ためになる話

酵素が足りないと体調不良の原因になる話を子どもでもわかるように解説。

投稿日:

最近体調不良が増えた。

なぜか元気が出ない。

食欲が極端に無くなったりお肉が食べれなくなった。

 

え?酵素が身体にいいって??じゃあ酵素を飲もう。

 

という人のために、

なぜ酵素が身体に良いのか。

酵素をどのように取り込む事が一番いいのか。

などを子どもにでも分かるように説明していきたいと思います。

酵素が必要なのは僕らではなく小腸。その理由は後払いが出来ないから。

とりあえず酵素取ると健康だから酵素とっとけー!!!という考え方の人をよく見かけます。

体調が悪い時が多くなったからと闇雲に取り入れようとするのです。

 

しかしそんなやり方では酵素パワーを100%使いきれずに無駄にしている可能性があるのでこちらをまず読んで下さい。

ちょっとした例え話ですがお付き合いを!!

 

僕らは働いたあとお給料をもらいますよね?

一ヶ月頑張ったらその分のお金を頂くわけです。

人間はこれが出来ます。

 

しかしですね?・・・小腸はその先に働いて後でお給料を受け取る事が出来ないんですよ。

 

腸は先にお給料をあげないと働いてくれません。

 

自動販売機に後でお金入れるから先にジュース出せ!!!

と言っているようなものです。

絶対に小腸は先に働いてくれないのです。

 

人の栄養吸収はほとんど小腸によって行われるので、この小腸がちゃんと機能しないとご飯を食べても栄養が入ってきません。

また、正常に動かないと身体全身の機能も下がったり免疫力も下がってしまいます。

 

体調不良の人はこうした無理難題を小腸の声も聞かずに押し付けている可能性が非常に高いです。

原因はこの小腸への気遣いをしていないと言っても過言ではありません。

小腸にはさきにお給料が必要。それが酵素だ。与えないと体調不良に!

自動販売機に先にジュースを出してもらうなんてことは絶対無理でも人は小腸に対してそんな気はつかいません。

じゃあそんなお給料を先にを入れてあげないといけない小腸にガッツリ牛丼を流し込みましょう。

 

働くことが出来ない小腸に牛丼なんて流し込んだらどうなると思いますか?

 

お給料をもらってない小腸は消化をしっかりすることが出来ず、まともに仕事をしません。

ちゃんと便にすることもしっかり分解することも出来ません。

 

なぜかって?腸は先にお給料もらってないので仕事しないのです。

 

じゃあその結果人はどうなるのか

胃もたれ、胸焼け、吐き気、便秘、下痢などなど

こうした体調不良を起こして免疫力が弱くなったり本来の働きがなくなっていわゆる病気ってやつになるわけです。

 

どうして小腸が働かないと胸焼けや胃もたれが起きるかって小腸が働いてないので

「これ以上ご飯を入れないでー僕苦しいよー」

と体に訴えるわけですね。

 

すると頭はこんな認識をします。

 

「今ご飯食べてはダメ!今はまじダメだから!!!」

 

と胃もたれしたり胸焼けしたり体の中に食べ物を入れることを受け付けない状態になるって話です。

なんとなく仕組みはわかりますよね?

 

じゃあどうすればいいかって話はいたって簡単ですよ。

お給料の酵素を先に与えればいいのです。

 

先に酵素というお給料を渡してあげて小腸をいつでも働ける状態にしてあげます。

そのあとご飯を食べることでガッツリ仕事をしてくれるので栄養もまんべんなく全身に巡って良いからだ作りが出来るって事です。

 

昔からサラダから先に食べなさい。

なんて言われてるのは別にダイエットのどうのこうのなんて理由だけじゃありません。

生野菜で先に小腸にお給料を渡して消化しやすい体にしてからお肉を食べるという理にかなった行動なのです。

 

なんとなくわかりましたかね?

 

これが酵素が不足すると体調不良になると言われている原因です。

酵素が無いと体調不良になるのではなく、酵素が無いと小腸が機能しなくなって体調不良になるわけです。

スポンサーリンク

酵素を取るタイミングは常に先に!!!最初に摂ること。

今までの話の流れを見ればわかってると思います。

 

酵素は何よりも先に取り込みましょう。

先に小腸に酵素というお給料を渡して頑張って働いてね!という状況にしなければなりません。

 

よくお肉食べちゃったけど酵素飲むから大丈夫ー!!!

とか言ってる人いますけど全然大丈夫じゃありません。

 

働けない状況で無理やり過酷な牛丼やラーメンを流し込まれた小腸は完全にゲッソリしてます。

僕たちで言うマラソン全力で走った直後でしかも寝不足くらいの状態です。

 

そんな時に栄養だよーって豪華な食事並べられてガッツリ食べれますか??無理ですよね??

 

疲れ切った小腸に後々酵素を入れたところで無意味ではないですが効果が圧倒的にひくすぎるわけです。

マラソン前を万全の状態にしてあげる必要があるのです。

酵素を取るなら寝起きの最初が一番いい。

とは言え先に酵素とはいつなのか、毎食前なのか???

となってしまいますよね?

そうではありません。

 

一番分かりやすいのは起きてから最初に口に入れるときです。

 

寝ている間はおなかは空っぽですし、何より小腸もぐっすりと寝ている状態です。

そして小腸もいきなり油ものではなく最初に言ったとおりお給料をあげたほうがいいわけですよね。

 

だから寝起きのスムージーとかが良いと言われる理由はそこです。

まず小腸に優しく酵素を流し込んであげて起こすと同時にお給料を与えるのです。

 

そうすることでお昼ご飯や晩ごはんも腸は万全の状態で乗り切れる様になっていくという仕組みですね。

しかし人によって夜勤の人もいたり、皆が絶対毎日朝起きるとは限りません。

 

だから朝飲むとかではなく起きてから飲むという認識を持って下さい。

酵素のとり方を勘違いすると圧倒的な酵素不足になりますよ。

酵素とは基本的に熱にものすごく弱いです。

だから加熱物とか加工食品には絶対と言われるほど入ってません。

加工食品で入っているものは発酵食品です。納豆とかキムチとか。

 

つまり酵素を取れるものは生で食べられる食材か発酵食品

 

ということになります。

 

しかしこれを凄く勘違いしている人がいます。

 

コンビニのサラダとか、カット野菜とか、カットフルーツとかインスタントなもので酵素を摂ろうとするのです。

しかしコンビニのサラダも加工食品ですから酵素なんてゼロだと思ってもいいくらい入ってません。

 

カットフルーツなども同様に保存料が入ってる時点でほとんど酵素はありません。

たまに缶詰のフルーツで酵素を摂ろうとしてる人がいますが絶対ありません・・・汗。

 

酵素は凄く繊細で弱くて簡単に死んでしまいます・・・・

 

酵素は必ずスーパーや八百屋で買ったフルーツや野菜から摂って下さい。

あとお刺身などからも摂れますよ。

酵素は

酵素を最高効率で摂取する方法はスロージューサー。

まず酵素を一番吸収しやすい状態にする方法とは何か。

 

それは液体である事です。

身体への吸収は個体の数倍液体のほうが吸収されやすいです。

 

栄養ドリンクがドリンクである理由はその液体だと吸収率も吸収スピードも圧倒的に高いからです。

 

しかしミキサーなどの高速ジューサーでは摩擦と熱によって酵素はギタギタにやられてしまってかなり減ります。

かと言って一つ一つ手で絞っていては時間がかなりかかってしまいます。

 

じゃあどうすればいいのか。

 

そうなると最高効率で酵素を摂取するのはスロージューサーになります。

 

スロージューサーは今までのジューサーと違って高速回転しません。

石臼のようにゆっくりとすりつぶす事で野菜や果物を絞り出していきます。

なので熱を帯びることも高速回転の摩擦もないので酵素はほぼ無くなりません。

 

 

スロージューサーは電気屋にでも売ってますし、ネットでも買うことが出来ます。

しかしその中でもずば抜けた吸収効率を持っているクビンスのスロージューサーをオススメしたいと思います。

クビンスのスロージューサーの栄養吸収率はとてつもない。

 

 

果物をそのまま食べたとき吸収率17%。

クビンスのスロージューサーを使った時の吸収率65%

 

約3.8倍の吸収率。

 

これがどれくらいすごいかわかりますか?

 

りんごを4分の1カットジュースにするだけで一個食べた分の吸収ができるんです。

りんご1個をスロージューサーにかけて飲むとりんご4個分の吸収が可能なのです。

 

これは自分の感覚的な話だけではなく、小腸の気持ちになるとどうなるのか。

 

酵素を液体で栄養を損なわずに吸収できるので、いつもの4分の1の仕事で栄養吸収が可能ということです。

つまり小腸に負担をかけることがないので起きてすぐ飲むにはこれ以上最適なものはありません。

 

小腸は酵素というお給料をいつもより大量にもらいつつ、いつもより疲れること無く仕事をこなせるのです。

 

小腸は身体の元気の源なのでその小腸が限りなく万全な状態に持っていけるのがスロージューサーというわけです。

スロージューサーで酵素に満ち溢れた腸をつくりだす。酵素サプリメントとの違い。

ここでよく疑問に思われる事を回答していきたいと思います。

 

酵素サプリメントとかでも同じように酵素を摂取出来ると思うんですがどうなんですか?

 

答えはイエスです!!!

 

しかしよく考えてみて下さい。普通のビタミンサプリを摂取してるから野菜は必要ないってなりますか?

鉄分もしっかりサプリで摂取しているから根菜は食べなくていいとなりますか?

 

絶対なりませんよね?

 

もちろん酵素サプリメントも酵素を摂取できますが、やはり生の食材に勝るものはありません。

酵素サプリメントはあくまえ補助というおぎなうもので、主体にするべきものではありません。

 

風邪をひいた、疲れている、今日はちょっと足りてないかも。

みたいな時に酵素サプリメントで補う事は全然良いと思います。

むしろ飲んだほうがいいくらいです!!!!

 

しかし普段の状態であれば生の食材をスロージューサーですりつぶして新鮮なうちに飲む行為にはかないません。

 

おなかの調子が悪いとか食欲がわかないとか疲れが取れないという人はスロージューサーで最高効率で酵素と栄養を吸収してみて下さい。

 

栄養吸収率約3.8倍のクビンスのスロージューサーはこちら。

短時間でたっぷり搾れるスロージューサー





スポンサーリンク

-ためになる話

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.