マニフレックス

マニフレックスのddウィングで寝てみた僕が口コミから本気で評価します!

マニフレックスのマットレスを検討中のあなたへ。

三つ折りマットレスで一番ハイグレードのddウィング。

いったいどれほど良いものなのか気になってますよね?

 

買ってみたけど自分の求めてた寝心地には合わなかった。じゃ洒落になりません

それほど高級マットレスです。

 

そこで

実際にショップでddウィングにゴロゴロと寝てみたりした僕の感想!

口コミから実際どうなのか検証!

総合的にddウィングはどんな人に使ってほしいのか!

という部分をお伝えしていきたいと思います。

 

とくに僕の身長、体重、寝返りをうってみた感じなどかなり参考になると思うので時間がない人は僕の感想まで飛ばして読んでみて下さい。

 

マニフレックス三つ折りマットレスのddウィングってどんなマットレス?

まずはマニフレックス最高ランク三つ折りマットレス『ddウィング』のかんたんな説明から!

種類 サイズ 価格
シングル W97 × D198 × H13(cm) 55,000円(税抜)
セミダブル W117 × D198 × H13(cm) 66,000円(税抜)
ダブル W137 × D198 × H13(cm) 77,000円(税抜)

バリエーションは三種類そして。

なんと言ってもこの芯材にエリオセル・マインドフォームが入っている事が特徴です。

マインドフォームに関しては次の項目でお話します。

 

厚さ13cm

三つ折りマットレス

柔らかいエリオセル・マインドフォーム使用。

三つ折り最高グレード

もっちりした寝心地

10年保証付き

 

これが大まかなddウィングの説明になります!

さてでは細かい寝心地や口コミなどリアルなところも見ていきましょう!

 

マニフレックスのddウィングに使われるエリオセルマインドフォームってどんな素材?

このエリオセル・マインドフォームの凄さってとにかく柔らかいくせにヘタらない事です!!!

 

この柔らかいのにヘタらないというのが本当に凄いんですよね。

 

基本的にマットレスを選ぶ上で覚えておいて欲しい事があるんですが、

 

柔らかいマットレスほどヘタりやすい凹みやすいという特徴があります。これは絶対条件です。

 

これは物理の話なので当たり前に起きます。

形を何度も変化させるもの。変化しやすいものはヘタりやすいです。

だから柔らかいマットレスほどすぐヘタります。

 

しかし!!!!ある条件でへたりにくくなるんですよね。

それは

 

マットレスのフォーム(ウレタン)の密度です。密度が高いものほどヘタリは軽減されます。

 

じゃあエリオセルマインドフォームの密度はどれほど高いかと言うと

75kg/㎥

これがどれくらい凄いかわからないと思いますので比較すると

 

安い3000円程度で買えるマットレスの密度は10kg/㎥あるかないか。

ちょっとしたそのへんのマットレスで密度は20kg/㎥程度

良いマットレスになると密度は30kg/㎥を超えていきます。その分重くもなりますけどね。

 

マニフレックスのエリオセルでも31kg/㎥の密度があります。

 

そう考えると75kg/㎥って結構桁違いの密度なんですよね。

 

さすが三つ折りマットレスで最高レベルと言っても良く、10年保証も頷けるフォーム密度です。

 

柔らかいけどヘタらない。これは間違いないでしょう。

たかだか2cmの厚みだけで天と地ほどの差があります。

 

マニフレックスddウィングの口コミ

包まれ感+しっかり感

二層構造になっているので、身体を包み込んでくれる気持ちよさとしっかり支えてくれる気持ちよさの、両方のバランスがとても良いです。

折り畳めてかつこの寝心地は良い買い物でした。

メッシュウィングとの価格差は大きいですが、2cmのMFは大いに価値ありです。

リバーシブルですが、私はほぼMF側で使ってます。高反発側も腰が浮かない程度に沈み込んで支えてくれます。こちらは暑い季節に体に引っ付きすぎず良いかなと少し期待してます。

床にじか置きできて FLAG FX と同じエリオセルとエリオセルMFの二十構造のDDウィングを購入しました。

寝心地は FLAG FX には及ばないもののほぼ満足しています。これから寒なるので良いのですが、やはり夏の暑さが心配です。

高いだけあって、寝心地が良いです。

使い始めは慣れないので、体が疲れるかもしれませんというような注意書きがありましたが、そんなことはありませんでした。

長く使えそうです。

このタイプは、リバーシブルで面によって硬さが違うので、寝たときの感触がまったく違います。

また、硬い面でも、同じ心材を使っているジュリアンやメッシュウィングとも感触が違うように感じます。

(体の沈み込みの深さは同じですが、メッシュはスコッとした軽い感覚、DDはじわっとゆっくりした感覚、ジュリアンはその中間あたり)

コストパフォーマンスはほかの三折タイプより劣っていると思いますので、展示販売等をやっている場所があれば一度確認し、納得した上で購入した方が良いかと思います。

 

コレが公式の口コミですね。

2cmのマインドフォームがあるだけでそこに価値があるというのは同感です。

後で僕なりのレビューを語ります。

 

マニフレックスddウィングのTwitterの口コミ

 

正直首コリ肩こりどうのこうのってのは過度な期待はしないほうが良いです。

ってのも症状は人それぞれでマットレスだけで身体の痛みがなくなるほど人間の身体は単純ではないですからね。

 

でも!!!

 

真っ直ぐな姿勢を保てる高反発素材と身体を圧迫しない柔らかくもっちりした低反発マインドフォームの組み合わせ。

血流を妨げる事無く真っ直ぐの姿勢をキープしやすい。

 

というあたりは間違いないです。

腰が浮くとか圧迫された感じは全くありません。

 

マニフレックスddウィングを寝てみた僕の感想と検証。【辛口コメントあり】

まず寝た瞬間の柔らかさ。

 

高級低反発マットレスの質感ですが、

表現だけで言うなら「もっちり」です。

 

包み込まれるような柔らかさで沈んでいく感覚。

 

と言ってもよくある低反発マットレスより全然優しい質感です。

冬でもマットレスが硬くならないらしい。(僕が寝てみた時は寒い場所じゃないので分からなかった。)

 

ただあくまで抑えて欲しいポイントがあります!!!

 

もっちりはエリオセルマインドフォームというフォームの部分だけなので2cmです。

 

約指2本分以上はもっちり感で沈みこまないので、沈みすぎてということはありません。

これがおそらく腰痛になりにくいポイントです。

 

食器用スポンジのようにスッと沈み込む感じではなく、密度が75kg/㎥とめちゃくちゃたかいので、

じわーーんって感じで沈み込んでいきます。

これがまたすげぇ気持ちがいい。

 

ただ全身包まれたいとかフワフワのベッドで寝たい人からすると

「もっと沈め!もっとフワフワでいろ!!!」

と感じます。(あまり沈み込むマットレスは良くないですけどね。)

マインドフォームが敷かれているのは2cmだけですから。

 

もっと柔らかいとか深く沈みたい人は、3cm以上エリオセルソフトが使われている。

イルマーレウィングかレオナルド が良いでしょう。

 

ただ!!!

ddウィングの最大の利点を僕なりに言います。

 

柔らかいマットレスで寝返りが打ちやすいもので言えば最高レベルです。

 

マットレスは柔らかいほど寝返りがうちにくく、身体を痛めやすいなんて言われます。

硬いと血流が悪くなるとか言われてどちらが好みかは悩みどころ。

 

しかしddウィングは2cmほどの柔らかいフォームのしたに高反発フォームなので柔らかいけど寝返り性は高い。

この部分は本当に素晴らしいと感じました。

 

マニフレックスのddウィングは裏表で2種類の寝心地があるけど硬いほうが好みなら絶対買うな!!

これは絶対です。

マニフレックスのddウィングは裏表で硬さが違ってお好きな硬さの方で寝ることが出来るんですが、

硬いほうが好みなら普通にコスパ最強のメッシュ・ウィングを購入して下さい。

 

ddウィングの硬い方のフォームはメッシュ・ウィングで使っているエリオセル170ニュートンと同じだからです。

金額でも

メッシュ・ウィング31,350円

ddウィング55,000円

 

23,650円もの差があります!!コレほどもったいないことはない。

 

マニフレックスのddウィングはあくまでもっちりした包まれる気持ちいい感覚を表面的に味わいたい。

という方のみ買ったほうが良いと思います。

 

マニフレックスddウィングはこんな人に寝て欲しい。

さてではどんな人がddウィングに適しているかというと

体重はおそらく誰でも対応します。

寝起きに腰痛、首コリなど現在ある人。

現在身体の圧迫を寝具に感じる。

寝付きが悪い。もしくは夜中に起きる。

布団の中にいることが多い。

三つ折りマットレスで持ち運びや収納を楽にしたい。

もっちり柔らかい質感が好き。

沈み込みすぎない!寝返りをうちたいけど柔らかいほうが良い。

5万円以上だせる。

10年保証付きの長く使えるマットレスが良い。

 

お近くにマニフレックスが置いてある場所があれば是非行って寝てみて下さい。

エリオセルマインドフォームのやさしい質感に驚くと思います!

 

決して安い買い物ではないのでなかなか決めにくいこともありますが、ddウィングは候補にいれて良い一つだとは思いますよ!

 

【マニフレックスの正規通販】で詳しく見てみる。





スポンサーリンク

-マニフレックス

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.