内もも痩せ

【一週間から】内もも痩せで即効性アリ!短時間で少しだけ変わる方法!!

女性A
内腿痩せをしたいんだけどまぁ普通に走ったり色々すればいいんでしょ? 毎日コツコツ一年とか頑張れば痩せるんでしょ?わかってるけど面倒くさいの。だからなんか痩せるコツっていうか短期間で即効性のある方法って無い?

 

ダイエットって毎日コツコツはすごく大事だし、ベースとなる生活習慣や食生活も大事です。

でもそれが皆出来れば苦労しません。

 

そこでその中で少しでも効率が上がって即効性のあるもの。

 

一週間で効果を感じられるのでは?

 

というものを紹介していきたいと思います。

 

1週間で痩せられるから頑張る必要ないですよ!っという事を書いたものではありません。

 

ポイント

出来るだけ早く少しでも変化を感じてモチベーションアップに。

効率的なダイエットを覚えて生活に取り入れる。

突然痩せなきゃいけない状況だからちょっとだけでも頑張れるように

 

的な使い方としてお願いしますね。

内ももに1週間くらいで即効性がある痩せ方について。

さてあなたはどうですか?

なんとか内腿痩せのために試行錯誤色々やってるのではないですか?

もしくはあれもこれもどれが良いのか分からずに何も動けずにいますか?

 

そこでさらに内もも痩せに短時間かつ即効性のある効率のいい方法をお伝えしていこうと思います。

ですがその前に。

 

【最初に注意】

①あくまで内ももの脂肪が落ちない。という話しに基づいてやっています。

 

しっかり筋肉がついてることで落ちないというのであれば、出来るだけ内ももの筋肉を使わないようにするしかありません。

筋肉を無理やり削ぎ落とすことは即効では無理なのでご了承下さい。

 

②一週間で完全にシェイプアップすることはありません。

 

あくまで一週間で効果が感じられるというものです。

すぐにやせ細るような危険な運動や食事制限は病気や怪我のリスクがあるので推奨しません。

ということで改めて見てみましょう。

 

【一週間以内】内もも痩せに即効性。運動を全くしてないなら絶対的にストレッチ。

このストレッチに関しては

『今まで全く運動をしていない前提』

となります。

 

一週間で身体が柔らかくなるなんてありえない。すごい時間かかるじゃんか!!!

なんて思わないでください。問題はそこではなく、

 

運動不足の人はストレッチをすること自体に意味がある。

 

ということです。

 

ということであなたの体の筋肉を雑巾だとしましょう。

その時雑巾を揉めば水はいっぱい出てきますか?

絞ったほうが水っていっぱい出ませんか?

 

雑巾を揉むのがマッサージなら、雑巾を引っ張ったり絞るのがストレッチです。

ストレッチでも血流を上げて老廃物を流す効果が十分すぎるほどあるのです。

 

ストレッチと脂肪と姿勢

内ももだろうとどこだろうと筋肉が凝り固まってるところは痩せにくい。

そして姿勢が非常に悪くなります。

姿勢は整えるだけで見た目的には痩せて見えます。

背筋を伸ばすだけでお腹のお肉が凹むのもそういった姿勢の問題からです。

 

これは当たり前のことです。

 

そして痩せるための大切なパイプや道が詰まっているからです。

血流が悪くなったりリンパの流れが悪くて脂肪が燃焼されにくい状態とはそういうことなのです。

 

ストレッチは正直言って始めた日から効果が出てきます。

筋トレのように進化ではなく柔らかく痩せやすくする作業と姿勢を戻す作業。

 

プラスアルファで筋肉の可動域が変わるだけで代謝は全く異なってくるのは大きい。

 

筋肉が最大に縮んでる状態を0として固い人が一番伸びてる状態を30としましょう。

逆に身体が少しでも柔らかくなった人の一番伸びてる状態を40とします。

 

代謝と可動域

この最大に縮んだ状態から一番伸びている状態までの数値が大きいほどエネルギーを使い

血液などを流すポンプの役割も高まって代謝もあがる。

 

このストレッチは痩せる身体を加速させるという仕組みをしって意識するだけで全然違います。

一週間目でほぐれて楽になる感じは味わえ、続ける事で一ヶ月後とかに太りにくい体作りにもつながります。

 

だから5分だろうとほぐすという行為自体に意味がある。

結構効果は高いといえます。

あと怪我しにくいメリットもありますね。

 

姿勢が変われば脂肪の量は変わってないですけど見た目的には少し細くなるのでおすすめです!!!

 

【一週間から】内腿だけに特化せず、ふくらはぎも同時に鍛えると効果は膨れ上がります!

さて上の画像でわかりますでしょうか?

 

脚の血流

血流は赤い文字のように腿だけで折り返す事はなく、足先まで行き、そして折り返してまた心臓に戻っていきます。

 

だから内腿だけひたすらどうにかしようとしても、ふくらはぎもアプローチしてないとあまり意味がなかったりします。

これは筋トレ、マッサージ、運動、スリミングジェルなどによる効果なんでもいいです。

 

ふくらはぎにも気を使ってください。

 

内腿が全然痩せないって人が

ふくらはぎを鍛えたりマッサージしたとたんに痩せだしたみたいな話って結構あります。

 

 

原因箇所は内ももだけじゃない。

整体などで腰が痛いのはつま先が…なんて話ありますよね?

それくらい原因ってその場所だけじゃない場合があります。だから足の場合はふくらはぎもしっかり意識することで劇的な変化が起きたりしますよ。

 

一週間で激ヤセってわけにはいきませんが、今までより確実に一週間以内でなにか変化が見られます。

 

特に僕が推奨してるのはお風呂のマッサージ効果を寝ている間まで持続させる方法。

 

というもので、スリミングジェルというものを使って寝ている間や日常生活の間も温めてほぐし続けるものです。

 

 

即効性よりも日常的に常に内腿にアプローチできるので効率的だと思います。気になる人はこちらへ。

【一日?!】驚きの事実!!アミノ酸飲料を飲まないとすぐ痩せるという方法。

実は意外と知らない?いやむしろ誰も知らない!!

いやこれはすごい研究内容を発見したと思いました。

 

研究内容は

アミノ酸飲料を飲んで運動したときと、研究時に指定された飲料物を飲んだ場合での脂肪消費量を調べた研究です。

これは岐阜市立女子短期大学の研究によるもので面白い結果となっていました。

 

ということで簡単にまとめます。

 

アミノ酸飲料を飲むと脂肪が燃焼されるとあるが、実際は脂肪燃焼速度は逆に遅くなった。

 

対象飲料摂取での運動は脂肪消費3.9g アミノ酸飲料の場合の運動は脂肪消費1.9gという平均値になった。

 

アミノ酸飲料が原因というよりアミノ酸飲料の中の炭水化物や糖質が原因では?

 

糖質もさらにブドウ糖摂取が脂肪の消費を抑制している可能性。

 

という内容です。

 

つまりまぁ糖質が強い飲み物は例え商品的にこれを飲んで運動!!

ってあってもシェイプアップに近づく可能性が低くなるわけです。

 

逆に飲まずにスポーツドリンクだったりお茶だったりの糖質を抑えたもののほうが良いのかもしれませんね。

運動時の脂肪消費量が変わるのであれば、もう次の日から効果は出る事になるので飲み物を考えるのはアリです!!

 

大学研究資料→市販アミノ酸飲料摂取後の運動における脂肪消費

【一ヶ月?】内腿に少しだけ即効性!短期と長期両方狙った効果!とにかくフォームを意識して歩く走る。

正直走るの無理ーなんて人はパスしてください。

 

この内容はあくまで走っているけど効果がない人の効果を加速させるものでもあります。

 

一般的に言うウォーキングしたから痩せるとかジョギングしたから足が細くなるとか言いますが、

重要なのはフォームです。

 

運動時のフォーム

筋トレと同じく、フォームを間違えれば怪我もしますし適切なアプローチも望めません。

もちろん毎日歩いたり走ればめちゃくちゃでも効果はありますが、効率的ではないのです。

 

だから徹底的にフォームを意識して欲しいということです。

 

スポーツ全てにおいて言えることは美しいフォームほど全身運動となり、美しい脚を作り出します。

美しい動きは美しいスタイルを必ず作り出すのです。

 

バレエダンサーが例外なく美しい身体なのを見れば納得してもらえますよね?

美しく歩いて美しく走って欲しい。鏡をみたり店舗のガラスなどで自分がうつったら是非チェックしてみて欲しいです。

スポンサーリンク

【一週間から】楽で最もおすすめな内もも痩せは風呂でマッサージです。

短時間で効果もあり、即効性もある。

そして簡単。楽。どこでも出来る!!!

まさにダイエット最強説!!!!

 

といわれるのがマッサージです。

 

エステなどに行ったらその日にもうシェイプしてたなんて話ありますよね?

でもマッサージでは根本の脂肪が消えているわけではありません。

 

マッサージの即効性を感じる部分

むくみが取れて腫れぼったい脚が細くなった。

引き締まってたるんだ脂肪が引き上がった。

 

実際ちょっとサボればすぐ戻ってしまうんですが、即効性や短期的なもの。

一週間以内とかで言えば効果はしっかりあります。

 

特に血行も良くなり筋肉もほぐれている入浴中マッサージの効果はかなり高いでしょう。

 

ただ脂肪は確かにそんなすぐに消えませんが、

ほぐされた脂肪はかなり燃焼されやすい状態であり、マッサージと運動の併用はかなり効果が高いと言えます。

 

■マッサージを習慣的にしている人の普段のウォーキング

■マッサージを普段してない人のウォーキング

脚のコンディションが悪い人ほど明らかに違いが出るでしょう。

 

身体を健康な状態に持っていき、下地を作った状態からの痩せる運動というのが最も効率的ですが、

とりあえず1週間以内に効果を!とのことであればむくみだけでも取ってしまいましょうね!

 

だからといって無理に痛くても思いっきり揉みまくるというのはやめて下さい。

軽く痛い。気持ちいい程度で揉むことが理想です。

 

【一日】内もも痩せ最強の即効性と短時間は脂肪吸引。

脂肪吸引は確かに即効性はかなり高く、物理的に脂肪を吸引してしまうわけだから、実際には一日で足は細くなります。

当たり前の話ですよね?

でも脂肪吸引は決して安易ではありません!!

 

手術後三日目までは強い痛みが伴い、その後緩やかに傷みは無くなっていくが一ヶ月ほど続くことはある。

二日目から足のいろんな箇所にあざが出来てそのあと緩やかにあざは消えていく。

手術後二週間は休養期間を必要として激しい運動はもちろん立ち仕事なども出来ない

完治までには約三ヶ月かかる。

 

どうですか?

確かに一日で痩せますが、ものすごい苦行だと思いませんか?

 

実際完治3ヶ月となると、足は細くなっても生活が出来ないので3ヶ月コースに変わりはありません。

 

即効で痩せるには痩せるんですけどね

ダイエットが努力して痩せるのに対して脂肪吸引は痩せた後に耐える。

という感じになります。

 

脂肪吸引の費用

何より費用として

平均的にに内ももの脂肪吸引で60万円ほど。高いと100万円を超えます。

 

そうなるとはいじゃあ脂肪吸引しまーーす!

と安易には考えれないため、痩せる方法として実は難易度は最高ランクなのです。

 

即効性のある内もも痩せまとめ

脂肪吸引は一旦置いといて、それでもストレッチ、マッサージ、運動フォーム。

この3つを意識するだけで相当効果は変わるでしょう。

あと絶対ふくらはぎへの意識は忘れないでください。

 

特に今まで頑張って走ってた。食事制限をしていた。でも痩せないと言う人はなにか原因があるわけで、そんな人達はより効果を一週間もあれば体感できる事だと思います。

 

他にも具体的な内ももやせダイエットのフィットネスは第一弾の

関連記事内ももが痩せない人へのオススメ内側ダイエットトレーニング

をチェックしてみてください。




スポンサーリンク



-内もも痩せ
-

Copyright© boukenログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.