おもしろ記事

職場に一人は絶対いる調子に乗った女の11の特徴と対処法。

投稿日:

調子に乗った女の対処法。

ここまでひどくてここまで社内に悪影響のある女がどうして普通に出勤して仕事できてるわけ?

なんて思われそうだが、先程も言ったとおり俺らは女同士のこうした部分がチラチラと見えていただけ。

上司には媚び売ってるので気づかれないし、気づいてもあからさまじゃないのでそれほど変化は無かった。

 

もちろんあまりにひどいなら対処法は上司に相談する事なのだが、

内輪だけでなんとかしたいのであればこの対処法を覚えておいて欲しい。

ポイント1!調子に乗った女の目をしっかり見て話せ。強そうに見えてそうでもないぞ!

別に喧嘩しろとかいうわけではない。大切なこと、自分が思ったこと。それを淡々と言えばいい。

ただポイントとして必ず目を見て話すこと。そらさないこと。

 

上司を味方につけないと何も出来ない。文句しか言えない。罵声や陰口しかたたけない。

そんな風に調子に乗った女はひどく打たれ弱い。

 

それは俺が退社することがわかって強気に出てみたら脆かったので実証済み。

相手が何も言えないから、部下だから、気が弱いからと強気なだけで全然弱い。

 

男性だからという理由ではなく、本当に内面的には脆い。

ポイント2!決して二人きりではなく第三者か多人数の時に言い返せ。

これは結構大切なポイントだ。

なぜかというと、二人きりの場合言い返したり目を見て反論したところで外には全く異なる噂が広まる。

あの子が私にこんな事言ってきたとか、凄い生意気な事言ってきたとか。

 

だから他にもその現場をしっかりと目撃していた人物を一人でもいいから数人作っておくことがベスト。

 

そうなれば調子に乗った女は嘘をつけないので変な噂は広められないし、

その場で理不尽に強引に事を進めづらくなる。

もし全く知らないところで噂を広めようとしたところで目撃していた人は味方でいてくれる。

ポイント3!調子に乗った女の悪口陰口は被害者同士以外は話すな!

同じように調子に乗った女によって傷つけられたりした人同士は話を共感してもいいだろう。

ただ媚を売ってる上司だったり調子に乗った女の被害者ではない人にはあまり話さない方が良い。

まぁようは媚び売ってる男性には言わないことがベスト。

 

そこで陰口たたいたりしたところで自分の印象が悪くなる。

男性もよほどじゃないかぎりバカじゃない。

ほとんどが俺らみたいに「また陰口かよ・・・うっとうしいな」って思ってる男も結構多い。

 

誰かによほど聞かれたり何かあった?と言われたら話してもいいが率先して話さないほうがいい。

その誠実さはちゃんと伝わるはずだ。

 

媚を売ってるかどうか男性側は気づかない事は多い。

でも陰口を頻繁に言う女と言わない女。男は絶対的に言わない女を信用する。

スポンサーリンク

ポイント4!職場なのだから上司に仕事として相談するべし!

ここはちょっとだけ詳しく対処法を話してみよう。

たとえば忙しいのに仕事を押し付けられている。雑用をやらされて課せられたタスクが追いつかない。

この場合は上司に相談する場合

○○さんにこんな事言われてとか○○さんが仕事を押し付けてくると言わなくていい。

今この任せられた業務をしているのですが、あれやこれなど他にも任せられていて追いつかない状態です。

プライオリティ(優先順位)としてはどちらでしょうか?

など相談すれば上司は考えてくれるだろう。

 

その時に上司に自分のタスクを優先するよう言われたらあとは調子に乗った女に何を言われても

上司に任せられたタスクを優先して欲しいと言われていると反論すればいい。

上司に媚を売っている調子に乗っている女は上司には逆らえないので強く言えなくなるはずだ。

職場に一人はいる調子に乗った女まとめ

いかがだっただろうか。

男は女の世界を知らないのよ。本当にひどいんだから!!!

ってのが信じられなかったが俺はちゃんと実感してわかった。

 

ありゃ確かにひどい。

 

ドラマとかでかなりひどい職場の女がキャラ作りされているが、結構マジでいるもんだなと思ったものだ。

だがそんな職場に男側という客観的なポジションから見ていたからこそ見えたものもある。

それが今回の対処法だ。

 

使うか使わないかは自由だし気の弱い子はそうそう実践出来るものではないだろう。

しかし職場というプライベートではなくお金を貰っている場では愚痴っているだけで意味がない。

より良い職場環境を作っていくためにも一つなにか行動してみてもいいのではないだろうか。





スポンサーリンク

-おもしろ記事

Copyright© , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.