恋愛

男と女の惚れる言葉!意味と勘違いを理解したらモテる?!

更新日:


男と女の惚れる言葉って一体どんな言葉?意外な勘違いがあった!

よくこんな言葉を耳にしないだろうか?

こんな事言われて惚れた!そんなこと言われたら惚れちゃうー!

みたいな。

 

まぁよく聞くよほんと恋愛トークとか聞いてればね。

ただ最初に本当に元も子もない事を言わせてもらいたい。

 

そんな惚れる魔法の言葉みたいなものは存在しない!!!

 

まぁおおよそ皆さん分かっていたことだろう。人それぞれ惚れる言葉ってのはある。

ただ惚れる言葉というのを言う言わないには本当に大きな意味があるのである!

 

今この記事を読んでいる人が

・誰かを惚れさせるために惚れる言葉を覚えたい。

・男と女の惚れる言葉を知ってモテたい。

・惚れる言葉を知って異性が何を求めてるか知ってみたい

などなどを思っていたとしたらぜひこの続きを読んでみて欲しい。

男が惚れる言葉と女が惚れる言葉に実は違いなんて無かった。

男女で惚れる言葉が違わないなんて嘘だ!!なんて思うが嘘じゃない。

 

男性は女性を支えたいから 君を大事にするから付き合って欲しい。とか言う。

女性は男性に支えられたいから あなたといると楽しいから付き合いたい。とか言うかも。

 

ただこれが惚れる言葉かと言うとぜんぜん違う。こんなものは惚れる言葉とは言わない。

だいたいこんな甘々な愛の告白になってる時点ですでに惚れている。何言ったってたいていオッケー。

 

更に言うなら惚れる言葉と求めている言葉というのもまるで違う。

この言葉キュンキュンしちゃうーなんてのは求めている言葉で惚れる要素はない。

 

こんな事言われたい。(ただしイケメンに限る)みたいなもんだ。

 

じゃあ惚れる言葉って何なのか?

最初に言ってしまう。結論からいうと。

 

惚れる言葉とは相手が自分のために動きたくなる言葉である。

え・・・っとちょっと言ってる意味がわかりません・・。

詳しくこれについて話そう。ちゃんとこれは理由がある。

 

心理学の話では

困難な状況でAさんがBさんを助けた場合。

好意を持ったのは助けられたBさんではなく助けたAさんとなる。

BさんはAさんをいい人と認識して

AさんはBさんを放おっておけないから助けた。大事だから助けた。

と認識してBさんに好意を持ってしまうのだ。

 

もう一度言おう。

惚れる言葉は相手が自分のために動きたくなってしまう言葉なのだ。

スポンサーリンク

男女問わず惚れる言葉を勘違いしないで使う方法。具体例。

基本的には好きな人にはあーしてほしい。こうしてほしい。もあるが、してあげたい気持ちのほうが実は強い。

女性ならご飯を作ってあげたいとか、男性なら支えになってあげたいなどなど。

 

惚れさせる言葉は無いが、惚れさせるニュアンスとしては

相手が自分のために何か行動を起こしてくれそうなセリフを言う。

これが大切だと前文で説明した。

 

だが難しい事にこれは強制させてはいけない。

やってよ!とかしてよ!とかお願い!とか強くは言ってはいけない。

軽くお願いしたり柔らかく言う程度ならオッケーだが、

あくまで相手が自発的に行動することが大前提だ。

 

あまりまだ仲良くない人と仲良くなりたい時

じっくり話そうよ。とか変に褒めてすごいですねなんて言うより

ちょっと相談聞いてもらっていいですか?

のほうが親近感はあっとう言う間に生まれる。

 

それは頼られたという喜び。信頼してくれたという喜び。相手の悩んでる弱い部分。解決してあげたい気持ち。聞いてあげたい。

これらが相手の心に一気に入ってくるからだ。

そして相談に乗ってもらったあとに感謝をすれば相手は相談を受けたはずなのに相談者以上に幸福感にあふれる。

 

逆に褒めちぎった所で

認められた。褒められた。なんか恥ずかしい。

などなど悪くは思われないがいい人程度で終わっていく。

 

この相手に気に入られようとするあまり、頼られようとしたり褒めたりしすぎる勘違いをしている人たちは

たいてい好感度は高いがいい人で終わる事がかなり多いのだ。

関連記事はコチラ

惚れる言葉を理解して相手に気持ちよくなってもらうモテ方。

どうしようかなぁ・・・って悩んでみたら どうしたの?って言われるかもしれない。

お腹すいたなぁ・・なんて言えば ご飯でも行く?なんて言ってくれるかもしれない。

 

まずこれを最大のチャンスだと思ってほしい。

相手はその時自分のために何かしてあげたいと思ったのだ。

しいていうならどうしようかなぁ・・・すら惚れる言葉なのだ。

ここで逃げずに相手が助け舟を出してくれたらちゃんと頼って甘えることである。

 

そしてこれ最も大事。

手を差し伸べてくれたら精一杯の喜びや感謝をすること!!

これが本当に大事である。

自分の助けでこの人がこんなに喜んでくれた!と相手が思えば思うほどあなたに惚れるのだ。

 

どうしたの?   え!聞いてくれるの?!あのね。

ご飯でも行く?  連れてってくれるの?!どこ!やったぁ!

 

こうしたリアクションだけで相手は相当な心のご褒美を受け取っている。この上ない喜びだ。

愛想がいい子がモテる理屈はまさにここである。

 

これを知らないと、頼られる人間でいなきゃ!自分がちゃんとしなきゃ!甘えてばかりじゃだめだ!

相手はあなたを知ろうとする事もできず、付け入るすきもない。

逆に出来る人間になればなるほど相手は自分に劣等感を感じて距離を取るようになる。

 

有名な話だと

企業の社長は会社をそこまで大きくした人。本当になんだってこなせる人だ。

でも多くの企業の社長は時にわざとダメなふりをするらしい。

あれが苦手だ。これはあまり詳しくない。こういう所俺ダメなんだよねー。と

 

すると社員は社長の代わりにに自分らがやります!となる。

社長すごいけどこんな所がだめで自分がいないとダメなんですよー!

社員は社長の役に立てた事に喜びを感じ、更にやる気をだしてどんどん向上心が増していく。

 

惚れる言葉と同じ理屈だ。

 

相手に気に入られようとすることが何もいい人間である事とは限らない。

むしろ相手をいい人間にしてあげる事で自分といると幸福感に満たされると思わせるのも時には大事。

この勘違いを知ると言葉の使い方がより彩り豊かになるだろう。

モテる言葉を知っている人は説教が上手い?

なんでお前はこうなんだ。何度言えばわかるんだ。いい加減にしろ。ちゃんとやれ!

こんな言葉を言われて嬉しい人はいない。

皆おそらく怖かったりムカついたり悲しくなったりするだろう。

 

これは説教を言われた側は行動しないと怒られるので動くのだが、

この場合行動の源は『恐怖』になる。

叱られないように、怒られないように動く。

 

しかしモテる言葉で説明したように、行動したくなるような言い回しが出来る人は説教も上手い。

こうしてくれたら嬉しいなぁ。君がやってくれると助かるよ。俺は物覚え悪いけど君は良いからさ。

何か心を揺さぶってそうやって動きたくなるような言葉を発する。

 

言われた方は説教された怒られたという中に頼られてる。求められてる。認められてる。

というような感情が生まれるのだ。

 

【関連記事】

女性のみなさんは男性に何をもとめますか?

その求めたものは付き合った男性でも一緒ですか?

コチラ→男性が彼女と彼女にしたい人に求めるものはスタイルが第一位だが、付き合うと求めるものは・・・

付き合った後と付き合う前で求めている事を同じだと思っていると長く続かないかも・・

 

付き合って幸せ太りとかしてしまった人いませんか?

実はある一定ラインを超えて太ると大変なことになるかもしれません。

コチラ→痩せて欲しい!痩せろ!突然彼氏に言われた。その言葉には天使と悪魔がいる。

突然の太ったよね?宣言に動揺したり怒った女性に見て欲しい。

太ってても良いと思っている男性は実は2%しかいません。

 

キザな男が嫌いな人も、ついつい甘い言葉に騙されてしまうあなたも。

コチラ→キザな男に騙されるな!!!安易に付き合うと酷い目に遭うよ?特徴と心理

キザな男と付き合ってストーカーにあった。DVされた。

なぜキザな男は危ないのかという特徴と心理的な話。

-恋愛

Copyright© おもしろ冒険家 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.