恋愛

元彼と復縁したい!大好きなの!その方法や冷却期間を置く理由で気づけ!

投稿日:


元彼と別れちゃったけど復縁したい。

『別れて気づいたの!やっぱり好き』

『振られちゃったけど諦めきれない』

『喧嘩して勢いで別れちゃったけどめっちゃ後悔してる』

『他の女に取られた!!悔しい!』

 

こんな悩みを抱える女性は多い。

今回のテーマはその【復縁】について話そうと思う。

 

さて女性目線の復縁となると

???

となる人も多いのではないだろうか?

 

というのも

女は男と別れると割りとあっさり気持ちを切り替えて次の恋愛に行く。

一度別れた男をいつまでも好きでいることはない。

なんてよく言うからだ。

 

だが現実は違う。

女だって忘れられない元彼や引きずる恋愛するんです。

 

女性だからって誰もがさっぱりと諦められるわけじゃない。

切り替えれる女性もいるが大恋愛をしてしまったり好きでしょうがなかった元彼はそうそう忘れられるものじゃない。

 

女は次の恋愛!次だよ次!!!

 

この言葉を本当に発している女性も居るが、中には忘れられない恋愛を誤魔化すために言う女性も多いようで。

そう!!

だから!!!

 

もう一度やり直したい!復縁したいのだ!!

元彼と復縁を計画する前に覚えておいて欲しいポイント

さて。では復縁を計画する前に覚えておいてほしいことを先に話そう。

これはいわゆるスポーツなどで言うルール説明みたいなものだ。

勝つための方法や技術を磨こうともルールを破れば反則負けになる。

 

だからまず復縁に置いて大切なルール説明をしておく。

復縁する前に絶対してはいけないこと。

今から復縁前には絶対してはいけないルールを5つ言うのだが、

これは本当に絶対してはいけない。

  1. 冷却期間中に連絡をする、会いに行く。
  2. 元彼と繋がりがある人に元彼の話をする。
  3. 元彼との写真や思い出を残す。
  4. 元彼の行動をさぐる。
  5. 元彼のSNSなどを見る。

 

まぁ簡単に言うと

元彼を思い出してしまうような行動は一切ダメ

というルールだ。

元彼で頭がいっぱいの間は復縁は難しい。

なぜ元彼を思い出してしまうような行動はダメかというと、

あなたの頭の中は失恋、復縁、不安などなど元彼によって大ダメージを受けて怪我している状態。

冷静な判断など全く出来ない状態にあるからである。

 

元彼を思い出す行動=傷口に塩を塗る行為に等しい。

 

冷静な判断が出来ない状態であーしよう!こーしよう!など全部衝動的な事になる。

行動してまた後悔してを繰り返して全くいいことはない。

その行動の全ては焦りによって生まれたものであり、正しい行動とは真逆となる。

 

そんな冷静じゃない不安な状態のあなたが元彼から復縁したいと思うほど魅力的に見えると思うのか?

 

元彼だってきっと私を好きなはず。

こんなに好きなんだから分かってくれるはず。

想いは絶対届くはず。

 

こんなことを思っていたら一生復縁は難しいだろう。

スポンサーリンク

元彼と復縁をするための具体的な方法と理由。

では明確な方法を考えてみようと思う。

でも裏技とか必殺技とかそんなものがあるわけじゃない。

すごく簡単な事を言えば

 

ようは元彼があなたを好きになればいいって話だよね?

 

それが全て!あなたを好きになってもらうことが全て!!!

復縁が目的じゃない。

好きな元彼に自分を好きになってもらうことが目的。

 

そうなればあとうは付き合うもゆっくりお互い話し合うも好きなようにしなさいよ。

 

だからこれから元彼に好きになってもらうための具体的な方法を話す。

①復縁したいなら元彼を一旦忘れてみよう。一から好きになれ。

これは前半でも言ったが、一見矛盾にも見える。

元彼と復縁したいのに元彼を忘れろと?

だがそこが重要である。

 

復縁なんて言葉を使っているがようは赤の他人に戻っただけ。

昔付き合ってたなんていうクサリにいつまでも繋がれてるからおかしくなる。

 

あなたと元彼は出会って惹かれ合って付き合ったのだ。

お互い好き同士として。

 

それを元彼と決め、復縁というやり直しという言葉にとらわれているが、

それを知らない人からすれば復縁だろうが

出会って好き同士になって付き合う普通のカップルである。

 

だから元彼という存在を一度リセットして相手を一人の男性として一から見直す必要があり、

そのためには冷静になるための冷却期間が必要となる。

 

戻ろうとする、やり直そうとする、復縁する、あの頃に戻りたい。

この考えを一切全部捨てて

 

あの人を好きになって私を好きになってもらおう。

あの人はどんな子がタイプかな?

趣味はなんだろう?

あの人が喜びそうな事ってなんだろう?

 

この最初の頃の考え方のほうが復縁確率というものは圧倒的に高い。

②冷却期間は元彼のため?いえいえあなたのためです。

あなたに冷めている間にあなたが元彼に何を言おうが

「何だようるせぇな。もう顔も見たくないっていってんだろ。」

という門前払いだ。

 

逆にあなたが冷めてしまった相手に

「ねぇ頼むよ。考え直してよ!頑張るからさ」

なんて言われたらどうする?

「考え直すも何もねぇよ!うっとうしい」

って思うだろう?

 

元彼が自分に怒りや嫌悪感を持っているうちは何をどうあがいたって無駄。

だから冷却期間が必要。

というのがまぁ最もな考え方である。

 

しかし冷却期間というのはもっと本質がある。

それは相手を落ち着かせる期間以上に自分が変わることが出来る期間だからだ。

 

冷却期間は元彼の怒りを沈める期間か?

いや違う!!!

あなたは復縁したいのだろう?

いや付き合いたいのだろう!!!

 

じゃあ本質はその男性に好きになってもらうための準備期間だろ?

 

冷却期間の具体的な期間は3ヶ月

冷却期間は人それぞれあるので一概に言えたものではないが、俺は理論的に見て

3ヶ月!!!!!

この3ヶ月という期間が重要となってくる。

 

なぜ3ヶ月なのかというと、

  • 細胞の入れ替わりは3ヶ月と言われている。
  • 人が習慣を身につけるのも3ヶ月ほど続けた場合。
  • 筋トレが効果が出始めるのも3ヶ月くらい。
  • 季節は3ヶ月周期で変わる。(春夏秋冬)

という人が節目とする期間に3ヶ月が多いからだ。

 

筋トレやら季節なんて恋愛に関係無い!!!

と思うかもしれないが、

この3ヶ月というのは人間の本能的な入れ替わる期間なのだ。

 

この3ヶ月どれくらい充実した生活を送るかで復縁の確率が大きく変わる。

冷却期間の3ヶ月をただ待つだけの恋愛はバカ。

ひどい言い方かも知れないが、バカである。

今までの自分で失敗してダメだったのに何も変わらず会っても振られる。

もし元に戻れたとしてもすぐまた終わる。

 

この3ヶ月の間に相手に冷静になる時間を与え、自分が今までと違う魅力的になる期間。

 

3ヶ月ただ待つだけでは今までと何も変わらない。

冷却期間の間に成長して

「あれ?付き合ってた頃と全然違うぞ・・。」

と思わせなければならない。

 

ゲームのしすぎで勉強してなかった子どもがゲームを取り上げられました。

子どもは必死にこう言います。

「勉強するからゲーム機返して!お願い!!!」

しかし親は怒ってゲーム機を返してくれません。

子どもは親の怒りが静まるのを数日待ってゲーム機を返してもらおうとしました。

しかし親はゲーム機を返してくれません。

なぜですか?

『勉強をしてないからです。』

 

バカな冷却期間とはこういうことだ。

③元彼と復縁したいなら存在を一秒でもいいから示せ。

これは冷却期間がある程度終わったら試みて欲しい事だ。

 

たった一秒??それだけ??

と思うかもしれないがまぁ納得してもらうためにこんな例文を用意した。

↓↓↓

ある男性が外を歩いている時に美しい女性とすれ違った。

「あー凄くきれいな人だなぁー。」

その間わずか数秒の出来事である。

 

その夜男性は友人と飲みに行った時にその女性の話をした。

「今日すげぇ綺麗な人とすれ違ってさー!」

「へーどんな人?」

「この辺じゃ見なかったけどまじで声掛けようかと思ったよ!」

男性は友人とすれ違った美人な女性についての話で盛り上がった。

 

たった数秒の出来事を男性は忘れる事無く、さらに目の前にいるはずのない美人な女性の話で頭がいっぱいだ。

 

これがどういう事かわかるだろうか???

 

たった一秒であろうと意識してしまえば人の頭のなかには強い濃度で刻み込まれる。

 

冷却期間を置いたあと些細なことでいい。

  • SNSになにか上げてみるのもいい。
  • 元気?という連絡一言でも良い。
  • 元彼も見るであろうSNSで元彼の知り合いのSNSに写るのもありかも。
  • あなたが頑張った噂が小さく元彼の耳に届くかもしれない。

まぁとにかくなんだって良い。

 

冷却期間に自分を磨いたら一秒でもいいから存在をアピールしろ。

 

たった1秒の刺激で意識させれば元彼の頭のなかでは数時間、数日にも及ぶ意識に変わる可能性がある。

④元彼と復縁したいなら弱い自分を認める。

 

人によるが、おそらくこれが最も難しい。

 

あなたは元彼と復縁したいだけ?

そうじゃないはず

元彼と復縁して付き合い続けその後結婚したいはず。

付き合い続けたいと思わない人と復縁したいとは思わない。

 

そうなると付き合ってた頃の喧嘩だったり元彼が悪かった私はこう思ってたなどなど

いらない弱虫な自分が邪魔をする。

この弱い部分と言うのはおそらく最大の敵である。

 

  • 別れた原因を相手のせいにする。
  • 自分の行動にあの頃はしょうがなかったなど言い訳をする。
  • 復縁のために表面上だけ変わろうとする。
  • 自分の行いをなかったことにする。
  • 悪かった自分を美談のようにして成長した気になる。

 

これらの思考は人としての成長を止め、心をどんどん濁らせていく。

上手く行かないことに腹を立て、自分だけが苦しいと悲劇のヒロイン気取りになる。

しかしそれでもなお自分が弱い、ダメだと認めようとしない。

 

この弱虫な思考の先に復縁も幸せも何もない。

 

それでもなお自分らしく生きるとか感情のままに動く事が大切とか

成長から逃げて楽な方へと突き進む事にもっともらしい綺麗事を言って酔いしれる。

 

大好きな人と復縁したいというわりに自分は変わろうとも認めようともしない。

本当に大好きなのか?と言いたくなる事がある。

 

ただ苦しみ、ただ耐え忍ぶ事は良いこととは思えないが、

成長のために努力したり踏ん張ったり乗り越える事も時には絶対大切だ。

 

復縁の方法というのはもちろん明確な方法なんてないが、

『修する恋人との

修復できるだけの自分の成長が無ければ本当の復縁はない。

-恋愛

Copyright© おもしろ冒険家 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.