ゲーム系

pubgモバイルのハードウェアチート議論について思うこと。

投稿日:

先に言っておくと僕はハードウェアチートを推奨しているわけでもないし、ダメとも言っていません。

ただ自分なりにPUBGモバイルだったり荒野行動などのゲームでハードウェアチートについて思うことをそのまま話そうと思います。

PUBGモバイルで話題沸騰しているハードウェアチートとは何か。

チート(cheat)とは

コンピュータゲーム(スマホゲームでもいい)において本来とは異なる動作をさせる行為。

チート(cheat)とは直訳すると「ズルい」「騙す」という意味。

一般的にはソフトウェアチートと言われている。

 

PUBGモバイルでチートの例えを言うと

壁の向こうの敵が透けて見えるようになる。

通常の速度より早く走れるようになる。

壁を貫通して攻撃することが出来る。

などがある。

 

このようなチートは本来のシステムとは全く異なってしまうため、もちろんどんなゲームでも禁止。

使うとめちゃくちゃ強くなってしまうために比喩表現として強すぎる人を『チート級』と言ったりする

 

とまぁこれが一般的なチートなのだが、

ここにハードウェアチートという言葉が存在する。

このように本来の使い方を、より使いやすくするための外付けアタッチメントの事をハードウェアチートという。

 

今回はPUBGモバイルに関する話なので、スマホに関してのハードウェアチートについて書いているが、

パソコンなどにもハードウェアチートは存在する。

こうなるともやはパソコン版であり、スマホ版の意味はあるのかというレベルだ。

 

このように本来の使い方を変えて、もっと使いやすくしているのはずるい!ぜこい!!

ということでハードウェアチート禁止!ハードウェアチートはだめ!

というゲームが多数存在する。

PUBGモバイルでハードウェアチートはグレーゾーン。

動画配信者がコントローラーを使った動画紹介をしたのだが、コメント欄に

ハードウェアチートだろ!

という言葉が溢れかえった事で動画を非公開にした例もある。

 

ただここで気になるのは

『ハードウェアチートというものに該当する恐れがある』

という部分で、

 

はっきりとハードウェアチートはダメです。BANしますと言われているのか言われてないのか。

ハードウェアチートとはどこからダメで、どこまでならセーフなのか。

こうした明確な話は公式でもまだ語られていないのである。

 

いやいったいハードウェアチート論争どうなってんだ!!!

そのあたりを僕なりに語ってみたい。

スポンサーリンク

ハードウェアチートに関して同じ端末じゃない時点で成立しない?

まず僕が思うことなんであくまで一つの意見としてってことで聞いて欲しい。

そもそもハードウェアチート以前に端末が違うという部分についてはどうなの?って話だ。

 

PS4とか絶対同じ端末を使っているならば別に良い。だがモバイルはそうではない。

 

iPhoneでも6より7より8のほうがヌルヌル動くし見やすい。

iPhone+にもなれば画面が少しだけ大きくなって見やすい。

iPadに至っては4本指でも操作できるし何より索敵や操作がかなり楽になる。

Android使ってるとアドバンテージがすごい。

そもそも回線速度の地域差については?

パソコン版でもそのパソコンの違いは?

持ちやすいスマホケースは?動かしやすいガラスフィルムは?

 

となった場合、そもそもハードウェア自体が違う時点で公平性もクソもないのではないか。となりそうなのだ。

 

仮にじゃあそれなりの金額つかってちゃんと買ってるのだから端末の違いはしょうがないと言うなら

じゃあコントローラーなどをつけるのもいっしょじゃないのか?と思う。

端末の違いではなく端末自体をいじる事がハードウェアチートだ!

そこでこうした意見を出してみよう。

 

端末の違いはしょうがないけど本来ある端末をいじることがハードウェアチートだ!!!!

 

いやまあそう言われると確かにそのとおりだ。

iPhoneはiPhoneとして使えよ。iPadはiPadとして使え!変なボタン増やして操作性上げてんじゃねぇ。

うむ。。。そのとおりだ。

 

ただ。。。

 

iPhoneは小さくて操作し辛いからボタンつけました。がダメで

iPhoneは小さくて操作し辛いのでiPadにして画面大きくしてみました。はオッケー。

 

というのがなーんか納得しないわけである。

 

ただ法律?ルール?というものがどんな世界でもあって、それがPUBGの公式が作り出したものならば

それがルールで正解というわけだ。

 

公式としてはつまり

端末による違いは認めます。iPadだろうがiPhoneだろうが自由にどうぞ。

でもハードウェアチートはダメですよ。ボタンつけたりいじったらアウトです。

と言ってしまえばそれがルールなのでそれが正義となる。

PUBGモバイルのハードウェアチートはもう道徳的な話になる。

普通のシステムをいじるソフトウェアチートと違ってハードウェアチートはかなりグレーだ。

 

ものすごい器用な人がやってるのかハードウェアチートなのかは見分けはつかない。

大会などあってその場に全員あつまってプレイしない限り画面の向こう側の人がどうしてるかなんて絶対分からない。

 

ボタン配置でわかる!なんて人もいるが、それが4本指操作してるなら似たような配置になってしまって判断できない。

そうなるともう各々の道徳的な話になるのではないだろうか。

 

ハードウェアチート使ってまでドンカツして嬉しいのか?。

という人もいれば

コントローラー使って勝っても何か納得できないから正々堂々とノーマルの状態で勝ちたい!

とこだわりを持つ人もいる。

 

はたまた逆に他人側の意見では

自分はiPadだからやりやすいし、スマホの人はコントローラーを使うくらい良いと思う。

という人もいたり、

ハードウェアチートと言われようが操作しやすいし何よりゲームを楽しみたいから使っている。

 

更に言うなら

ハードウェアチート?ボタンつけたくらいでドンカツ出来るほど甘くない。別に使いたければ使えばいい。

という人もいる。

 

ハードウェアチートの見分けがつかない現状では、PUBGモバイルの公式がBANすることも出来ないため、

こうなるとPUBGモバイルプレイヤー各個人の意識の話になってしまいそうだ。

 

やはり現段階でこのハードウェアチート論争を終わらせるには、

PUBGモバイルの公式がハードウェアチートに関してはっきりどこまでがセーフでどこからがアウトなのか明確に発表するしかない。

 

どこからがセーフでというラインなんていくら個人間で話そうが終わりはないし、

どこからがアウトと言う話をしたって少しでも何かしたらアウトとかあればせんびきもクソもない。

 

公式さん!!早く明確にしておくんなまし!!!!

ハードウェアチートはPUBGモバイル公式は多分BAN対象にしないと思う。というかしてる暇ないと思う。

最後にこんな話を。

ここまで話しててあれだが、PUBGモバイルの公式はここでハードウェアチートに関して動くとは思えない。

理由は2つある。

 

ハードウェアチートを明確に判断する事が出来ない。

システムをいじるソフトウェアチートの方が悪質なのでその対処が最優先。

 

とくにこの2つめのソフトウェアチートの対処が最優先はかなりでかいと思う。

 

無限体力とかオートエイムという自動で照準が合うチートなどハードウェアチートとは比べ物にならないほど悪質なチートがあるのに、ボタンを使う使わないを明確にしている暇はないのだ。

 

というか逆に透明化みたいなチート使ってる人がはびこってるときに、

外付けボタンの人BANします!!!とか言ってたら

「おいもっと先にBANしなきゃダメな奴らいっぱいいるだろ!!!!」

となる。

 

ハードウェアチートの事は皆さんいったん冷戦にして、

普通のチートを見つけたらきっちり報告して、PUBGモバイルの運営さんも荒野行動のように自分をやった相手の観戦を出来るようにしたりして欲しいものだ。





スポンサーリンク

-ゲーム系

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.