歌手

川谷絵音は嫌われすぎ!ナルシストすぎる性格は逆に面白いやろ! 

更新日:

川谷絵音は嫌われすぎだけどそこまで嫌う必要性ある?

どこかの誰かがこんなことを言っていた。

川谷絵音ってカツラ被った斎藤さんみたいな顔してんな。

これ言ったやつ天才かよ。

 

そう今回はそういう感じ。

川谷絵音ってすっごい嫌われてる。

女性関係の話、開き直る性格、あまりにナルシスト過ぎる性格、ともなっていない容姿。

まぁおもにこれらが原因だ。

 

もちろん音楽性や才能を評価している人達も多いが、

俺は何よりその性格の面白い所をピックアップしてみたい。

川谷絵音はなぜそんな嫌われすぎなのか。キャラとしてみたら・・・

女性からすれば女の敵!!!!最低!!!

となるかもしれないし、被害者からすればそりゃもう怒りがあって当然。

でも客観的に見れば凄いと思わないだろうか?

  • 不倫しても悪びれる事が一切なく開き直る。
  • とにかく女好き。
  • 男なのに自撮りめっちゃ多い。
  • とりあえず歌にしちゃうスタイル。

絶対出会わないだろこんな人間。

 

逆にもう川谷絵音が何かしだしたらどんな歌になるかが気になってしょうがない。

音楽の世界で仕事する人間にとってこれほど面白いことはない。

とりあえず歌にしちゃうスタイルなんてHIPHOPのフリースタイルバトルレベルである。

 

そしてそれが誰が見てもイケメンとかがやっているなら近寄りがたい感じや、

ちょっとアニメやマンガの世界のように見えてしまうだろう。

だが川谷絵音の容姿は・・・・・

いやその容姿でそのキャラ行く?!という所も面白い。

スポンサーリンク

川谷絵音のナルシスト過ぎる部分が逆に面白い

元モーニング娘である藤本美貴が川谷絵音のInstagramの投稿を怒っていた。

川谷絵音とベッキーの騒動の後、川谷はインスタで

「消えてなくなりそうなものを追っかけてきた人生でそれなりに楽しかったけど、それだけじゃダメなんだよな。あと2カ月くらいで28才か。思い描いてた28才とは程遠いな。なあ絵音」

それに対してミキティーこと藤本美貴は

「気持ち悪い。何を言ってるのかがよくわからない。」

何言ってるのかよくわからないww

まぁたしかに何言ってんのかは分からない。

ナルシストな人と言うのは何でもかんでもポエミーにしてしまうのだが、ポエムも行き過ぎると抽象的すぎて理解が出来ない。

 

なぁ◯◯。

 

って自分の事呼んだ事ある人なんてそうそういないし、

消えて無くなりそうな物追いかけてたと思ったこともない。

せいぜい早く帰って来ないとカニ無くなっちゃうよーという電話に全力で帰宅したことがあるくらいだ。

 

でも歌手としての歌詞が常に日常の思考や会話ででてきてるとしたらこれ以上の音楽の才能はない。

ごはん屋さんに行って

「美味しすぎて弾けそうなこの胸の高鳴りどうすればいい?」

って突然友達が言ったら笑うやろ。そういう感覚。

 

まぁ不祥事を起こしたりメンバーに迷惑かけたりといろいろしてはいけない事をしているので、

面白いってだけでまとめていい話ではないが、見る方向を変えたらキャラクターとしてはナルシストは絶対的に面白い。

川谷絵音が嫌われすぎな理由すら面白いという皮肉。

まずベッキー加害者被害者的な話やら、川谷絵音が最低とかある。

バンドメンバーはそんなボーカルに振り回されて大変だ的な話もある。

でも圧倒的な被害者は元嫁である。

 

次々と起きるスキャンダルやらにあの人まじでやばくない?的な話が出てくるが、

開き直るもしくは両成敗というこれでお互い様でしょ的な話にしている。

 

え?いやいや元嫁は無しの話で進んでますよね?有りきで考えてます?大丈夫です?

 

そりゃ世間にボロボロに言われますわ。

ただ何が面白いかって

 

ゲスの極みってもうハッキリ言い切ってるのに今更ゲス言われても、

いやいやずっとゲスの極みだって言うてましたやん!

 

って感じの開き直りが何ともまぁ面白いのだ。

川谷絵音の出来事に感情移入した時点で負ける。

テレビの向こう側の絶対関わることもないような人物なので正直何とも思わない。

まるで映画を見ているかのように面白いと割り切れているだけ。

 

これが身近な人間だったり友達が被害にあってたらこっちだって黙っちゃいない。

 

このまるでフィクションのような少女漫画の悪役にでてきそうなキャラクターが面白いのであって、

実際現実に起きているんだけども非現実的で面白く見ていられるのだ。

自分の人生やら実際にそんな人が周りにいたらを当てはめたらイライラしかしないからね。

川谷絵音だからモテる。ナルシストはハマる女性はハマる。

この『だから』という部分は容姿にある。

ナルシスト+イケメンというのは実はモテないらしい。

それは他の女の子も口説いてそう、女慣れしてそうなど不安感や疑心暗鬼になるそうだ。

 

一方普通の容姿で特にイケメンでも無い人がナルシストだと話が変わってくる。

こんな普通の人がこれほど情熱的に詩的に優しくしてくれるなんて!とギャップにやられる。

そして女慣れしてない感がより純粋さを思わせる。

 

ここまで川谷絵音が圧倒的にゲスという話が溢れている前はおそらくそうしたギャップがモテる秘訣。

安心感が重要だった。

と高須クリニック院長は語る。

 

イケメンじゃない人のナルシストはナルシストではなく純朴に見えるという荒業。

素朴に見えて実は情熱的でナルシスト・・に見えて実はチャラい。

ギャップのギャップ。

そりゃまぁ嫌われるわ・・・

-歌手

Copyright© おもしろ冒険家 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.