心理学

メンタルが弱い人ってマジうざい!って二度と言われない改善方法。

投稿日:

一般的には自分的にも他人の印象としても当たり前だがメンタルは強いほうが良い。

とはいえメンタルが弱い部分があれば相手の気持になれたり思いやりの心を持てたりする。

 

でも・・それでも・・・!!

メンタルが弱い事で嫌われたりうざいって言われたらさらに傷ついて凹むんだ!

だってメンタル弱いんだもの!!!!

 

今日はそんなあなたに読んで欲しいこのテーマ。

『メンタル弱いやつってマジうざいって二度と言わせない!!2つの改善方法』

こちらにせまりたい。

メンタルが弱い人は基本的に嫌われやすい!抜け出せない負のループに入り込む。

メンタルが弱いから嫌いと人に言われる事はまずないだろう。

でもメンタルが弱い事で起こる態度や行動に人は苛立ちを持ったり面倒くさくなったりする。

 

すぐ拗ねるから面倒くさい。

すぐ泣く、メソメソするからこっちが悪く思われる。

ちょっとのことで凹むから何も忠告できない。

悲壮感漂いすぎて一緒にいるとこっちまで気が狂いそう。

喋りづらいしあんまり関わりたくない。

このように他人からはマイナスイメージだけがあったりするものだ。

 

本人に言うと面倒くさいとか落ち込むからと陰で悪口を言われて、それを知って余計に凹んでメンタルが崩れる。

余計にメンタルが崩れてる状態を他人がまた見て、「やっぱあいつメンタルよえーな。」となる。

 

この負のループを覆すには他人に頼ることは出来ない。

自分がまずこのメンタル弱い負のループから抜け出す必要がある。

しかし負のループに入り込んだ状態の人は自分でなんとか抜け出そうという気力すらない。

 

だからたった2つの改善方法だけ覚えてくれればいい。

メンタルが弱くうざいと言われてしまう人の改善方法は2通り。身体と考え方。

簡単な理屈で考えると2通りだけだ。

  1. 精神力を鍛える事でメンタルを鍛える方法
  2. 身体を整える事でメンタルを鍛える方法

一つは直接的なアプローチ。メンタルトレーニングによって徐々に弱いメンタルを強く鍛え上げていく。

考え方を徐々に変えていく、瞑想、啓発などになる。

 

そしてもう一つは身体を整える事で脳が活性化してメンタルが強くなっていくと言う方法だ。

筋トレ、食事、サプリ、睡眠改善などがこれにあたる。

①精神力を鍛える事でメンタルを鍛える方法

日経スタイルに現代人のメンタルが弱くなっているという題材でわかりやすい物があったので共有したい。

欧米の臨床心理学者であるアルバート・エリスの「ABC理論」だ。

 

Aという『怒られた』が起きた時感じ方次第で今後の行動や精神状態が変わってくる。

ストレスの強い人はAの事象に対してバネにしたり励みいしたり悔しさを力に変えたりするだろう。

一方でストレスに弱い人はAの事象に対して自分はダメだとネガティブに考えたり落ち込んで終わり。

(ここで怒ったり逆ギレしたり反発する人もストレスに弱いタイプの部類。ようはAの事象に適応出来ない人)

 

ストレスに弱い人は何か傷つく事などが起きた時、それをいかに次につなげたりポジティブに捉えるようにしていくか。

という訓練をするとストレスに強くなる。

もちろん一朝一夕でこういうポジティブな考え方になりなさい。と言う話ではない。

 

訓練という言葉を使ってしまったが、物事を気づいた時にいい方向へ考えるようにするという思考を何度も何度も繰り返すことで脳が変化していく。

歩けなくなった人のリハビリと同じように、ポジティブにとっさに考えるというのを自然に出来るようにしていく。

②身体を整える事でメンタルを鍛える方法

アメリカ心理学会のサイト(全部英語なので抜粋)

ウェスタンオンタリオ大学のケビンシューメーカー教授はこう語る。

運動をすると自律神経の過剰興奮を抑える。

逆に運動しなければ自律神経はどんどん敏感になって少しのストレスでも大げさに反応するようになる。

 

自律神経に大きく関わる延髄は副腎にも繋がっているため、

運動をすることでストレス信号自体が伝わらなくなる。

つまり運動を継続することで自律神経も整い、ちょっとやそっとのストレスでストレスと感じなくなる。

 

なんと素晴らしい。運動をすれば精神力は鍛えられるのだ。

身体を鍛える。小腸を整える。健康状態を保った生活や食事。

 

おそらくこの3つをしていくことで弱いメンタルを強くしていく事が出来るだろう。

身体を鍛える。

まず基本的にジョギングでも縄跳びでも筋トレでもいい。

女性だったらストレッチだったり軽いウォーキングでもかまわない。

適度な運動をすること。それによって自律神経が整っていきストレスに強くなる。

小腸を直接整える。

胃腸の調子が悪いと気分がふさぎ込む事がある。

それは幸せホルモンと言われる心を落ち着かせたりストレスを消してくれるホルモンは小腸で作られてるからだ。

お腹のマッサージ。

セロトニン系サプリメント。

酵素系のドリンクやサプリメント。

ファスティング(断食)。

整腸剤。

 

セロトニンを摂取することで安定した心を手に入れる。酵素を摂取して腸内を整える。

ファスティングによって一回腸内のお掃除をしてと整える。

お腹の調子が悪いなら医師に相談して整腸剤やお腹を温めたりマッサージをする。

 

米国のカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の研究チームによると

腸内細菌によって人の性格などが変わったりストレス耐性が違うという研究結果があるので試してみる価値は大いにある。

健康状態を保った食事や生活。

ジャンクフードやジュースを減らす。

冷え性の改善。

寝不足の改善。

無理をしすぎない。

健康的な食事。

 

ストレスによってボロボロになってしまった身体を根本的に整える事。

ストレスが身体を壊すが、身体が悪いとまたストレスが起きる。

しかし身体が強いとストレスを受けにくい。

 

身体の改善をすることで結果的にストレスに対して耐性をつけられる。

メンタルが弱い人の改善方法まとめ。もうメンタル弱いって言わせない。

上記の中からできそうなことからチャレンジしてもいいし、メンタルトレーニングと運動は同時進行していいと思う。

運動をすることでストレス耐性が上がって考え方を徐々に変えていくスタンスでもいいだろう。

運動が苦手ならサプリメントだったり食事だったり簡単なことからやってみればいい。

 

とりあえずハッキリ言える事は今のままの生活と行動では絶対にメンタル弱い人のループからは抜け出せない。

 

まずはひとつ行動を起こしてみてはどうだろうか。





スポンサーリンク

-心理学

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.