ためになる記事

鼻が臭い!私のこの不快なニオイの原因は『皮脂』です!対策について。

これはとある女性の悩みです。

 

なんだか顔が臭いって思ってて洗顔してもクレンジングをしても…

一体どこが臭いんだろう。。。なんて思ってたらこれおそらく『鼻』なんです。

その場は良くてもちょっと時間がたつと臭ったりしてきます。

 

この鼻の不快なニオイ一体どうすればいいのでしょうか!!!

 

というものですね。

いやー女性としては臭いというのはかなり大きな問題ですよね。

 

あなたもそう思うでしょ?

 

だってちゅ~したりイチャイチャと顔を近づけようにも自分の鼻が臭いとわかっていたら…

もうなんかパニックですよね。

 

男だったら臭っ!!って言えばその場でまぁオッケーなんですけど(オッケーじゃねぇよ。)

女性だとそんな事言うわけにもいかずやはり早急になんとかしたい!!!

 

誰に顔を近づけても無臭の鼻にするためにはどうするのか!

そんな話をしていきますね。

鼻が臭い!いざという時の大ピンチに大きな余裕が欲しい。

さて。

鼻が臭いという部分。

 

この臭いという悩み大抵は個人的なものよりも人に臭いと思われたくないのではないでしょうか?

 

僕なんかはっきりと言いますが

 

自分のおならなんて臭かろうが一切どうでもいいんですけどね。

好きな子が隣りにいたら自分のおならの臭いに怒りすら覚えます。

 

問題はいざ好きな人と顔を近づける時です!!

 

あ、いいムード。この後もしかしたら・・・

 

よーしちょっと顔洗ってきます。

 

何てことは絶対に出来ないわけで、

仮に洗顔後が臭わなくても一日のデートの終りの帰り際に…

ってなったらガッツリもう鼻の臭いは復活しているわけです。

 

どげんかせんといかん!!!!!!!

 

ということで解決していきましょう。

鼻の臭いって分泌されるのは皮脂なのだから・・・その解決の光は『皮脂』にあり!

鼻からドブが溢れるわけでもありませんし、

鼻から納豆が出てくる事もありません。

 

鼻から分泌されるのは皮脂です。

 

だから原因はこの皮脂にあると言えます。

 

では具体的に皮脂がどうなるかと言うとですね。

 

皮脂は出たばかりはただの脂であってなんともないわけですが、

皮脂が空気中の酸素と触れることで酸化して臭いを発します

 

しかも皮脂とは無味無臭の純粋な脂ではありません。

自分の食べ物の影響だったり、毛穴の中の雑菌なども混じったりいろいろとあるわけです。

それが酸化するのですからそりゃ異臭になります。

 

しかしあなたに伝えたいのは

 

皮脂を敵視するほどよりあなたの鼻の臭みは悪化するということです。

 

皮脂を臭いと思ってはいけない。本来あなたの鼻を守る存在。

 

皮脂というのは本来はあなたを守るための存在です。

乾燥を防いでくれたり外からの刺激を防いでくれます。

あなたの皮膚、鼻を保護してくれるのです。

 

その分泌された鼻の皮脂を過剰に取り除いたり鼻をカサカサになるまで洗顔したらどうでしょうか?

 

あなたの鼻はこう思う事でしょう。

 

おっとこのままでは鼻が無防備に晒されてしまう。

もっと皮脂を分泌しなければ!!

 

目が乾燥していると涙が出るように、乾燥させて刺激が増えるほど皮脂は増えるわけです。

 

この皮脂を追い出そうと努力するほど皮脂はより抵抗してくるのです。

 

この場合は

洗顔後にしっかり保湿をしてあげること。

臭いからと言って洗浄力の強い洗顔は使わない。

鼻を過剰に刺激しないように洗う。

あぶらとり紙などで皮脂を取りすぎない。

ティッシュでも皮脂は適度に取る事ができる。

こうした対処が望ましいでしょう。

スポンサーリンク

皮脂はストレスや生活習慣でも変わる。

ストレスだったり緊張していると脇汗びっしょり!!!!

なんて経験ありますよね?僕もあります。

 

同じように心身状態が悪かったりすると過剰に皮脂は分泌されます。

喧嘩だったり凄い緊張する場面の後に全身が汗だけじゃなくてベットベトになるのも皮脂の過剰分泌って事があります。

 

さらにこうしたストレスが溜まると

 

暴飲暴食をしてしまう。

寝れないので夜更かしをしてしまう。

身体のコンディションがもっと悪くなっていく。

より皮脂が出る

 

という悪循環が起きます。

 

この場合は

ストレス発散を探す。

睡眠時間をしっかり確保してストレスを減らす。

油ものを控えたバランスの良い食事。

イライラや我慢など無理をしないメンタルの持ち方。

こうした対処が望ましいでしょう。

 




スポンサーリンク



-ためになる記事

Copyright© boukenログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.