ためになる話

美味しいお米の炊き方で『氷』を使うと甘くなる裏技の方法とコツ!

更新日:

美味しいお米の炊き方を覚えて毎日の炊事をレベルアップ

美味しい お米 炊き方

みなさん今回はちょっとばかし面白いけどためになる話をしたい。

それは皆が普段あたりまえーーのようにしている事。

『ご飯の炊き方』についてだ。

 

ご飯の炊き方なんて皆知ってるよ!

なんて思われそうだが、

たった一つの事をするだけでご飯が凄く美味しくなる裏技だ。

 

タイトルにもあるように今回はご飯の炊き方として『氷』を使う。

美味しいご飯にするには炊く時に『氷』を使う!

米をとぎ洗いしたり炊飯の時にまさか熱いお湯で洗う人はいないと思うが、

より冷たい水を使ってご飯を炊くとより美味しくなると言われている。

 

だから昔はよくお米をとぎ洗いしたら冷蔵庫にそのまま寝かせて冷やしたあと炊くと美味しい。

なんて言われていたのである。

 

だから時間短縮もかねて『氷』を使うのだ。

ご飯を炊く時に氷を使うとお米はどう美味しく変わる?

お米を炊く時に氷を入れると?

ベタベタだったお米はもちもちに。

パサパサになってしまうお米もふっくらと。

毎日のご飯の旨味や甘みがより強く!

本当に美味しいご飯になる。

 

炊飯器が悪いのかなぁ?お米が悪いのかなぁ?なんでこんな不味いご飯になるんだろ?

 

というのは本当に炊飯器やお米が悪い可能性もあるが、

ちょっとした一工夫でお米を本当に美味しく炊くことが出来るのだ。

正しい『氷』を使ったご飯の炊き方。

それでは具体的な氷をつかったご飯の炊き方を見ていこう。

①まず冷水で米をとぎ洗い。

この洗う時力まかせの人がいるが、ここは優しくギュッと洗おう。

力強く洗うと米が割れてしまう。

ある程度白いにごりかうっすら残る程度でいい。

 

10回もんだりかき混ぜたら水を入れ替えるを数回繰り返すといい。

 

コツとしては必ず冷水でとぎ洗いをすること。濁りは若干残すこと。

②とぎ洗いが終わったら1合あたり氷を1ブロック。

とぎ洗いが終わって水を入れたら氷を入れよう。

この時氷のかさ増しぶんは水を減らしておくこと。

氷と水合わせて適量になるように!

 

コツとして氷が入った状態でぐるぐると全体の水が冷えるように混ぜると良い。

冬場は1合あたり1ブロック

夏場は1合あたり2とか3ブロック

※冬場でも室内が暖かい時は関係ない。

 

冷やすことが目的なので氷の数は大量に入れなければあまり関係ない

③少しだけ水に浸してあとはいつもどおりご飯を炊くだけ。

炊飯器のボタンをポチッと押せば完了なのだが、

氷を入れたあとも30分程は水に浸しておくとより美味しくなるだろう。

あとは出来上がったご飯を美味しく味わうだけ!

 

コツとしては炊きあがりすぐに蓋をあけず10分ほど蒸すとよりふっくらする。

遊離水というものが炊きたてすぐにあり、それをご飯に吸収させるための時間として蒸すのだ。

スポンサーリンク

なぜ『氷』を使うとご飯が美味しく炊けるのか。

お米についているデンプン質というのが炊いた時僕らの口の中で甘いと感じたりする。

このでんぷん質は冷たい水ほど吸収率がいいのだ。

そして氷水でゆっくりと炊いていく事でより水の浸透性が高くなってふっくらもちもちになる。

 

もう一つの理由が米ぬかだ。

お米を研ぐ理由はこの米ぬか(洗う時の白いもの)を取り除くためなのだが、米ぬかは暖かい温度だと吸収してしまう。

米ぬかは独特の臭みやベトベトした質感があり、米ぬかが浸透したお米は不味くベトベトになる。

 

とぎ洗いの時に冷水で洗うほうが美味しい理由もこの米ぬかをお米に浸透させないためだ。

お米を炊く時に氷を入れる理由まとめ

  • でんぷん質の吸収を上げる。
  • ゆっくり炊いてより米へ水を浸透させる。
  • 米ぬか汁をお米に浸透させないようにする。
  • お米がお湯によって
  • 暖かいお湯によってお米が溶け出してベタつかせないため。

 

しいたけなども一度冷凍させると甘みや旨味が上がるように、お米も冷やすことでより美味しく炊きあがる。

ちなみに冷やご飯の状態でも氷で炊いたご飯はもちもちになる。

プチご飯を炊く時の裏技。

  • 米を洗う時は必ず冷水。
  • 米はガシガシ洗わずに米が割れないように優しく。
  • 氷を入れたらかき混ぜて全体を冷水に。
  • 炊く前に30分ほどは浸け置きしてから。
  • 炊いたあとは10分は蓋を開けずに蒸す。
  • 炊いたご飯を混ぜる時は下からすくい上げるようにふわっと。

 

ただ氷を入れるだけでも味は全然変わると思うが、こうした小さなコツの積み重ねがよりご飯を美味しく炊くのだ。

僕はちょっと考えて最初から氷水で米をとぎ洗いしたのだが、

あまりに手が冷たくて痛くて耐えられなかったので美味しくなるとしてもオススメはしない。

お米を美味しく炊くために『氷』を入れる方法まとめ

いかがだっただろうか。

本来ご飯を炊くという沸騰させる前に氷を入れるなんて何だか矛盾してない?!

と思われそうなものだが、それがよりご飯を美味しくさせる。

 

氷なんて冷凍庫を開ければ大体入ってるものだし手間もかからない。

みなさんも是非炊く前に氷を数個入れてご飯をより美味しくしてみてはどうだろうか。

 

ただこのコツ一つだけデメリットがあるのだ。

それはご飯が美味しくしかも甘みや旨味が増えるためついついおかわりして太ってしまう可能性である。

美味しくてもおかわりは程々に笑。





スポンサーリンク

-ためになる話

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.