芸人

ますだおかだ岡田圭右がイケメンだった昔!娘が美人になるはずだ。

投稿日:

ますだおかだ岡田圭右はスベリ芸で有名な隠れイケメンだ。

岡田圭右はもともと『ますだおかだ』というお笑いコンビのツッコミを担当していた。

どう考えてもボケじゃないの?と思われるがツッコミだ。

今では「うーーわおっ!」「でった!」「閉店ガラガラ」などスベリ芸を確立している。

 

しかしその芸風やキャラクターに隠れて気付いてない人もいるが、

岡田圭右はイケメンである。

 

岡田 圭右(おかだ けいすけ)

1968年11月17日

日本のお笑いタレント

ますだおかだのツッコミ担当

その後スベリ芸、一発ギャグでボケる芸風へ。

相方は増田英彦

身長176cm

大阪府大阪市中央区(旧東区)松屋町出身

松竹芸能所属

今回は娘の岡田結実が美人な事も踏まえて話すが、

よく見ると・・・・笑。

よく見なくても気づいて!!!!

そう!岡田圭右はイケメンなのだ

岡田圭右は昔かなりのイケメンだった。顔を分析してみる。

目もぱっちり、鼻も通っていて顔の輪郭もいい。歯並びも悪くない。

そして昔はこうして髪型もイケメンだったせいか余計に思う。

いつもおちゃらけた顔をしているだけで普通にイケメンなのだ。

ちょっとにやけてはいるが、変な顔してなければまじでスマート。

これで「うーわおっ!!」とかいつも眉毛を上げたひょうきんな顔で誤魔化しているが、

何も言わなければただのイケメンだ。

こうして髪型もかっこよくして真顔だったり決め顔だと

マジでかっこいい。

ますだおかだ時代から岡田圭右はイケメンと言える。

さらに目だけピックアップしてみてもまぁなんという綺麗な目でしょう。

黒目も大きく目の形も綺麗。日本人離れした二重。

素晴らしいとしか言いようがない。

 

ただ岡田圭右から「閉店ガラガラ!」「どアホ!!」などなどのノリと勢いを奪えば

芸人としてはただのイケメンという何も面白くない男になる。

やはりこの顔ありきで初めて岡田圭右と言える。

スポンサーリンク

岡田圭右の娘の岡田結実が美人なのも納得がいく。

岡田圭右の娘である岡田結実もかなりの美人だ。

そして顔めっちゃ岡田圭右に似てるっていう。

 

日本のファッションモデル、タレントとして活動している。

親の七光りとか言われているが、それだとしても十分すぎるほど可愛い。

子どもの頃なんて外人さんみたいだ。

こんな子まじで学校でモテモテだよ。

もしくは男子にちょっかいかけられまくるよ絶対。

 

七光とかじゃなくてまじでめっちゃ可愛くないか???

 

さらに見た目は結構クールというか清楚な感じなのだが、

父親の専売特許ともいえる「閉店ガラガラ」「ワオッ!」などなどノリノリでこなす。

性格は父親譲りの明るい女の子。

目だけピックアップしても二重の感じとか目のタイプはほぼ同じ。

岡田圭右の娘って知らなければ絶対美人ハーフの噂が流れていた事だろう。

母である上嶋祐佳もかなりの美人。

1995年に岡田圭右と結婚しているが、2017年11月離婚したことを発表している。

岡田祐佳としてママタレントなど活動していて元芸人だが、離婚したのでおそらく上嶋祐佳に戻ったと思われる。

1998/1/20生まれ岡田隆之介(りゅうのすけ)2000/4/15生まれ岡田結実(ゆい)の母

 

母親の上嶋祐佳もかなり美人で二人の子どもを持つ母とは思えない。

ママタレントは一体何をやってるんだろうといつも思うが全員とんでもなく肌も綺麗だ。

すげぇ金かかってんだろうなぁ・・・

 

話はそれてしまったが父の岡田圭右もイケメンで母の上嶋祐佳も美人。

どう考えても美女が生まれる。

しかし顔の系統を見比べれば娘の岡田結実は間違いなく父親の岡田圭右似だ。

岡田圭右はイケメンなのにどうして不細工扱いされるのか。

ますだおかだの時代はどう思われていたかはわからないが、

ピンでスベリ芸になりだしてからはかっこ悪いとかダサい扱いが多い。

不細工とまではいかないが岡田圭右がかっこいいという二枚目オーラは微塵もない。

 

だがこれはもしかしたら岡田圭右自身の作戦かもしれない。

芸人である以上はカッコイイという存在はどちらかというと笑いにはマイナス。

あの人面白いと思われたいのに、あの人カッコイイと思われたらもったいない。

 

実は良い人なのに悪人ぶる。真面目なのにふざける。

芸人には必要な要素だし、そう思わせたら芸人としては勝ちだろう。

こんなイケメンでもカッコイイと思わせない岡田圭右は逆に凄い。



-芸人

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.