恋愛

彼女や好きな人を嫉妬させる方法!成功した時の対処法など。

投稿日:


彼女や好きな人の気持がわからない男子諸君。

彼女や好きな人がいるけど相手の気持がわからない。

こんな事って良くある話だ。

 

しかしかといって

「俺のこと好き?」「え?うん好きだけど?」

なんてタンパクな言われ方されても納得できない。

好きな女の子ならそれを確かめる事も難しいだろう。

 

そこで今回は恋において最も相手の気持がわかりやすいもの。

『彼女や好きな人を嫉妬させてみよう』

というものだ。

彼女や好きな人の嫉妬心をくすぐってみよう。

あの子は俺のことどう思ってるんだろう

本当に俺のこと好きなのかな

もしかして俺って何とも思われて無いのかな

仲良くしてるだけで友達なんだろうか

 

この相手の気持ちというのは中々知ることは難しい。

まぁそもそも恋愛って相手の気持が分からないから楽しいという部分なのだが、

それでも知りたいというのが人間だ。

 

しかしこの気持ちの答えはほとんど嫉妬させる事で答え合わせが出来るだろう。

 

告白をすることもなく。

相手に気持ちを聞くことも無く。

嘘偽りでは無く。

 

嫉妬した場合それは本能的な感情となるからだ。

嫉妬とはやきもちで憎しみで恨みで恋心です。

嫉妬とは

①自分よりすぐれている人をうらやみねたむこと。

自分の愛する者の愛情が、他の人に向けられるのを恨み憎むこと。やきもち

彼女や好きな人にさせる嫉妬は②となる。

 

恋をしている場合基本的には

  • 相手を自分のものにしたい。
  • 自分だけ特別な存在でありたい。
  • 自分がナンバーワンでありたい。

などの感情が生まれる。

 

そこでこの独占している状況や、特別である立ち位置が侵されそうになると

人は嫉妬する。

嫉妬するという事は相手を好きである事の表れなのである。

ただし好きな人や彼女を嫉妬させるのは注意が必要である。

嫉妬させるという事は

相手を負の感情にさせて苦しめる行為に等しい部分ではある。

 

嫉妬することによって本当に好きな気持に気づいたり、刺激となっていい関係が生まれることもあるが、

下手なことをすれば相手を傷つけて終わる事もある。

 

あくまで嫉妬させる事が目的であり、相手を傷つける事が目的ではない。

 

これを念頭に置いておいてほしい。

 

そして

嫉妬させる上で相手の反応を見る時2つの事に気をつける必要がある

1、相手が自分に好意がない場合。

2、嫉妬してても表情や行動に出ない場合。

この2つだ。

 

当たり前だが、あなたに好意がない人にどれだけ嫉妬心を揺さぶる行動をしようが意味はない。

そして嫉妬しててもその感情が表に出にくい人は判断しづらい。

 

あくまでこの2つを心においてやりすぎない程度に実行することが望ましい!

嫉妬するまでムキになってやりすぎるとバレバレ&普通に嫌われるからだ。

スポンサーリンク

嫉妬させる具体的な方法4つ。

  1. 誰にでも平等に自分をさらけ出す。
  2. 趣味や仕事で忙しくして連絡を少なくしてみる。
  3. 他の女性の事を褒めてみる。
  4. 多くを語らなくしてみる。
  5. 彼女や好きな子以外にも特別扱いする。

これらが基本的な事になる。

嫉妬させるという事は

ナンバーワンであり特別である地位を脅かす事。

 

一つ一つ解説していこう。

1、彼女や好きな人以外の女性にも平等に自分をさらけ出す。

もし彼女や好きな人があなたの事を好きなら

私にだけは特に優しくして欲しい。私にだけ見せる顔があって欲しい。

こうした自分だけの特権を求めている。

 

よく彼女以外にも優しくすると嫉妬するなんて話があるが、それは俺は違うと思う。

それは彼女にはこれだけ優しいけど他の人にはそれほどでもないという特別感が大切なだけ。

 

  • これがもし彼女の前だけでは甘える。
  • 好きな人の前だけでは愚痴っぽくなる。
  • 彼女と二人きりだと話し口調が変わる。

 

こうした特別感というものが大切なのだ。

だから私にだけは見せている顔、私にだけは見せている性格というものを覆してみる。

 

え?そんな表情やそんな話し方私の時以外でもするの?

 

という嫉妬心をくすぐるのに効果的である。

2、仕事や趣味でちょっとだけ忙しくしてみる。

どれだけ自分のやりたいようにやってていいよとか趣味や友達を優先していいよと言おうが、

心の何処かには自分を優先して欲しいという気持ちは必ず何処かに眠っている。

 

もともと忙しく中々会えない関係性なら別だが、

仕事や趣味を充実させて彼女や好きな子との時間の割合を少なくしてみよう。

 

これは決して悪いことではなく自分磨きや男として生きる上で非常に重要なので

嫉妬心関係なくそうした生き方は大事だったりする。

 

毎日イチャイチャしてたいって男がいたらいつ金稼ぐんだよって話ですよ。

 

その間に彼女から連絡が来なかったとしても、この何の連絡も無い間に相手はあなたの事を考える。

何してるんだろう?連絡しようかな?忙しいんだろうな。もしかして・・・

といろいろ考える。

 

人は好きな人のことを一緒にいる時より一緒にいない時の方がよく考える。

 

一緒にいる時や連絡が取れる時は明るく元気に、そして大切に特別にしてあげて欲しい。

ただ連絡しない時はダラダラと連絡せず仕事や好きな事に集中!これ結構効果てきめんだ。

3、他の女性の事を褒めてみる。

特別でありたい、オンリーワン、ナンバーワンでありたい。

この気持ちは対女性同士に対して向けられる。

 

つまりこの男性にとってはどんな女性より私が1位でありたいという感情。

 

大げさに言ってしまえばこんな感じ。

これは表面上に意識的に思って無くても内心、本能で思っている。

当たり前だ。付き合って結婚して一生遂げたいと思っている人なんだから。

 

そんな時に他の女性を褒めるという行為は、彼が認めた女性が居るという認識。

不動のナンバーワンだと思っていた地位を脅かすライバル的な女性の存在。

 

こんな認識になる。

あなたのことが好きならきっとちょっと違った反応が得られるだろう。

4、多くを語らなくしてみる。

これはどういうことかと言うと、嫉妬+不安を煽る事になる。

自分の事を結構報告しているタイプはこれをすると効果的だ。

 

あなたの事が知りたい女性はあなたに興味がある女性だ。

それをあまり多くを語らなくなるとあなたへの興味が倍増する可能性がある。

 

だがこの多くを語らないという方法は

相手を不安にさせてしまうばかりか、コミュニケーションを欠く可能性も高い。

 

凄く簡単なことでいいんだ。

今日何してきたの?

友達と飲んでたよー。

 

①ふーん

②誰と飲んでたの?

③反応なし

④女の子?

①②③④どれだとしてもある程度あなたへの興味はわかるだろう。

②や④は気になってる証拠

①や③でもモヤモヤしてる可能性がある

 

これくらいの事でいい。

まぁそもそもあなたに質問してくる時点で興味はあるのだがちょっとだけイジワルしてみてはどうだろうか?

彼女や好きな子も特別扱いをしてあげること。

え?それじゃ嫉妬させれないじゃん。

なんて思うかもしれないがそうではない。

 

もし彼女や好きな人にタンパクな反応。

それ以外の女性に特別優しかったり楽しそうな素振りをしてたらどうだ?

 

女性は単純にあなたが自分(女性)に好意が無いと判断してしまう可能性がある。

もしくは嫉妬心をくすぐってるのが見え見えで嫌われるかも?

こんな性格悪い男一緒にいられないなんて事も。

 

あくまで特別感、ナンバーワン、オンリーワンを脅かされそうになることが条件であり、

彼女や好きな子を大切にすることは大前提にしておくことが一番大事だ。

 

なんならこの5つ目の彼女や好きな子を特別にしてあげてる事が強いほど嫉妬させる方法は効果が高まると言っていい。

 

普段特別大切にしてあげてないならただの女好き。チャラ男って思われて終わり。

 

嫉妬してくれた後の対処法。

もし彼女や好きな子が嫉妬してくれたんだなと思ったら

 

大切にしてあげてほしいが、その嫉妬心や不安感は消してあげなくてもいい。

 

は?そいつはひどいぜ旦那!!!!

と思われるかもしれないが、そんな事はない。

 

例えば他の女の子と楽しそうに話してた事を嫉妬されたとする。

女「他の子と楽しそうに話しててさぁ・・・」

男「ごめんごめん!もうそんな事しないから安心してね。」

という。

女「他の女の子褒めちゃってさ」

男「ごめんね。君が一番だから君だけ見てるよ」

という。

 

こんなことを延々続けるつもりだろうか?

 

好きな女性を大切にする事と、好きな女性の嫉妬心を全部消す事は等しいだろうか?

 

最初にも言ったが、

好きな人であるから嫉妬する。

 

絶対嫉妬しない状況を作り出していく事は安心から怠慢になりマンネリとなる。

いづれ嫉妬しない状況となり好きから遠ざかる。

 

相手の特別、ナンバーワンでいて欲しいという願望が大切で、その願望に応える事が大切ではないと思う。

彼女や好きな人が嫉妬に成功したからこそ。

彼女や好きな人が嫉妬してくれた。

大成功だ。

私を特別に見て!私が一番でしょ?!

こう思ってくれたと言うことだ。

 

だが覚えておいて欲しい

特別な人以外を大切にしないわけじゃない。

ナンバーワン以外の人に優しくしちゃいけないなんて事もない。

 

彼女が一番大切だ!でも他の女性はゴミです。

 

こんな男魅力的だろうか?

女性にとって都合のいいだけの男に成り下がるだけだ。

 

これをしっかり覚えて置いてほしい。

嫉妬させた満足感に安心させようという気持ちに走って言いなりになる男に成り下がってしまわないように。

-恋愛

Copyright© おもしろ冒険家 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.