恋愛

恋活サイトの安全なの?ちゃんと危険性を知って恋人を探そうの会!

投稿日:

恋活サイトって本当に安全なの?と言うところの本質を学ぼう。

なんちゅータイトルつけるんだよ!

なんて思うかもしれないが、ちょっと恋愛に関して思ったことがあるので書きたいと思う。

 

最近と言わず近年ネットの発展にともなって婚活サイトや恋活サイトというのは軒並み増えたと思う。

InstagramやFacebookを見ていても広告で力を入れているのは容易にわかる。

 

ただ今回はあえてこの恋活サイトって本当に安全なの?

 

という部分にフォーカスして勉強がてら学んでちゃんとした恋人選びが出来るようになっていくと良いと思う。

恋活サイトて本当に安全なの?

恋活サイトが安全かどうかでいうと最初にはっきり言えば

恋活サイトは絶対安全です。

何でこんな事が言えるかというと、恋活サイトの運営側の立場になったらわかる。

 

当たり前だけどちゃんと男女をマッチングさせて上手く恋人にしないと評判が落ちる。

評判が落ちるほど登録者は減っていってあっというまに倒産してしまう。

だから恋活サイトが悪い事してたり危険性が高いってのはまずありえない。

 

問題は恋活サイト側ではなく、そのユーザー側にある。

恋活サイトが安全でも使うユーザーが安全じゃない!「さくら」の存在。

恋活サイト自体に悪意が無くても、サイトを使う側の人間に悪意があるかどうかは別の話。

バッドは本来球を打つものだが、人間に向けたら危険なのと一緒。

ようは恋活サイトが危ないかどうかではなく、使う側の人間の話になる。

 

女性を騙してやろう!男性を騙してやろう!と企む悪い人たちが恋活サイトがに登録していれば自ずと危険性は上がるのは言うまでもない。

さくらとは一般女性のふりをした業者で男性を騙そうとする人たちである。

お金をだまし取ろうとしたり変な所へ登録させようとする悪い人たち。

なぜ恋活サイトに「さくら」が大量に増えてしまうのか。

さくらが大量に増える理由。それは恋活サイトのちょっとした仕組みによって生まれる。

それは基本的に男性が有料で女性が無料登録出来る所だろう。

女性が無料登録出来る限りさくらはノーリスクで恋活サイトを使って男性を騙しにでてくる。

 

失敗した所でお金はかからないのでさくら側としては全く問題はない。

この無料ほど危険性が高いというロジックに気づかない人ほど恋活サイトを使うと危険だ。

正しい評判のいい恋活サイトの探し方と見つけ方。

ここまで見たら何となくわかると思う。

恋活サイトがどれだけ口コミや評判で良い悪いを知ってもそのサイトが良い悪いではない。

登録者にどれだけ「さくら」がいないか、ちゃんと出会って付き合いたい人間がいるかどうか。

ここが問題なのだ。

 

だから評判よりも圧倒的に信頼性が高いシステムを見つけるほうが良い。

恋活サイトは男女ともに有料なところか面談がある場所を選ぶべし!

「さくら」としては普通に考えて無料だからこそ手軽にいろいろな所で架空の女性を作ってきた。

だが有料ともなれば、何人もの架空の女性をつくってたら赤字なわけである。

だからこそ男女ともに有料なところほど必然的に安全性は高くなるのだ。

 

必ず無料でも面談が必要な恋活サイトというのも大切だ。

「さくら」の業者としては女性のふりして登録したら面談来て下さいってなったら

下手したらただのおじさんが面談にいかなければならない。

 

登録者本人がかならず面談しなければならないサイトほどやはり信頼性は高い。

男女有料の恋活サイトはマッチングも上がる。

まず普通に考えて無料であればそこには覚悟も薄れるし意思も薄れる。

だって別にとりあえず登録しとこっかなぁー

という気持ちでいいのだから。

 

しかしお金を払う以上そこには恋人が欲しいという意欲が絶対的にある。

お金を払ってでも出会いを求めて恋人が欲しいという一つのフィルターだ。

 

タダで遊べる遊園地で人はそれほど遊ぼうとはしないが、

入場料を払った遊園地では目一杯楽しもうとする。

 

同じように恋活サイトだってしっかりお金を払ったからには絶対いい人を見つけようと思う。

だから有料のほうが本気の人ほどマッチングはうまくいく。

簡単に登録出来ない恋活サイトほど真面目な人が多い。

携帯でちょちょっと登録したらオッケ~!

みたいな恋活サイトは「さくら」ももちろん沢山出てくる。

だが同じように軽い男、軽い女も増える。

 

もしそこで数千円もお金を出せない。登録が面倒だからいいや。

 

こうした思考があったとしたらそんな適当な人と付き合いたいと思うだろうか?

登録がしっかりしてるところほどそれはフィルターを通して真剣な人だけが残った証でもある。

 

本当に出会いがない人は何が何でも出会いたいわけだが、

遊び感覚の人は危機感もなければ適当なのでこの難しい登録のフィルターをくぐり抜けることはないのだ。

 

もし自分がしっかり安全に相手を見つけたいのであれば、

この登録部分というフィルターがすでに安全確保になっている事を知ってほしい。

恋活サイトの安全性と危険性まとめ。

いかがだっただろうか?

ネット上で見えない相手とマッチングするからにはプロフィールだけが最初の情報となる。

だがよく考えればその恋活サイトの登録の仕組みを知っていればある程度は絞れる部分もある。

 

最初は誰だって有料のものに手を出したくないのはわかるが、

簡単であるほど無料であるほど危険性というリスクは増える事を理解して欲しい。

今回はそういう話でした。



-恋愛

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.