り。

まぁ簡単ですね。

身体に入ってくる栄養の吸収率を下げて

身体から出ていくエネルギーの代謝を上げるわけです。

 

太っているということは吸収率が高くて排出する量が少ないから逆をすればいいんですからね。

 

排出量を増やすというのは物理的なやりかたは運動ですよね?生活の中の消費カロリーを上げます。

そして吸収率を物理的に下げる状態が食事制限、糖質制限と言われる物ってことです。

 

これらの辛いダイエットを延々と続けないためにはどうすればいいか。

ダイエットの鍵はここです!!!

 

この物理的にやらなければ痩せない状態を徐々に自動的に出来るようにしていくんです。

糖質制限の前に痩せやすい身体は運動ではなく筋肉をつけること。

筋肉は重いものを持ったりスタイルの維持だったり動くことの源です。

でもなにより筋肉がエネルギーを消費する源。

いいかえれば代謝の根源です!

 

筋肉がある人と筋肉がない人の1日の消費カロリーは全然違うことくらいわかりますよね?

 

ここで女性がボディービルダーのようにムキムキになるのは嫌だという人が出てきますが、

ダイエットように筋トレしたくらいでそんなムキムキには絶対なりません。

 

むしろ脂肪が引っ張られて引き締まってナイスバディになります。

スクワット・腕立て・背筋・腹筋

家で出来る筋トレでかまいません。

 

毎日ではなく一週間に2回とかでもいいです。

筋肉を刺激して筋肉をつける運動をして代謝のあがった身体を作り上げましょう。

 

糖質制限をせずに吸収率を下げて過剰に脂肪にしない方法とは何なのか。

最初に断って置くと

過剰に食べ過ぎる事は健康上にも良くないのでそれはNGです。

 

それで太らないとかもう普通に生命維持がおかしなことになってます。

 

でもちゃんと3食食べても太らない体作りというなら出来ないことはないでしょう。

 

じゃあこの場合吸収しすぎる身体を改善するにはどうすればいいのか。

それは腸活です。

 

腸には悪玉菌と善玉菌なんて言われるものがいるなんて聞いたことないですかね?

これは悪玉菌がダメなやつとかそういう話ではなく、このバランスを整える必要があります。

 

この腸内のバランス自体で太りやすさには大きな違いが生まれます。

 

海外でこんな話があります。

これは実際の話。

 

ある二人の双子がいました。

その双子は片方は太っていて片方は痩せていました。

 

その二人の腸内細菌をそれぞれ二匹のマウスに移植した結果どうなったのか。

 

太った方の人の腸内細菌を移植されたマウスは太り、

痩せた方の腸内細菌を移植されたマウスは痩せたのです。

この2匹のマウスには、同じ餌が与えられていたのにもかかわらずです。

 

腸内によって痩せやすい身体と太りやすい身体が変わってしまうのですよ!!!!!

 

そしてもっと簡単な言い方をすると

 

糖質を脂肪に変えるのではなくエネルギーに変えれるようになればいいわけです。

 

そのような方には僕はシュガリミットを使ってほしいです。

 

本当は毎日3食バランスの良い食事と熱や加工をしていない生の食材を多く摂るということを実践してほしいのですが、

まぁそんな毎日栄養管理なんて難しい。

 

となると糖質をちゃんとエネルギーに変換して栄養バランスも整えてくれるものがいいのでは…

となると今話題のシュガリミットにいきつきました。

 

まずシュガリミット自体が糖質をちゃんと我慢しないでエネルギーに変換することを目的としていて、

糖質が脂肪の原因ではなく本来はエネルギーであることをちゃんと説明している所が良いです。

 

いくら運動をしようと太りやすい身体自体が改善されなければ嫌いな運動地獄は終わりませんからね!

 

さらにいうと先程筋肉をつけることで代謝があがる身体づくりが出来るといいましたが、

シュガリミットは筋トレをサポートしてくれるHMBも入っています。

 

代謝の上がる痩せやすい身体作りと

摂取した糖質をしっかり脂肪ではなくエネルギーに変える太りにくい身体作り。

 

吸収しすぎを改善して消費しやすい身体という理想サポートをしてくれるのです。

 

 

この消費と吸収を同時にサポートしてくれるダイエットサプリメントはかなり有能です。

 

いつ倒れるかわからない糖質制限で危険な橋をわたるより、

こうした糖質をしっかり活用したダイエット方法もチャレンジしてみて下さい。

 

 

糖質活用サプリメント【シュガリミット(Sugalimit)】





スポンサーリンク

-ダイエット

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.