内もも痩せ

内ももが痩せないって?当然だ!太ももの内側が太い原因と理由【徹底】

内もも 痩せない 理由

痩せない内もも

内ももという足痩せダイエットの中ではかなり強敵な部分

他の部分が普通なのに内ももだけは太いし脂肪落ちないし。

 

女性はこの太ももの内側である

『内ももダイエット』

についてかなりもがき苦しんでいる事でしょう。

 

  • ダイエットって言われても長く続かないし。
  • いやそもそも運動あまり得意じゃないし。
  • 食事制限でお米食べるなとか絶対無理!
  • エステもサプリも楽した結果変わらないっていうね…
  • 中途半端で全然効果が出ない!

 

一体どれだけ頑張れば成果が出るわけ?私の内ももどうなってんの?

 

と、さじを投げたことも何度もあるでしょう。

 

でも今回はその中でも

 

頑張っても細くなる気がしない人へ

■太ももの内側に脂肪がついたり痩せない原因と理論

◉内ももの適切なダイエット・トレーニングについて

 

を教えたいと思います。

 

この記事を書いている管理人

僕はジムトレーナーをしていた経験があり、数多くの女性のダイエットなどのサポートをしてきました。

その実体験から世の中では語られない内もも痩せダイエットを違う視点から話していきます!

太ももの内側が太い原因と理由【徹底解説】

太ももの内側が太い原因と理由

ではまぁそういう事で

先に答えをザクッと言ってしまうんですけどね。

 

『内ももが痩せない理由は内ももだから

 

という部分から始めさせてください。

 

は????????(こいつマジかよ)

 

って思わないで聞いて下さい!!!この先の理由をシッカリ話していきますから!

 

この『内ももだから』という理由と原因が理解できればちゃんと痩せる方法がわかります!

【理由1】太もも内側は人間の構造的に脂肪が付きやすい。

内もも痩せ

あなたの脚をよーくチェックして下さい。

え?太いですって?いやそういう事じゃありません。

 

外側より内ももとか二の腕の付け根のほうがプニプニと脂肪がつきやすい状態ではないですか?

 

これってどういうことかというと、

 

人間の身体は構造上体の中心、そして内ももは脂肪が付きやすいように出来ています。

 

だから単純な話としては

内ももは体の中心に最も近いから。

これが第一の理由です。

 

そしてもう一つは汚い話とかでもなく、

人間の身体の構造

男性の股間は冷やすため!女性の股間は温めるため。

男性は身体の外、女性は身体の中に付いているのです。

 

だから内ももって女性の大切な部分を守るために脂肪が付きやすいというのもあるわけです。

 

中心に近いほど一番脂肪がつきやすく末端にいくにつれて脂肪はつきにくくなっていくわけですから

「最近太ってきたー!!指先!!」

なんて人はまずいないでしょ?

 

だから腕や足で一番太る所ってどこ?

ってなった時に当たり前のように身体の付け根に一番脂肪がつくってわけです。

 

でもまぁこれは人間の本能的で人体構造的な部分です。

内ももの脂肪を付かない体質にする方法みたいなものはありません。

 

体の中心から太っていくのを阻止する方法はないんです!人間ですから笑

 

重要なのはこれから!!

 

内ももがなぜ太るのかの2つ目の理由をまずは理解していきましょう!

【理由2】内ももが痩せないのは生活の中でほぼ動かさない筋肉だから。

そしてもう一つの理由として

 

内ももの筋肉を使う事が圧倒的に少ない。

足を内側に動かすという動きを普段の生活でまずしない。

 

ということです。

 

簡単に言えば筋肉の衰えです。

 

でもこの内ももを動かさないという理由が内ももダイエットにおいてとんでもなく大事です。

 

内ももの筋肉は普段使わない

歩いて足を前にだしたり、立ち上がる時上への力はよく使う。

足は外側や前、上に動くことは多くても内側に向けて動くことは少ない。

 

脚を閉じる時に力を入れる事って生活の中ではほぼないですよね?

内側に太ももを動かす事って意識しない限り本当に少ないんです。

 

もちろんウォーキングなどでも全体的に足の筋力は付きますが、

内ももの筋力というのはアスリートや運動習慣がある人、または意識しない限り非常に弱くなります。

 

逆に言うと

 

内ももが弱い人ほど力は外へ外へと逃げていくので足の外側に力がかかる。

 

女性で運動を特にしているわけではないのに太ももが外側にボコッとデカく発達している人がいるが、

足の筋肉のバランスが悪く優先的に外側の筋肉を使っている可能性が高い。

 

足が開いてしまう人なども内ももの閉じる力が弱い人の特徴ですね。

あと骨盤が開いたり歪んだりしています。

 

試しに脚をそろえて真っすぐ立ってお尻を閉めるようにぎゅーっと脚を閉じる力を入れてみて下さい。

 

あぁぁあああ!!ひぃい!!!

と力が入れにくくてビックリするはず!

 

何ならこれがすごい良いトレーニングでもあるほどに。

スポンサーリンク

【理由3】足自体が痩せにくい環境にある!現代社会。

足 痩せない 筋肉

下半身太りはなぜ起こるのか!子どもでもわかるように解説します。

詳しくはこちらで説明してますが、

便利になることで

現代社会において車だったりデスクワークだったりとスポーツ以外では

足の筋力の重要性はかなり失われました。

靴のファッション性で

そしてヒールという特殊な形をした靴や、裸足の生活は減り、

正しい足の動きも失われました。

 

これは非常に問題という事がわかりますか?

 

筋肉をあまり使わなくなってしまったとか、動きが悪いとかだけの話ではありません。

 

動かなくてもいい生活、おかしな動きをする生活。

リンパの流れも悪くなるので老廃物が溜まりやすくなる。

柔軟性を失って足は固くなり、よけいに太りやすくなる。

 

こうした悪循環が起きるわけです。

【理由4】あなたの内もも冷えてませんか?痩せない冷えた脂肪

僕の彼女はよく足が痩せない痩せないとボヤいてて、ふと彼女の家へ遊びに行った時

パンツいっちょで歩き回ってるのを見て驚愕したことがあります。

内ももだって同じく冷えていると脂肪は固まってしまいます。

 

基本的には冷えによって血流が悪くなるとかいいますが、実際は血流不足によって冷えが起きます!

しかし!!!

 

当たり前ですが足を外気にさらして冷やし続けたら皮下脂肪は冷えるに決まってます。

 

炎症は冷やさないと駄目ですが、基本的には疲れた足は温めてケアしないといけません!

 

いい例が

『目が疲れた時のホットアイマスク』

これです。

 

疲れた所はいたわって温めてあげる。風呂もいいですね!でもその基礎中の基礎である温めるという行為を怠っている人も多いんですよね。

【理由5】立ち仕事?むくみや老廃物が太ももに溜まってませんか?

下半身のむくみは筋肉のポンプが大切

注意ポイント

血流が悪いと足先まではいいですが、帰りの血液の流れが弱くてむくんだり老廃物が溜まります。

これは立ち仕事や家事、特に筋力がもともと弱い女性に非常に多い傾向があります。

 

僕はこの前GU行ってきたんですけど

スタッフの女性たちは本当にすごいですね!常に立ちっぱなしで辛いのにニコニコしてて素晴らしいんですよ。

 

立ちっぱなしって本当に大変だと思います。

 

でもお仕事に疲れてそのまま帰った後ケアはしているでしょうか?

仕事終わりの足のケア

お風呂に長く入ったりしっかり足を温めたりストレッチしたりしているのか。

毎日仕事で忙しい中でそんな太ももケアが出来る女性ってほぼいないと思います。

 

本来重力によって血液は下にいきやすいですが、足の筋肉のポンプによってまた帰ってきます。

しかし筋肉をしっかり使う習慣がないと筋力は弱ってポンプの役目は弱くて足に水やら溜まりやすいんですよ。

 

内ももは筋肉を使うことが少ない場所なので余計に燃焼もしないし排出もしずらいわけです。

 

思い当たるふしはあったのではないでしょうか?

 

これが内ももが痩せないってのは当然といえる理由と原因です。

どうやって内ももを痩せる?太ももを細くする効率的なトレーニング。

さて先程の内ももが太い原因と理由で話した

足を内側に動かすという動きは現代の生活でまずしない。

という部分。

 

細かく言うと

 

内ももの筋肉は生活の中であまり使わないためにトレーニングの方法すら知らない。

改善方法がわからない汗。

という部分を払拭してあげればいいわけです。

 

内ももにアプローチ

だから内ももに一切刺激がいかずにダイエットをしても痩せない。

内ももに刺激がいく方法を覚える。

内もものダイエットがスムーズになる。脂肪燃焼が行われる。

とも言えます。

 

▼部分痩せの研究データに関して▼

参考部分痩せで太もも・二の腕を細くするのは可能?狙うならこの方法です!

 

足を使う日常の動き

  • 歩く動作
  • 蹴る。
  • 足を前に出す。
  • 膝を曲げるなどの繰り返し。
  • 座る時は膝をまげる。
  • 立つとき

 

生活のなかで足を使うのって大体こんな感じでしょ?

フィットネスやヨガなどしてない限り立つ座る、歩くが9割以上の動きになります。

 

でも内ももの筋肉は

足を閉じる時に使われる筋肉です!

 

だから足を閉じる系のトレーニングを増やします。

ジムなどに行かなくても自宅で出来る方法を中心にいくつか紹介しましょう。

 

開いた足を閉じる時に内ももの筋肉を使う運動。

内もも痩せ 動き

足を開いて閉じる運動

  • 足を開く。このときは力まず。
  • 足を一気に閉じる。素早く。
  • 閉じた時にビシッと立つ!!!パーンってなる。

(この運動は寝て横向きでもOK!)

このパーンの時内ももの筋肉は使われてます!!

(伝わります?笑 こんな時ないですか?笑)

 

生活の中でこの足を内側に力を入れて動かす。

 

この内側への太ももの動きを一日に一回でもするかと言われればほとんどの人がしないのです。

 

是非この閉じる運動やってみて下さい。

結構良いですよ!!

先程も言ったように内ももを普段使ってない人はこの運動ってかなり大変ですけどね。

 

膝にペットボトルを挟んで落とさないようにキープする。

椅子に座ってひたすら水を入れたペットボトルを落とさないようキープするだけです。

 

なにしてんの?って言われる可能性あるので要注意。

これは座ってても良いし仰向けで寝て足だけ上げてる状態でもいいです。

 

とにかくペットボトルを落とさないように挟んで下さい。

 

空気椅子の内ももバージョンといったところでしょうか?

 

最初は楽だが徐々に違和感が出てくるでしょう・・・。

寝ながら足を上げるのは腹筋も同時に効果がある。

 

水を砂などにするともっと重くなって負荷が上がるのでオススメ。

 

片足立ちをして浮いてる足を左右にブンブン振る。(膝は曲げない!)

片足ブンブン

  • 片足でバランスを保つ。
  • ひたすら左右に足をブンブン振る。
  • 倒れないように耐える。
  • 30秒ほどやる。

 

前後の動きは歩く動作があるから人は慣れていても、脚の左右の動きになると突然不安定になるんです。

体幹を同時に鍛えながらバランスをとって足を左右にふってみてください。

 

やってみると予想以上にフラフラとして難しくて辛いんですよ!

面白いですけどね!

 

ポイントはまず振ってる足のヒザは曲げないこと。

大きくふること。

そして特に内側に足を振る時に骨盤あたりの付け根を意識しながら振ること。

よろける体を保つことでも全身の体幹に良いです。

 

大きく足を開いてワイドスクワット!これ内ももにすごいんです。

内もも痩せ ワイドスクワット

ワイドスクワット

背筋も真っ直ぐにして立つ。

肩幅より大きく広く立つ(肩幅+30センチくらい)。

まっすぐ下ろす。(内股にならないこと!)

 

さてこのお相撲さんみたいな動き!

これはワイドスクワットといいますが、これがねぇ・・・良い!!!!!

 

内ももに効果的に効いて痩せるスクワットとしては多分一番良いのがこのワイドスクワットです!

 

ただココで注意!!!

 

ワイドスクワットをやるときですね。

女性はついつい足が開いている事で内股になってしまう人がいます。

内もも痩せ スクワット

この内股は駄目です!!絶対にがに股で膝を外に出しましょう!!

 

④両足で物(ボールなど)を挟んで潰す。内側に力を入れる。

内ももトレーニングでボールを挟む運動

これはペットボトルを挟むに似てるんですけど、

キープではなく挟むという行為を繰り返すために動き続けます。

キープが物足りないとか動いてた方がいいという人はこっちがオススメです。

 

100均などで売っているゴムボールを足先や膝にに挟んでぷにぷにと何度も潰すように力を入れるわけです。

 

これが…本当に結構きつい!!

しっかりぐっと内側に足を閉じて内ももにアプローチしたい!!

って人はこのアルインコの内ももトレーニング用グッズがかなり有効です。

 

アルインコのメリット

消費カロリーや回数表示があるのでモチベーションアップに良い。

 

内ももエクササイズ器具は想像以上にキツイし効きますから。

 

このボールを脚で挟むというのも実際はバランスボールなどが最適だったりします。

 

内ももの器具(グッズ)に興味がある!なんて人は

関連記事内もも痩せで絶対欲しい器具(グッズ)と使い方!100均で使える物も!

こちらの記事を参考にして下さい。

内もも痩せの効果が2倍は変わる!?絶対意識して欲しい心構え。

さて、ではエクササイズにしろなにかエステ商品使うにしろ意識してほしいことがあります。

少しの意識でかなり変わってくるので絶対意識してください。

 

【一分だけでイイ】内もも痩せエクササイズは毎日必ず!

エクササイズなんて毎日続けれないよ!!!なんて思うかもしれません。

なので考え方の話やエクササイズが苦手な人への話をしたいです。

 

はっきり言います。

 

一週間のうち一日だけ70回腕立てするくらいなら

一週間毎日10回腕立てしたほうがよっぽど効果があります。

 

俺は小さいころ動くのがめんどくさいときに足で物を拾ってたのだが、よく母親に

 

「こら!足でものを掴まない!ちゃんと手で取る!!」

と怒られていたものです。

 

まさにこの体たらくっぷりが今回のトレーニングです。

 

寝ながら両足で何かをホイっと持ち上げてぽいっと足で投げ捨ててみましょう。

ゴムボールは100均で売ってるしそれでちょっと手を使わないで遊んでみてはどうでしょう?

 

ただ毎日時間がない。

どうしてもサボってしまう場合は温感効果を使うのもアリです。

 

内もも痩せの原因である脂肪の塊セルライトは温感効果で。

温感効果に対する考え方は、部分痩せの研究などでも語られています。

部分痩せで太もも・二の腕を細くするのは可能?狙うならこの方法です!のページより。

コペンハーゲン大学の研究

※↑レッグエクステンション

男性を研究対象として、片足だけレッグエクステンションをやらせた。

レッグエクステンションをしてない足との血流と脂肪細胞をチェック。

エクササイズした方の足は脂肪分解が進んでいた。
■エクササイズしなかった方の足は脂肪分解が進んでいなかった。

エクササイズした筋肉の場所の血流と脂肪分解の関係についての研究。

 

上記の研究では

運動による燃焼、血流改善、冷えた足の温感効果によって脂肪分解が見られた。

というものです。

 

温感効果を狙ったクリームやジェルによって内ももを常に温めておくというやり方もおすすめですよ!

 

スリミングジェルについて一覧

 

筋肉がどれだけ充実しようとなかなか内ももから出ていってくれない

固まった老廃物とセルライトの存在です

この塊はなかなかしぶとくてトレーニングなどの運動だけでは中々落ちてくれません。

 

温める事も意識してみて下さいね。

 

▼寝ている間も温感効果を持続させる▼

関連記事細いスキニーパンツを履きたいのに部分痩せジェル使ってないの?!




スポンサーリンク



-内もも痩せ
-

Copyright© boukenログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.