ためになる話

乾燥による体調不良や唇カサカサの時の僕の気に入った対策を教えます!

投稿日:

乾燥による体調不良はやばい!唇もカサカサだし割れるし。

秋冬の乾燥!これはもうとにかくやばい!!!

目も乾燥、唇もカッサカサ、なんならちょっと熱っぽいときもあるくらい…

 

乾燥しすぎてもう肌も顔も大荒れ!!!!

 

なんていう僕もその一人で、とにかく乾燥の時期を迎えると花粉とのダブルパンチで本当に最低な事になります。

しかもぶちゃけ風邪まで引きやすくなって冬とか結構憂鬱です。

インフルエンザもあるし・・

 

そこでこの乾燥自体を防ぐ方法というものをじっくり考えたので御覧ください。

乾燥は体の潤滑も免疫も弱める。

乾燥というのは基本的に当たり前ですが人間の体にはよくありません。

もちろん高湿度でも体調不良になりますが、やはり湿度50%くらいが理想とされているわけです。

 

しかし乾燥していて湿度が40%以下になっていると

肌表面の潤いを奪ってカサカサに

唇もカサカサになってひび割れなどの原因

呼吸による鼻や喉の乾燥で免疫力が弱まりウイルス感染が高まる。

風邪を引きやすい

ドライアイや、かゆみ、肌荒れ

髪もバサバサになる

埃が舞いやすくなってシックハウスのリスク増加

このようなリスクが沢山起きるわけです。

 

ぇぇ・・・ちょっとまってよ・・・マジ勘弁してくれ・・・

 

って思うレベルで色々ありますよね…汗

なぜ乾燥する事自体が身体にとって危ないのか。

人間の体ってのは基本的にうるおってることがベストです。

例えばでいうとー、

 

目だって唾液だって皮膚だって常に水分を含んでいます。髪だって水分があります。

適度な水分量によって乾燥から防いで体を良好な状態でキープしているわけです。

 

まばたきとかだって水分保持のための人間の本能的な動きですよね???

 

じゃあこの水分が奪われ乾燥したらどうでしょうか?

また本来うるおってるべき口の中が唾液も少なくパサパサになっていたらどうでしょうか?

 

人間は本来の機能にエラーを起こすわけです。

 

だからしっかり乾燥対策をすることで未然に体調不良を防いだほうがいいということですね。

体調不良への乾燥対策

体調不良への乾燥対策は2つあります。

 

一つは自分自身の乾燥対策です。あなたの体へのケア

2つ目は住んでいる家の中の乾燥対策です。

 

このふたつをしっかり行いましょう!

 

唇の乾燥?!舐めときゃ治る!!!なんて言われてた時代もあったわけですが、ゴリゴリオススメ出来ないので

しっかりした対策をしましょうね!

乾燥による環境対策。家編

まずは家の中の対策なわけですが、

基本的な方法はやはり『湿度を上げる』ということです。

 

ここで箇条書きである程度のことをピックアップすると

洗濯物を室内に干して保湿。

加湿器を使う。

やかんを沸かす。

カーテンを濡らす。

エアコン対策。

ざっとこんな感じですが、

 

特にこのエアコン対策に関しては深堀りしたいと思います!!!!

洗濯物を室内に干して加湿。

基本的にはこの洗濯物での加湿方法は誰でも今日から出来るのでオススメしたい!!!

 

間違いなくオススメしたい!!!

 

空気が乾燥しているので夏場のような生乾きも起きないし、柔軟剤や洗剤のいい香りがアロマ的な要素にもなります。

 

僕は絶対洗濯物は冬になるとリビングに干します!!

加湿器を使う。

加湿器って言っても何がどれが?となりそうですが、

今はですねーびっくりするくらいいろいろな加湿器があってオシャレなものまでめちゃくちゃ多いんですよ。

僕はこの加湿器をいざ買おうとした時、電気が必要なものから要らないものまであってめちゃくちゃ迷いました。

 

あえていうと!

このアイリスオーヤマの加湿機なんて安いしコンパクトだし寝室とかにも置けて体感的には音も気になりません。

 

まじで安いんで2つとか部屋ごとに置いてもいいレベルです。

 

超オススメ。

 

そして

これなんかコップを置いておいた場合の加湿量の40倍の速さで加湿していきます。

しかも電気が必要ありません!

 

寝室はこうしたもののほうがいいのかな?意外と本当に多いんで加湿器は是非検討しておいた方がいいですよ!本当に変わります!

やかんを沸かす。

昔はよくストーブの上に沸かしっ放しのやかんがあったりしましたね!

同じようなストーブの上で沸かせるタイプの物を持ってる人は水いっぱいのやかんを置いて下さい。

 

これは加湿器レベルで温かい湯気を出し続けるのでかなりの加湿量になります。

 

キッチンで毎回沸かすなんてのは電気代がかかってしょうがないですが、ストーブのついでなら一石二鳥ですから!

カーテンを濡らす。

このカーテンを濡らすのも効果的。

なぜかって

 

カーテンの表面積はかなり広く、すぐ水分が蒸発していくので効率的に加湿が出来るからです。

カーテンを濡らした後カーテンだけ閉めて窓を開けておくと、カーテンをすり抜けた加湿された空気が入ってきます!!

 

換気したいけど乾燥してるし。。。。

なんて時むっちゃくちゃ便利なんですよ。

霧吹きなどでシュッシュとかけてあげると部屋が加湿されますよ!!!

 

かけ過ぎはカビとかになるので要注意です!

スポンサーリンク

エアコン対策。

さてやってきました。一番の難関エアコンです。

なぜこのエアコン対策を一番重視したかというと、

 

ほとんどの家庭は部屋を暖める方法がエアコンだからです。

しかしこのエアコンずば抜けて部屋を乾燥させるパワーを持っているのです。

 

ということで対策なんですが、

正直1つ目は結構ダセーです汗。

でも効果的

ドーン

 

エアコンハンガーでございます。

なんじゃそれ!!!って思った人もいるかもしれませんが、エアコンのところに取り付けられるハンガーアタッチメントがあるんです。

 

エアコンハンガーをつけることで服の乾きも早い!乾燥も防げる!と一石二鳥!!!!

 

とすごい装置ですがデメリットは見た目がすごいことになるという感じです。

 

そしてもう一つは

やはりこたつの検討です。

空気を乾燥させる事無く身体だけ温める。頭がぼーっとしたりしません。呼吸の乾燥もありません。

 

家のインテリア的にこたつはちょっと・・・なんて人以外はエアコンを出来るだけ使わないでこたつで温まる

というのもアリだと僕は本気で思うんですよね。

 

そして3つ目は

エアコンの下に加湿器を設置です。

このように加湿器の水蒸気と混ざることで加湿された空気がうまく循環してくれます。

かんそうしていたエアコンの空気もほどよい水分を含むので割と効率的です。

 

加湿器を使うと全体に加湿が行き渡らないので結構一石二鳥なんですよこの方法。

 

まじでオススメします。

乾燥による体調不良や唇や肌のひび割れカサカサ対策

身体自体のケアに関しては実はそんなにいっぱいあるわけではないのですが、

やはり唇の乾燥ってひび割れも嫌だし肌も粉吹いたり最悪なので簡単でもいいのでやりたいものです。

 

では自分自身に出来る乾燥対策はというと

手洗いうがい。

ワセリンやリップの使用と水分補給の併用。

マスクを常備する。

化粧水や乳液は顔だけじゃなく身体にも。

保湿入浴剤。

ひどすぎる方は是非最寄りの皮膚科へ。

 

いや当たり前やん!!!って思うかもしれませんが、保湿入浴剤気になりません?笑

 

という事でいきましょう!

手洗いうがい。

当たり前ですけど、乾燥するほどウイルスは元気になります。

うがいは乾燥時のウイルス対策だけではなく、喉のケアにもなるのでぜひ続けてほしいものです。

 

まぁ小学校でも習いますよね…冬場は手洗いうがいをしましょう。

ワセリンやリップの使用と水分補給の併用。

乾燥の時期になると唇も肌もとにかく水分が抜かれてカサカサになります。

ひび割れ、かゆみ、痛み、など様々な症状が出てきますね。

 

僕なんてもうかゆみでがひどすぎて小麦粉撒いとるんか!!ってくらい粉が・・・

 

そんな時はやはり外から蓋をして、中から補給しましょう!

 

ただリップやワセリンだけで唇をカバーしても、やはり外に出ていく水分を抑えただけ、

本来水分を保つのは口から入れるものですから、ちゃんと水分補給をしないと意味がありません。

乾燥中はマスクを常備する。

マスクは結構まじで自分の中では効果ありますね。

 

マスクは外気の乾燥した空気やウイルスを防げるだけではなく、自分の呼吸によってマスクの中は保湿されます。

 

だから唇とかもかなり乾燥が抑えられてきます。

最寄りの薬局などでマスクを買う場合、こうした全部をしっかりカバーできて覆えるものがおすすめです。

口周りだけのマスクってアレ結構空気逃げますからね。

化粧水や乳液は顔だけじゃなく身体にも。

化粧水って顔の保湿!顔のケアみたいに使われますが、実際肌の保湿なのでどこに使ってもいいです。

 

僕は膝とくるぶしがカサカサになりやすいので、

くるぶしのために化粧水買ってたくらいです。

 

肘、膝、手、顔、耳とかもいいですね。

あとパンツのゴムの周りとかも乾燥で痒くなるので化粧水は有効です!

 

化粧水の消費が激しいので、身体に使う用は安くて保湿力の高いものを使うのもありだと思います!

保湿入浴剤。

僕はこの保湿入浴剤というものを知った時

おいなんだこの神様の贈り物は!!!ってレベルで即効で買いました。

 

お風呂上がりというのは石鹸やお湯によって脂が落ちることで乾燥が加速します。

そんなお風呂の悩みを保湿入浴剤が解消してくれるというわけです。

しかも風呂なので

 

全身です。

 

是非みなさんも保湿入浴剤を!!!

ひどすぎる方は是非最寄りの皮膚科へ。

乾燥がひどい季節で体調不良になる人の中には皮膚疾患とかアトピーとかもともと弱い人もたくさんいます。

その場合リップクリームやらワセリンだけではどうにもならない事もあるでしょう。

 

そんな時は僕はやはり皮膚科にいってしっかり処方箋をもらうことをオススメしたい!

 

ステロイドが必要な人もいれば、乾燥によって炎症を起こしてる人もいます。

この時対策よりもまず治療という方向にシフトチェンジしてまずは症状を和らげる事!

それから家の中の対策などをしていくことが望ましいのではないでしょうか。





スポンサーリンク

-ためになる話

Copyright© , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.