ためになる記事

ムダ毛をナチュラルに薄くする方法【男性編】ガチで考えた徹底解説!

ムダ毛を減らしたい男

剛毛男子にとっては腕毛やすね毛や胸毛。

生やしたくて生えたものでもない。

 

なのに何故かつるつる系男子とスタート地点が違うという恐ろしい事実。

 

この毛によって彼女が出来ないとか毛によってキモいと言われる事もあっただろう。

 

さて今回、ただの脱毛ではない。

キーワードである『ナチュラルにムダ毛を薄く』という部分。

 

このナチュラルにムダ毛を薄くするというのが自分を含めた多くの男性が望む方法だと思ったので紹介したいと思う。

【男性編】ムダ毛をまわりにバレずにナチュラルに薄くしてみたい!なぜ全反りじゃないのか。

ムダ毛 ナチュラルに 薄くしたい

なぜナチュラルにこだわるのか。

 

それはキモいとか毛深いの不潔って思われている男性がいたとして、いきなり綺麗さっぱり毛を剃り上げたらどうだろう。

「え…あの人ガチで体毛気にしてたんじゃん…言いづらぁ…」

と思われる。かと言って放置もできない。

 

八方塞がり。

 

となると結果的に見えた答えは、

『ムダ毛をナチュラルに薄くする事で清潔感は出るが必死とも思われないし、意外と気づかれない。』

という最強の男らしさを保ったお勧めの方法となる。

 

これはあまりやらない方がいいよ?というオススメ出来ない方法から、

僕が実践したこともあるオススメ出来る方法などを紹介していこう。

 

ムダ毛を薄くするためにオススメできない方法

まずはムダ毛を薄くしたいなら絶対やめて欲しい!というオススメ出来ない方法を紹介したい。

 

世の中ではこの方法はオススメだ!なんて言われているものもあるが、ナチュラルに毛を薄くする方法には向いてない事もある。

それがオススメ出来ない理由なんかも書いていこうと思う。

カミソリ

ブラジリアンワックス

抑毛ローション

毛抜き

毛を薄くしたいなら逆効果!カミソリで毛を剃ると副作用で剛毛になる。

まずカミソリで剃るというのは、ヒゲなどのエチケットや、プールなどその日だけと考えるならOK。

でも普段剃らない部分を剛毛だからと剃るのは基本的にはやめて欲しい!

 

理由はこう!!!肌荒れとか傷つけるからとかじゃない。

このように毛穴をカミソリでめくりあげると毛穴の先端は太くなり、

そして生えてくる毛も太いままになる。

 

これはもう剃る前より見た目的には剛毛として生まれ変わる事になる。

 

定期的に剃る場所以外ででこのパターンだけは避けたい。

(そして普段剃らない場所でやると生えてきたチクチクと戦う事になる。)

 

僕は昔○○毛を剃ってその後ひたすらチクチク地獄と戦った事がある…

男ならどこかは察して欲しい。とてもつらい。

ブラジリアンワックスは毛を薄くするどころか問答無用で抜き去るので△。

毛を薄くする方法

ワックスを塗って毛と絡めて一気にむしり取るというガムテームすね毛と同じような脱毛。これも薄くするのには向いてない。

なぜならその薄くしたい場所を薄いどころか全て奪いさるからである。

さらに肌を傷つけるし毛を抜いたからって体毛が薄くなるなんていう事はない。

 

だから毎回ブラジリアンワックスの痛みに耐えなければならない時期がやってくる。

ナチュラルに薄くするのではなく、不自然に全ての毛を奪い去るのでお勧めできない。

 

そしてそれだけ痛い思いをしといてまた生えてくるという悪夢が待つ。

 

ただ臨機応変に

胸毛を完全に消し去りたいとか海で今日は胸毛を無くしたい!!!

みたいな使い方の場合別にブラジリアンワックスでも全然オッケーだと思う。

 

メリットで言えば

毛を剃るのではなく抜くので生えてくる速度はカミソリに比べたら全然遅いくらいだろう。

 

あ、注意点を一つ。

いざ海など行くとかで当日にブラジリアンワックス使うと皮膚が真っ赤になるパターンがあるので、

前日か2日3日前くらいでもいいかもしれない。

抑毛ローション、クリーム系を使った所で剛毛のムダ毛は薄くはならない?

抑毛系のローションやクリームはある程度毛が薄い人なら効果があるとは思う。というか剛毛にでも効果はある。

 

具体的に抑毛ローションとは

毛を剃ってローションを塗ると、その成分が毛にアプローチしてタンパク質の合成とか毛の成長を抑えてくれる。

また、毛穴の引き締めや肌の改善によってぶつぶつ感とか汚い肌を目立たなく綺麗にしてくれるというもの。

 

こうして見てみると結構良いものに見える。

抑毛効果が高いと言われているMONOVOヘアアフターシェーブローションはヒゲに対応しているので体毛レベルならどこでも対応出来るだろう。 

 

だが効果は人それぞれなのと、それほどハッキリと抑毛効果が出るかどうかはなんとも言えない。

抑毛は効く人は効く。だが過度な期待はしない方がいい。

 

ムダ毛をナチュラルに薄くできるとは思うが、何にせよ時間がかかる!!!

時間をかけてゆっくり改善などでもいいなら抑毛はナチュラルに期待できる。

 

でも目に見えてどんどん効果が!!みたいな実感がうすすぎて続けられるかは疑問。

スポンサーリンク

ムダ毛を毛抜きで抜いて薄くするのもおすすめしない。肌の炎症にもつながる。

ムダ毛 薄くする 毛抜き

ムダ毛を毛抜きで抜くのもあまりオススメしない。

理由1 痛い

理由2 肌が傷ついて炎症を起こす

理由3 埋没毛になる可能性

理由4 抜いても医学的に薄くはならないと言われている。

理由5 毛穴が目立つようになったり黒ずむ

理由6 地味に疲れる。

 

よって毛抜きでムダ毛を薄くするのは修羅の道となる。

俺は何度かチャレンジして毎度肩こりになるというリスクを背負った。

 

数本のムダ毛を整える程度ならまだしも、剛毛を毛抜きでなんとかしようなんてとてもじゃないが・・・無理。絶対無理。

だから眉毛を整えるとかくらいしかおすすめしない。だったらブラジリアンワックスのほうが全然マシ。

ただ一つ利点があるとしたら無料で今すぐムダ毛を薄くしていくことが出来るくらい。

除毛クリームで毛を薄くする方法。その日だけならいいけど…

除毛クリームには抑毛効果があるものもあり、実際毛を除毛しながらも生えてくる毛を抑制出来る効果がある。

「え・・じゃあいいじゃん!!!」って思われるが一つだけデメリットの理由がある。

 

コスパが悪い。

 

まず一回二回やったくらいじゃ抑毛効果なんてないし何度もやらなければならない。

除毛クリームも普通に2000円くらいしたりして、大量のクリームをすねなりに塗りたくって使う。

 

一回の除毛に毎回数百円かけてでも数日で毎回毛は生え続ける。

 

抜くのよりすぐ毛が生えてくるのでこのあたりはパフォーマンスが悪いとしか言えない。

とはいえ除毛クリームにもメリットは有る。

除毛クリームは毛穴を広げないし、カットではなく毛を溶かすので毛の先端が丸くてチクチクしない。

今一番評判いいのがMONOVOヘアリムーバークリームで理由は剛毛の人にも大丈夫なように作られてるからですが参考までに。

 

ただまぁ、んーーなんだろう。

違うんだよなぁ…俺が求めてる毛を薄くする方法とは違う!!!!

 

オススメのムダ毛をナチュラルに薄くする方法!!

ここから結構ガチでコスパや手軽さを考えた結果の毛を薄くする方法だ。

 

くだらない内容もあるかもしれないが真面目に考えた結果である。

この中で

「お、これなら俺にもできそうだ!!」

というものがあれば参考に取り入れてみてはどうだろうか。

ムダ毛を薄くする方法で超オススメ!すきバサミ、バリカンのスキ刈り。

おいスキバサミて!!って思うかもしれないがかなり合理的で良い方法!

 

もう一度生えてくるし毛量は戻るがナチュラルに剛毛を薄くすることは出来る。

 

そして一度スキバサミやバリカンを買ってしまえばコストもかからない。お風呂や洗面所など痛みを伴うこともなく手軽に毎回行うことが出来る。

 

このコストがかからないってのは気軽に始める人には抜群に効果的。

全部を抜き取ることもないので生えてきた時のぶつぶつなども存在しない。

数週間に一回程度のメンテナンスなのでこれは結構マジでオススメ。

 

バリカンのスキ刈りが一番楽。

お風呂にコンセントを引っ張れるならバリカンでやってあとはシャワーで流すだけ。

電源が必要ない人はこうしたすきカミソリも良い。すきカミソリは手軽に使えるので安いしパフォーマンスも良い。

 

すね毛を薄くする場合はほぼ解決するスキ刈り。

このスキバサミ、バリカンのスキ刈り、スキカミソリ。

すね毛を薄くしたいんだったら一番安く一番簡単なのは本当にすくのが一択と言っていいレベル。

 

なぜすね毛オンリーでいうかというと、男性の毛の中でこの毛はムダ毛じゃない。ランキングがあるとするなら

ヒゲ、すね毛、脇毛

の3つだからである。

 

すね毛はツルツルにしなくても大丈夫な事が多いので、ほぼ薄くするだけでナチュラルになって解決するでしょう。

腕毛はツルツルな男性は多く、腕毛を薄くするというのはもう無くしてしまってもいいレベルだったりするんだよねぇ・・・。

 

一度の痛みとお金に耐えたら濃い体毛とサヨウナラ!医療用のニードル脱毛で一発で!!

医療クリニックではレーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でもなくニードル脱毛というものがある。

これがいま地球上に存在する脱毛の中で唯一の永久脱毛とも言われている。ムダ毛を薄くするのも自由自在。ただ二度と毛は生えてこない。

針をぶっ刺して電気流して毛根からぶっ壊すので完全消滅する。

 

だがデメリットとして数十万円から100万円レベルのお金がかかり、そして死ぬほど痛いって事。

まじ半端じゃないらしい。

 

そりゃ肌に針刺すだけでも痛いのにその刺した所に電気流すんだからただの拷問だ。

それが毛一本ごとに続くんだ。

 

そんなもんすすめんじゃねぇ!!!って思うかもしれないが、

やはり今後永久に体毛に悩むことが無いほど絶対生えてこない。

 

しかも一本一本施術するのでナチュラルに好きなようにどの体毛をどれだけ薄くしたいかも調節出来る。

すね毛でも腕毛でも場所は問わない。

 

だからこの痛みと金銭的な面さえ耐えたらもう二度と悩まされる事はない状態になるのでオススメといえばオススメ。

家庭用光脱毛器の購入。一度買ってしまえば家で手軽にフラッシュ脱毛!

おそらくというか絶対的存在。家庭用脱毛器ナンバーワンのケノン

家で手軽に脱毛サロンの決定版と言えるだろう。

 

エステやらでやってもらったほうがそりゃ確実だしいいのだが、

  • 金額が高い。
  • 予約を毎回決めないといけない。
  • 毎回そこまで行かないといけない。
  • エステに行くのは恥ずかしい。
  • 誰にも見られたくない。

 

だったら家で手軽にしかも安くフラッシュ脱毛したほうがよくない?

 

という流れだ。

 

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は永久脱毛ではなく永久減耗といわれて確実な脱毛ではないのだが、

毛を薄くするというコンセプトにおいてこれほど最強なものはない。

 

脱毛器にはプロ用とかになれば何十万円とかもするだろうし、エステでもかなりお金はかかる。

ケノンでも7万はするから高額だが、比べたら安いほうだ。

 

脱毛力においてもよくわからない機種に比べて実績がありすぎるくらいあるので安心できる。

家でできる脱毛器というのは毛を薄くする上でオススメしたい。

ただこのケノンを男が持っていると女友達や彼女に

『うわ!ケノン!私も貸してー!!!』

とかなりの確率で使われる事になる。

 

こちらでケノン一択の理由を解説してます。

フラッシュ脱毛器オススメ!後悔しないためにケノン一択になる理由解説します!

ムダ毛を脱色する。黒い毛が目立たなくなって結果的に毛が薄くなったようになる。

ムダ毛は黒いからこそ目立つ。

だからムダ毛が金髪だったらそれほど目立たない!!!!

 

だから毛をあえて染めてしまう。脱色してしまうというのは割りとアリである!!!

 

しかもすね毛や腕毛は一度伸びたら髪のようにどんどん伸びることはないので

割りと長期間脱色状態をキープ出来るし髪よりもよく脱色できる!

 

脱色した毛が抜けて黒い毛が生えてこようが毛を薄くするという目的は果たせているのでよしとする!

ブリーチ液もわりと手頃な値段で買えるし女性用なら量も多いので割りと広範囲に出来る。

 

オススメは脱色というより茶髪くらいの色を薄めるのが一番目立たない。

 

オススメの中ではかなりオカルト。大豆を食う。

効果があるというよりちょっとオカルトな部分だが、

大豆のイソフラボンが女性ホルモンを活性化させる効果があると言われている。

 

つまり結果的に男性ホルモンが弱まって体毛が薄くなるというもの。

除毛クリームにも大豆のイソフラボンを使ったものも多い。

 

イソフラボンによる髪の発毛効果なども結構あるようで実際女性ホルモンが増える事はあるようだ。

何よりオススメなのは専用のサプリやらを買う必要もなく大豆を食えばいいという手軽さにある。

 

肉やら油ものではなく大豆などの植物性のものを食事として摂る習慣をつけてみてはどうだろうか?

多分オカルト性がまだ強いものなので、体毛ってより単純に上質なタンパク質を摂って肌なり体の健康のほうが上がりそう。

 

ムダ毛をナチュラルに薄くする方法まとめ。

んー。なんかまだいっぱいありそうな気がするけど・・・・

あくまでナチュラルに薄くするというのがやっぱりめちゃくちゃ難しい。

 

お金をふんだんにかけてしまえばメンズエステにでも行けば良いのだが、

やはりムダ毛を処理したいからと言って何十万円使えるほど贅沢も言ってられない。

 

しかもまぁ何度も何度もエステに通わなければいけないという条件を考えるとそう遠くのエステも行けない。

いやあえてメンズエステってどんなものがあるか探ってみるのもありか。

 

よし今度はエステあたりを調べてみよう。




スポンサーリンク



-ためになる記事

Copyright© boukenログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.