ためになる話

内もも痩せで即効性があり、かつ短時間で仕上げるには!!

更新日:

内ももに即効性がある痩せ方って何か無いですか!!!

さて内ももやせシリーズ第2段!!!

最初のは最後にリンクを貼ってあるのでそこからどうぞ。

 

さぁ女性も男性もこの内ももというダイエットでは驚異的な敵となる部位をどう攻略するかと

試行錯誤繰り返している事だろう。

そこでさらに内もも痩せに短時間かつ即効性のある効率のいい方法をお伝えしよう。

 

あくまで内ももの脂肪が落ちない。という話しに基づいてやっています。

がっつり筋肉がついてることで落ちないというのであれば、出来るだけ内ももの筋肉を使わないようにするしかありません。

筋肉を無理やり削ぎ落とすことは即効では無理なのでご了承下さい。

内もも痩せに即効性がある方法はまずは絶対的にストレッチ。

身体が柔らかくなるなんてすげぇ時間かかるじゃん!!!なんて思わないで欲しい。

ストレッチをすること自体に意味がある。

 

ストレッチが効果あるなんて知ってるよ!!!!なんて言わないで欲しい。

ストレッチは筋肉というエンジンをよりハイパワーに変える。

 

内ももだろうとどこだろうと筋肉が凝り固まってるところは痩せにくい。

それは血流が悪くなったりリンパの流れが悪くて脂肪が燃焼されにくい状態だからだ。

 

そして何より筋肉の可動域が変わるだけで代謝は全く異なってくるからである。

筋肉が最大に縮んでる状態を0として固い人が一番伸びてる状態を30としよう。

逆に身体が少しでも柔らかくなった人の一番伸びてる状態を40とする。

 

この最大に縮んだ状態から一番伸びている状態までの数値が大きいほどエネルギーを使い、

血液などを流すポンプの役割も高まって代謝もあがる。

 

このストレッチは痩せる身体を加速させるという仕組みをしって意識するだけで全然違う。

だから5分だろうとほぐすという行為自体に意味がある。結構効果は高い。

内ももに即効性と短時間効果ならとにかくフォームを意識して歩く走る。

まぁコレは流石にいい人悪い人いるだろうが、短時間はともかく即効性は半端じゃない。

スポーツ科学としても歩く走る以上の健康法はなく脳にも身体にもバランスよく全てに置いて良い。

と言われるほど超万能な運動なのだ。

 

でも一般的に言うウォーキングしたから痩せるとかジョギングしたから足が細くなるとかいう簡単な話ではない。

それは徹底的にフォームを意識して欲しいということだ。

 

スポーツ全てにおいて言えることは美しいフォームほど全身運動となる。

美しい足の運びであるほどあらゆる足の筋肉を使うということ。

美しい動きは美しいスタイルを必ず作り出す。

 

バレエダンサーが例外なく美しい身体なのを見れば納得してもらえるだろう。

美しく歩いて美しく走って欲しい。

鏡をみたり店舗のガラスなどで自分がうつったら是非チェックしてみて欲しい。

 

スポンサーリンク

最もおすすめな内もも痩せは風呂でマッサージだ!でも・・・

短時間で効果もあり、即効性もある。そして簡単。楽。どこでも出来る!!!

まさにマッサージダイエット最強説!!!!

特に血行も良くなり筋肉もほぐれている入浴中は効果は抜群だ!!!

 

だが残念な事にマッサージでは痩せない。

マッサージは脂肪が燃焼されやすい状態にほぐすだけであり、脂肪が消える事はない。

ただほぐされた脂肪はかなり燃焼されやすい状態であり、マッサージと運動の併用はかなり効果が高い。

 

だからマッサージを習慣的にしている人の普段のウォーキングとマッサージを普段してない人ではかなり違いがあり、

身体を健康な状態に持っていき、下地を作った状態からの痩せる運動というのが最も効率的となる。

 

だからといって無理に痛くても思いっきり揉みまくるというのはオススメできない。

軽く痛い。気持ちいい程度で揉むことが良く、強くやったからと言って効果が上がるわけではない。

内もも痩せ最強の即効性と短時間は脂肪吸引だが・・・・

脂肪吸引は確かに即効性はかなり高い。

物理的に脂肪を吸引してしまうわけだから、実際には一日で足は細くなる。

だが脂肪吸引は決して安易ではない。

  • 手術後三日目までは強い痛みが伴い、その後緩やかに傷みは無くなっていくが一ヶ月ほど続くことはある。
  • 二日目から足のいろんな箇所にあざが出来てそのあと緩やかにあざは消えていく。
  • 手術後二週間は休養期間を必要として激しい運動はもちろん立ち仕事なども出来ない。
  • 完治までには約三ヶ月かかる。

 

だから即効で痩せるには痩せるのだが、健康な状態の足として痩せるのは実際3ヶ月ほどかかる。

ダイエットが努力して痩せるのに対して脂肪吸引は痩せた後に耐える。

という感じだろう。

 

何より費用としては平均てきに内ももの脂肪吸引で60万円ほど。高いと100万円を超える。

そうなるとはいじゃあ脂肪吸引しまーーす!と安易には考えれないため。痩せる方法としては入れたがなんとも言い難い。

即効性のある内もも痩せまとめ

脂肪吸引はかなりおまけ的なものだが、それでもストレッチ、マッサージ、フォーム。

この3つを意識するだけで相当効果は変わる。

 

特に今まで頑張って走ってた。食事制限をしていた。でも痩せないと言う人はなにか原因があるわけで、

そんな人達はより効果を体感できる事だろう。

騙されたと思ってこのストレッチ、マッサージ、フォームに気をつけてやってみてほしい。

 

内ももやせダイエットのフィットネスは第一弾の

内ももが痩せない人へのオススメ内側ダイエットトレーニング





スポンサーリンク

-ためになる話

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.