歌手

荻野目洋子は現在でもめちゃくちゃ綺麗でスタイル抜群!むしろタイプ。

投稿日:

荻野目洋子の現在。めちゃイケで久しぶりに見たけど綺麗です。

荻野目洋子がさいきんテレビでよく見るようになったのはめちゃイケのスペシャル番組からではないだろうか。

岡村オファーシリーズの三浦大知のLIVEにダンサーとして出演するゴイゴイスースペシャルである。

そこで岡村隆史が僕はダンスのヒーローになるんです!と言って

荻野目洋子の1986年のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」を踊った事がきっかけだろう。

 

その後も平野ノラやバブル時代をテーマにした登美丘高校ダンス部が「ダンシング・ヒーロー」を使った事などで

話題は広がっている。

荻野目ちゃんのダンシング・ヒーローの振り付け覚えたーい!!

という女子たちを見たことがあるくらい荻野目ブームだ。

 

プロフィール

荻野目 洋子(おぎのめ ようこ)

1968年12月10日

日本の歌手、女優

80年代アイドル

株式会社ライジングプロダクション所属

本名:辻野 洋子(つじの ようこ、旧姓:荻野目)

姉は女優の荻野目慶子

いやぁマジでめっちゃくちゃ久しぶりに見たけど綺麗な人やなぁ。

ほんとに50歳なんやろか・・・

荻野目洋子はテレビに出てない間も自己管理はしっかりしていたのだろう。綺麗さでわかる。

よくテレビに出てこなかったりしていきなり出演すると◯◯劣化した。

って必ずってほど言われる。

まぁもちろん荻野目洋子だって老けたしアイドルだった時のプリプリ感はなくなった。

 

だが大人の美しさ、綺麗さ、魅惑的なオーラを持っている。

こんな人達が続出してしまっている。

美魔女ってこういうことかい?!こういうことなのかい!!!

 

荻野目洋子は3人の子どもを出産していて三姉妹なのだが、

子育てにも一段落ついたとのことで旦那さんの辻野隆三さんも後押ししてテレビに出演出来たようである。

長女が伽凛(かりん)

次女が杏(あん)

三女が空(そら)

三女の空ちゃんがもう小学校に上がったこともあり、お留守番できる歳になったってことかな?笑

 

三人も産んだあとの母親とはとても思えないスタイルと美貌である。

スポンサーリンク

荻野目洋子は絶対子育てしながらトレーニングやフィットネスはしていた。

スタイル良すぎ。声全然衰えてない。むしろ上手くなってんじゃないの?

そして50歳の動きじゃない。すごい元気。

 

俺も若い頃より今のほうがタイプかも知れない・・・(やかましい。)

 

実際どんなトレーニングしてたかフィットネスしてたかは知りません!笑

でもどう考えたってこんな事何もしてない50歳の女性には絶対出来ません!!!

調べてみると

2001年10月24日にLOVEというTBS系ドラマ「愛の劇場・ラブ&ファイト」に使われたシングル曲を出しているが、

その後はシングルを出すことはなく、アルバムでは2014年にディア・ポップシンガーを出している。

だがディアポップシンガーは荻野目洋子のデビュー30周年を記念したベストアルバムのようなものだ。

 

そしてまさにブームなのか

2017年12月20日にダンシング・ヒーロー  ジ・アーカイブスという15トラック収録されたアルバムを出している。

つまりこの2017年に至るまでの期間は作曲活動などはほとんどしていなかったことになる。

 

まぁそりゃ3人の女の子育てながら作曲活動なんてまず無理だろうけど体型維持や体力や美貌などは納得できない。

絶対訓練を欠かしてなかったはずだ。

もともともう一度芸能界に戻ってくる予定だったのかもしれない。

旦那さんの辻野隆三さんの後押しもあったということは、

本当は芸能活動したかったけど子どもも大切だから抑えていた。

と解釈することも出来る。

 

いつでもオファーを受けられるようにボイストレーニングも体つくりもしていた。

これなら納得がいく。

で!!調べてみると案の定

腹式トレーニング、先月はバタバタしていて全然行けてなかったから、しっかり調整してきました。2016-05-18

荻野目洋子オフィシャルブログより

 

めちゃイケ出演する一年ほど前でも腹式トレーニング、そして調整。

これは完全にプロのやることですわ。

日本レコード大賞4年連続金賞は伊達じゃなかった。

 

おそらく現在までずっと忙しい時間以外はしっかり自己管理に当てていたのだろう。

綺麗でスタイル維持の根本的なところは自己管理だと思い知らされる。

噂のダンシング・ヒーローを使ったバブリーダンス

バブリーダンスPV 登美丘高校ダンス部

なんとこの動画2千800万回以上再生されている。

めちゃイケで荻野目洋子ブーム。登美丘高校ダンス部の動画で荻野目洋子ブーム。

 

このダブルパンチが荻野目ちゃんブームの流れをつくったに違いない。

 

ただ本家荻野目洋子のダンシング・ヒーローの振り付けは真似しやすく皆で踊れて楽しいかもしれないが、

登美丘高校ダンス部の振り付けはおそらく99%の人が真似出来ないだろう。。。

 

ちなみにこの登美丘高校ダンス部90人以上いるようでオーディションで大会の40名を決定するガチガチの体育会系ダンス部です。

まぁそうでもなければあんな凄いダンス踊れないよね。





スポンサーリンク

-歌手

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.