ダイエット

内ももが痩せないって?当然だ!内側のダイエットトレーニング! 

更新日:

どうやって内ももを痩せる?効率的なトレーニング。

さて先程の理由で話した

足を内側に動かすという動きは現代の生活でまずしない。

という部分。

 

なぜ脂肪がつきやすいかと言うとそれは筋肉の問題ですが、

「そんなの誰でも知ってるよ!!だからダイエットでジム行くんじゃん!!」

なんて思わないで欲しい。

 

どういうことかと言うと、

手足の付け根の筋肉は生活の中であまり使わないためにトレーニングですら使い方を知らない。

という人が多いんですよ。

 

だから内ももに一切刺激がいかずにダイエットをしても痩せないわけです。

 

例をだします。

 

歩く動作は、蹴る。足を前に出す。膝を曲げるなどの繰り返し。

座る時は膝をまげる。立つときも同じ。

 

生活のなかで足を使うのって大体こんな感じでしょ?

 

でも内ももの筋肉は

足を閉じる時に使われる筋肉。

開いた足を力を入れて閉じる。

 

生活の中でこの足を内側に力を入れて動かす。

この行動を一日に一回でもするかと言われればほとんどの人がしないのです。

 

もちろん歩いても内ももは少しは使うし、立つ座るの動作でも多少なり使う。

ただ効率的に内ももに効かせようと思ったらそれだけではダメなんです。

 

具体的な内もも痩せのダイエットトレーニングはこう!!!

ここではあえてジムなどへ行かなくてもいいので、

家にあるものや日々の生活の中で出来る内ももトレーニングを紹介したい。

 

①膝にペットボトルを挟んで落とさないようにキープする。

これは座ってても良いし仰向けで寝て足だけ上げてる状態でもいい。

最初は楽だが徐々に違和感が出てくるでしょう・・・。

 

寝ながら足を上げるのは腹筋も同時に効果がある。

 

水などが入っているほうが重さがあって落とさない意識が高まるし負荷も上がるのでオススメ。

②片足立ちをして浮いてる足を左右にブンブン振る。

前後の動きは歩く動作があるから人は慣れてるが、左右の動きになると突然不安定になる。

体幹を同時に鍛えながらバランスをとって足をふってみよう。意外と辛いはずです。

 

ポイントはまず振ってる足のヒザは曲げないこと。

そして特に内側に足を振る時に骨盤あたりの付け根を意識しながら振ること。

③両足で物(ボールなど)を挟んで持ち上げて落としたりなどを繰り返す。

これはペットボトルを挟むに似ているが、キープではなく挟むという行為を繰り返すために動き続ける。

キープが物足りないとか動いてた方がいいという人はこっちがオススメです。

 

100均などで売っているゴムボールをヒザに挟んでぷにぷにと何度も潰すように力を入れるのも良いですね。

器具がしっかりほしいという人はアルインコの内ももフィットネスとかかなりおすすめです。

消費カロリーや回数表示があるのでモチベーションアップに良いですよ。

 

内ももエクササイズ器具は想像以上にキツイし効きますからね。

スポンサーリンク

内ももやせのメンタル的な話。絶対意識して下さい。

こんなこと毎日続けれないよ!!!なんて思うかもしれません。

なので考え方の話をしたいです。

 

はっきり言います。

 

一週間のうち一日だけ70回腕立てするくらいなら

一週間毎日10回腕立てしたほうがよっぽど効果があります。

 

 

つまり

両足で何かを挟む。

これを一日一回でもいいから生活のどこかでやること。

 

俺は小さいころ動くのがめんどくさいときに足で物を拾ってたのだが、よく母親に

「こら!足でものを掴まない!ちゃんと手で取る!!」

と怒られていたものです。

 

まさにこの体たらくっぷりが今回のトレーニングです。

 

寝ながら両足で何かをホイっと持ち上げてぽいっと足で投げ捨ててみよう。

ゴムボールは100均で売ってるしそれでちょっと手を使わないで遊んでみてはどうだろう?

 

10分だけでもいいし、なんなら1分でもいい。

ようは毎日両足で何かをつかむをやってりゃいい。

 

そのうち簡単に出来るようになって、そのうちなんか足が引き締まる日が来るはずなんです。

 

ちなみに筋肉がない状態でコレをやると最初は筋肉がつくために体重が増える可能性もありますが、

 

ただ筋肉がゴリゴリにつくわけではなく締まった筋肉が作られて、そのあとエネルギーの消費量が増えて痩せていくので安心して下さい。

 

まずは足を手のように使うから始めてみてはどうでしょう?

慣れるまでは足が結構きつくなったり扱えなくて意外といいトレーニングになります。

 

ただこれが慣れてしまうと逆に立って物を取ってくるという生活が、

リモコンや携帯やちょっとしたものでギリギリ届かないものは足て掴んでしまえ!!

というその場から出来るだけ動かない生活が待っている可能性はあるので要注意ですね笑。

 

内もも痩せの原因である脂肪の塊セルライトを潰してちょっとだけ早く楽に痩せるには。

ちょっとだけ早く楽に痩せる。

というのがミソです。あくまでちょっとだけ。

 

さてこれ何の話かと言いますと、

筋肉がどれだけ充実しようとなかなか内ももから出ていってくれない奴らっていますよね?

固まった老廃物とセルライトの存在です

この塊はなかなかしぶとく、トレーニングなどの運動だけでは中々落ちてくれません。

 

エステなどでよく脂肪を移動なんて言いますけど

あれは脂肪が移動したわけではなく、セルライトや老廃物を溶かしたり流したりしているだけです。

 

(脂肪は人体構造上絶対に移動はしない。)

 

内ももの脂肪が落ちない!セルライトが気になる!そんな人はこちらの記事も読んでみてください。

 

細いスキニーパンツを履きたいのに部分痩せジェル使ってないの?!

セルライトを溶かすと痩せるのがちょっと楽になりますよ。





スポンサーリンク

-ダイエット

Copyright© , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.