おもしろ記事

男で不細工と女でブスなのは生きてく上でどっちが大変なのか?

投稿日:

なんつータイトルつけてんだお前って思われそうだが、

最近自分の周りでこうした話題が出て大討論になったのでその話をまとめてみたい。

テーマはタイトルの通り

 

『男の不細工と女のブスは生きていく上でどちらが大変なのか。』

 

何度読み返しても半端ないタイトル笑。

もう答えはわかりきってる人もいるとは思うが、あえて細かく話していこうと思う。

イケメンや美女というのは生きていく上で相当強い武器になるということは満場一致。

このイケメンや美女というのがどれだけ強い武器なのかというのは満場一致だった。

ブスな人間からすると顔が良い奴と競い合うのは裸で騎士と戦うくらいの違いがあるという話に。

もちろん内面的に違いがなければ顔が物を言う。

 

さらに人間は第一印象というものがあり、第一印象だけでなんとなく判断されたりするものだ。

その第一印象が圧倒的に強いのは美人やイケメンである。

しかも自覚している人なら自分に自信があるために堂々としているから余計に強い。

 

逆に自分が不細工だとお笑いに走ったりメンタルが強い人ならまだしも、自尊心が無くなって自信がないので余計にブサイクに見えてしまう。

 

かと言って自信の持ち方を間違えると

『不細工のくせに。』

という謎の理不尽な悪口によって粉々にされる。

 

まぁやはりイケメンや美女というのは強い。

それを踏まえて不細工の大変なところを話してみよう。

不細工な男とブスな女のそれぞれの大変な所は?

では改めて不細工だと大変だ!!という部分を皆で討論した時の事をまとめてみようと思う。

ただあくまで自分の周りの人間だけでの話し合いなので統計的なものではありません。

不細工な男の大変な所。

まず不細工な男は何が大変なのか。

女の子と話すのが苦手。女性と話す経験が圧倒的に少ない。

女の子が冷たい。優しくされない。

彼女が出来ない。

勝手に陰キャラ扱いされる。

イケメンに対する態度の違いを露骨に感じる。

華やかな場所やオシャレな服屋が場違いに感じる。

イケメンを見たあと自分の顔を見ると悲しくなる。

モテたい気持ちが先走って冷静でいられない場面が多い。

そもそも興味を持たれない。

整形しようか真剣に悩んだことが何度もある。

 

とまぁこんな感じで女性と関係を持つことがとっても大変だという結論。

頑張って仕事してお金稼ぐか、面白い人間を目指すしか無いなんて意見も出ていた。

スマートでクールなイケメンキャラは絶対ムリなのでそのフィールドでは戦いたくないという。

ブスな女の辛い所。

では逆にブスな女の辛い所とはなんだろうか。

男子が圧倒的に冷たい。

女の子扱いされない。

化粧頑張りすぎてただのケバイ女になる。

仕事の面接で受かりにくい。

接客業が全く出来ない。

友達に可愛い子がいると大体男を持っていかれる。

結婚に対する焦りが美人の比じゃない。

美人と違って男に奢られない。

美人と違って困ってても助けてもらえない。

美容に頑張るためにお金が美人の何倍もかかる。

インスタグラムで自撮りが出来ない。

 

だいたいこんな感じの意見が出てきた。

だがここで気づいた人もいるだろう。

不細工な男とブスな女では圧倒的に違うところがあった。

ブスな女の方が不細工な男より圧倒的に生きていくのは大変という結果に。

不細工な男が困る所というのは全体的に共通して

『女性問題』

ということになる。

 

だが女性は違った。

ブスな女性が困る所というのは男性問題もあるが、

『金銭問題』

という所が関わってくるからである。

 

この『男性問題+金銭問題』という所で圧倒的に女性のほうがブスで苦労するという結論に至ったのである。

どんな結論付けてんだよって思われそうだが、自分たちの中ではかなり納得の内容となった。

だってお金の問題ってすごい大事でしょ?

スポンサーリンク

ブスな女性の金銭問題に関して詳しく。

仕事の面接で受かりにくい。

男に奢られる数が美人より圧倒的に少ない。

美人より美容にかけるお金が圧倒的に多い。

 

特にこの3つがものすごい切実のようだ。

 

仕事の面接で受かりにくいってそれ完全に女性差別じゃねぇかよ!!!となるがわりと理由はあるようで、

肉体的な労働が出来る男性に対して、女性は柔らかく愛嬌なども考慮されて接客やサービス業の仕事が多い。

事務や経理もあるが、受付が男性ってパターンはほぼ無く、女性が表に立って男性が裏でという感じになる。

 

そうなると必然的に女性の仕事は表に立つ接客業だったりサービス業が多くなる。

工場だったり事務だったりいろいろあるとしても仕事の幅が減っていることは間違いない。

 

さらに男に奢られる金額が圧倒的に少なく、逆に自分の美容に美人より頑張らなければならないという部分もでかい。

テレビでやっていたが美人とブスな女性で生涯の奢られる金額差は数千万円くらい違いが出るらしい。

 

数千万円は言い過ぎだとしても毎週5000円飲みで奢られる女性は月に2万円。年間24万円得をするが、

逆に毎週奢られないブスな女性は毎週5000円使うために月にマイナス2万円。年間マイナス24万円。

両者に48万円の差が出る。

 

さらにクリスマスやら誕生日やらプレゼントとしてももらう確率や金額も全然違うわけで、

その間に彼氏をゲットしようと美容にお金をかけるのでその金額差は相当なものになる。

(あくまで極端な話です。)

 

この話の途中で「あんたらもおごってくれないじゃん!!!」って言うから

「何で小学校から一緒の同級生の女に奢らなあかんねん!!!」ってなったのはご愛嬌。

 

不細工な男は女問題だけでしょ!!ブスな女は金銭問題っていう生きていく上で重要な要素があるのよ!!!

とまぁなんとも納得せざるを得ない事を言われたわけだ。

 

さてまぁ普通に考えてこれ以上悲しい話はしたくないのだが、

愚痴に溢れた俺の友達が他にも結構切実なブスな女は辛い要素を話していたので紹介したい。

理由1。イケメン風男子はいても美人風女子がいない。

雰囲気イケメンとかいうけどさぁ。雰囲気美人みたいなのないじゃん。

せいぜい後ろ姿美人が振り返ったらブスみたいなのくらいじゃん。

雰囲気イケメンせこいよね!!かっこよくなくてもなんとなくかっこよくなれるやん!

女子無理やん!雰囲気美人とか無理やん!!!

理由2。女は可愛くあることがデフォルト化している。

男はさ!!スポーツできればかっこいいとか足速いとかっこいい!!

大人になったら面白いと良い。いい車乗ってるとモテる。お金あるとモテる!

みたいな顔以外でも勝負できる要素いっぱいあんじゃん!!

何で女子だけ容姿が最重要なわけ?!可愛い事がデフォじゃんデフォ!!

料理上手が良いとかあれ料理できる美人が良いって話でしょ全く!!

理由3。女がイケメンを求める割合より、男が美女を求める割合の方が多い。

女だってそりゃイケメンが良いって思うよ!ジャニーズとかいるしイケメンの需要はあるよ。

でもこれは差別とかじゃなくてどーーー考えても男が美女求めてる割合の方が絶対多いって!!

さっきも言ったけど勝負出来る場所が男より少ないんだから不利だって!!!

韓国人は整形ばっかりとか言ってるけどブスに生まれてからそれ言えよ!私だってしてぇよ!!

 

とまぁこんな愚痴が繰り広げられたわけである笑。

 

結果的に不細工な男性よりもブスな女性の方が大変ということになったのだが、

今度また可愛くなる方法についていろいろ語ってみたい。





スポンサーリンク

-おもしろ記事

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.