ためになる話

40代から始めます!本気のおでこのしわ対策で大切な3つのポイントとは

40代ともなると避けては通れないのがおでこのシワです。

シワなんて年を重ねるとでるのだから致し方ない事とわかりつつも、やっぱりシワはなくしたい。

あなたもきっとそうですよね?でもそれもそのはず。

 

実際おでこのシワはものすごく顔の印象では重要な部分で、老けて見えるだけじゃありません。

気難しそう。

なんか怒ってそう。

ブサイクに見える。

昔は綺麗だったのに。

目が小さくなった?

さ・・最悪・・・

様々な印象を相手に与えます。これはどれ一つとしていい印象はありません。

おでこはいつだってつるつるの綺麗な女性らしいものでありたいわけです。

 

そこで何とかおでこのしわ対策クリームを考えたと思うんですが、

おでこのシワに本当に効果あるクリームなんてあるのかしら。
実際どれを選べばいいかなんて人それぞれだし…わかんない…

となると思います。

 

そこでおでこのシワ対策における大切なポイントを抑えたクリーム選びをお話したいと思います。

前髪などで隠してしまえば良いって思わず、40代でも美しく綺麗なおでこを見せびらかして行きましょう。

 

どうも当サイト管理人の冒険家です。ちなみに男性です。

えちょっとまって!男がおでこのシワクリームについてわかるわけ無いじゃん!無理無理!

と思っても構いません。少しだけ読んでみて下さい。

 

冷静な人の恋愛相談役みたいなものです笑

冷静な男という立場で女性を見るからこそわかる世界や見える世界もあるという事です。

それを踏まえて少しでいいので見てみて下さい。

40代から始めるおでこのシワ対策で大切なことは『あなたオンリーの対策』

おでこのシワ対策の時、とりあえずシワ対策系のクリームとか化粧品の事はまず一旦忘れて下さい。

特化した商品以前にまずあなたのおでこのシワ対策は他の人とは違うからです。

ブランドも人気商品もイメージもとりあえず忘れて下さい。

 

え?どういう事皆同じじゃないの?
はい。全然違いますよ。
化粧水や美容液だって皆違いますしね。
あ。。。
しかもシワだって色んな種類があるんです。だからシワを見極めて適切な対策をしなければいけません。

 

そうなんです。人それぞれシワも特徴も違います。

だからまずクリームをオススメする前にあなたのおでこのシワがどんなシワか知らなければいけません。

おでこのシワにはこれがオススメですよーなんて簡単で馬鹿みたいな話をするつもりは無いです。

 

おでこのシワ対策のポイント①。おでこのシワの種類別に判断してみましょう。

では具体的なポイントを見てみましょう。シワにはいろいろな種類があります。

浅いシワ(表皮)

深いシワ(真皮)

表情シワ(癖)

おでこのしわに限らずしわは主にこの3種類があります。

このシワの種類によってあなたの対策もクリーム選びも変わってくるのでしっかり把握しておきましょう。

何でもかんでもクリームを塗ればいい訳じゃないんです。

 

間違えると効果が薄いだけではなく、実はクリームなんて買わなくても良かった場合もあり、お金の面でも損をしてしまいます。

 

まずはしっかりシワと向き合ってみましょう。
私は・・・どれ?どのシワ?!
慌てないで!!今から説明していきますよ!

浅い表皮のシワ

この表皮シワは乾燥によるものです。乾燥で潤いが無くなったおでこがしわしわになります。

なのでシワ伸ばしクリームを迷っているとしたら正直言うと保湿に全力を注いで下さい。

 

化粧水、乳液、保湿クリームなどで十分と言えます。

シワ対策系のクリームを買う必要は無いと思います。

 

シワ対策に特化したしっかりしたものじゃなくても良いので自分が普段使っているものか、

セラミド・ヒアルロン酸・など保湿力の強い成分が入っているものを使ってみて下さい。

 

なるほど!乾燥してる人は浅いシワになりやすいのね!

深い真皮のシワ

深いシワはシワを伸ばしても跡が残っています。手のひらのシワがまさにその深い真皮のシワの状態です。

手のひらを思いっきり広げて伸ばしても手相のシワは消えないですからね。

 

これは加齢、生活の乱れ、おでこの悪い状態を長くキープしたことによるものです。

(手はずっと握っている状態の痕ですから手のひらのシワも理屈は同じですね。)

 

深いシワの場合はしっかりシワ対策クリームで肌の奥からターンオーバーを促進したり、

体内のコラーゲンを増やしてくれるような成分の入ったものを積極的に使って肌そのものを活性化させていきます。

クリームの紹介については後ほどあります。

 

シワを伸ばすというより新しいおでこにしていく。というイメージのほうが適切かもしれませんね。

 

私多分このシワ…だってずっと消えないもの…

表情シワによる癖

ずっと眉毛を上げている。眉間にシワを寄せている、頭皮のハリがなくなっておでこが下がっている。

 

表情によっておでこにシワが出来る人もいれば、

表情が固すぎる。つまり顔が凝っていてシワがおでこにできる人もいます。

 

こちらのシワの場合もシワはかなり強いのでシワ対策クリーム+顔や頭皮エクササイズを同時に取り入れる事をオススメします。

おでこの場合眉間のシワや眉を上げた時のシワだとしたらその表情を抑える必要がありますからね。

 

おでこシワシワにしてる女の表情って絶対ダメよね…

 

これらの3つのシワのどれに当たるかをちゃんと把握してみましょうね。

シワ対策のポイント②。余計な成分は無視しましょう。

もしあなたがおでこのシワを本気で解決したいと思っているなら、

決してよくわからない香料だったり長持ちさせる防腐剤入の物は極力使わないで下さい。

 

代表的な防腐剤として「フェノキシエタノール」がありますが、入っていても出来るだけ少ないものを選びましょう。

香料なんて100%要りません。

 

でも良い匂いしたり長持ちするほうがいいじゃない。
そうですね!でももしその成分が肌にダメージを与えていたらどうしますか?

 

良い匂いってだけなら良いですが、添加物は時に肌にダメージを与える可能性を高めます。

それはフェノキシエタノールも同じです。アルコール系は決して肌に良いとはいい難いのです。

 

出来るだけ肌に優しい無添加物を使ったほうがよりおでこを元気にシワを消していける確率は上がるでしょう。

シワ対策のポイント③。健康的な生活を!なんていいません!一つだけ出来る事をはじめてみて下さい。

よくこんな人がいます。

あなたが健康になるなら規則正しい生活は絶対よ!!!

朝ちゃんと起きて朝日を浴びるの!そして朝はスムージーがいいわね!バランスよくフルーツ入れてみて。

あとストレスは溜めないこと。発散したりヨガをしっかりやりましょう!

お風呂もちゃんと湯船に浸かって夜も12時前には寝ることね!

 

あほか!!そんな一気に出来るわけない!!

そんな完璧なほど健康のためにあれもこれもやらなきゃって追い込まれてるほうが不健康になる。

余計メンタルやわれるわ。

 

美しいは作れるから本気で健康のために運動をしましょう!!!

(出来るならとっくにやってるわ。)

 

って話なんですよね。

 

だから一つだけでいいです。

たったひとつだけあなたが健康的な事で出来そうな事を始めてみて下さい。

 

朝食を摂ってみよう。

少し散歩してみよう。

ヨガだけならわたしも。

 

おでこのシワに何の関係が?と思いますか?

これが実際本当に重要なんですよね。

 

あなたの身体を健康にしなければおでこのシワ対策の効果が薄いという理由。③は特に重要。

さてここでちょっとしたたとえ話をしましょう。

 

あなたが使う対策系のクリームやサプリメントが自転車だとします。

そしてあなた自信があなたの細胞の力だとします。

 

あなたがもし高級なロードバイクに乗った時、不健康で体力がなかった場合…

はたして速く長い距離を走ることが出来るでしょうか?

おそらく出来ないと思います。

これがどれだけ高級なブランドのシワ対策クリームを使ったところで意味がない理由です。

ママチャリに乗った元気で健康的な人に足元にも及ばないでしょう。

 

あなたの身体を健康状態に少しでも持っていく事で自転車の性能は発揮されます。

これはシワ対策系だって同じで、外からケア出来るものでも中から回復する力がなければ意味がありません。

 

つまり何がいいたいかというと

あなたが少しだけでもいいので身体を活性化させて健康にすると効果が跳ね上がる可能性があるという事です。

 

怪我をすれば傷は癒えます。

歳を重ねるほど傷の治りは遅くなります。

これはシワにも言えることです。

 

この事実を見ぬふりして何もしないでシワ対策の高いの買ったのに効果なかった!!!

なんて当たり前なんですよね。

 

それを忘れずに先程言ったように一つだけ出来る毎日始められる健康的なこと。

自分のシワの状態を見極めて適切なものを選ぶこと。

適切なものに余計なものがない純粋なケア商品を選ぶこと。

 

これを実践してもらえたらと思います。

以上こんな話でした。





スポンサーリンク

-ためになる話

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.