心理学

マウンティング女子の心理学。実はモテない悲しい真実と対処法。

投稿日:

さて女性なら誰もがこの話題で盛り上がったことがあり、

この話題で苦しんだことがあるでしょう。

 

マウンティングです。

 

このマウンティングというものを少し面白おかしくも的確に心理学的に伝えていこうと思います。

 

そこでマウンティングをする理由

マウンティングって何で女子だけなの?

マウンティングをするとモテないぞ!!

 

みたいなそんな話題で行きましょう!

ではレツゴー!!!

マウンティングとはそもそも何?

そもそもは簡単に言うと動物の単なる喧嘩です。

動物が相手の背中に乗ることで

「どうだ!!俺のほうが強いんだぞ!!!」

という優位性を誇示する本能です。

 

これがマウンティングと言うわけです。

 

マウンティング女子というのも同じです。

他の女性を相手にして

「どう?あなたより私のほうがすごいでしょ??」

という自分の優位性を誇示する。

 

これを簡単に言えば

 

序列を作って上に立ちたがること。

 

これがマウンティングです。

 

ここにはスポーツの世界のように美しいものは全く無く、

泥臭く、腹黒く、えげつないものですけどね・・・

マウンティング女子って何で女だけ?大なり小なり誰もが持っている本能。

まぁそもそもマウンティング女子という言葉が世の中で悪い言葉として出回っていますけども

実際はそうではありません。

 

そもそも女性は物凄い昔からそういったマウンティングの本能をもっています。

 

一人の男性から気に入られるために女同士が我こそが選ばれるべきだと争ったのですから、

 

いい女トーナメント開催!!!

1位に選ばれた女性はなんとあの素敵な男性と付き合えます!!!

さぁ皆さん出来る限りを尽くして這い上がって下さい!!

レディーゴー!!パン!!!!

 

・・・こんな大会ないけどね・・・

 

でもまぁこんな感じなわけですよ笑。

 

つまり全くその本能を持っていないという女性は生き残れないわけです。

(当時はね?)

 

これがもともとの本能的なものです。

マウンティング女子は現在の男性には通用しない。

昔は簡単に言っちゃうと

男が女を選ぶ時代でした。

まぁ今でもイケメンなら女性を選べるとは思いますが・・・・

 

でも今って大半は逆ですよね?

女が男を選ぶ時代です。

ナンパするのもアプローチも全部ではなくても大半が男性からです。

 

何がいいたいかって

 

例えばマウンティング競争せずに自分の事をのんびりやっててアプローチしない女性がいたとしても、

男性が声をかければ1位ではなくともその男性にとっては1番素敵なので問題ないわけです。

 

そうなんです・・・

もうこの自由思想の時代に無駄な序列なんて意味がないのです・・・・

 

しかしそれでも女の本能が全面的に働いてしまい、マウンティングをしてしまう女性がいるわけですね。

 

マウンティング女性がモテないという理由はもう少し後に話しますね。

今の時代マウンティング女子はあらゆるところで序列をつけたがる。

今の時代は昔とは大きく違います。

昔と違って何だってあります。

 

だからこそいろいろな場面でいろいろな要素で競い合うわけです。

 

  • 男の年収
  • いつも食べてる食事
  • 身につけている服やカバン
  • 自分の収入
  • 見た目
  • 胸のサイズ
  • スタイルの良さ
  • 生活水準(リア充)
  • 性格
  • 交流関係の広さ

 

とにかくなんでも序列をつけたがります。

今コレを見ているあなたもどれかに当てはまったマウンティングを受けた経験があるはずですからね笑

しかしあなたに伝えたいのは

このマウンティングの序列争いには

 

絶対参加してはいけません。

 

これを伝えたいと思います。

スポンサーリンク

マウンティング女子の心理学。本能+○○

マウンティングは序列をつけたがる。

自分を優位にしたがる。

これは本能+αを言えば

 

簡単に言えばこれは自慢であり侮辱です。

 

自分を上げて他の女性を下げる。

たったこれだけのことです。

 

マウンティングという行動を取らなければ自分の価値を実感できないのです。

 

男性に気に入られたいという本能と

男性に気に入られるための女性自身の心

 

心理と本能が融合しているのです。

 

 

でもわかりますよね?

この自分の自信を満たすための自慢と侮辱には・・・・・

 

何の価値も無いことくらい。

 

男はそんなに馬鹿じゃない。マウンティング女子さん。あなたの行動裏目ですよ。

頭のいい女性なら気づくことでしょう。

男だってそこまで馬鹿じゃありません。

 

競い合って相手を下げて自分の自慢話ばかりしてる女性を素敵とは思いません。

 

よく聞きませんか?

 

話を聞いてくれる女性を素敵だと思う。

さりげない優しさに惹かれる。

笑ってくれるだけで癒やされる。

頑張ってる姿を見ると守ってあげたくなる。

 

男ってそういうもんです。

序列の上に立った気でいる女性に

 

へーこの女の子より仕事で頼りにされてていつも忙しいんだ。

この女の子は派遣社員だけど君は正社員か!!

んーーーー素敵!!付き合って

 

 

こんな馬鹿な男見たことありますか?

 

 

絶対ないですよね?笑

いたらビビります。

 

男ってそんなに馬鹿じゃないんです。

自慢して必死にアピールして他の女の子をけなしたところで・・・・

 

・・・・

マウンティング女子は絶対モテない。

そういうことなんですね。

マウンティング女子ってのは絶対にモテません。

 

だって一言で言うなら性格悪いですから。

(ズバっ)

 

あれ?おかしいですよね?

本来マウンティングって本能でいうと男に選ばれるために行っていたはずです。

 

なのにマウンティングしたらモテないんです。

これが本能であり心理なんですよねぇ。

 

マウンティング女子の対処法。シンプルに争わない。

これは簡単です。

かかわらない。争わない。流す。

 

とにかく同じフィールドで競い合わないでください。

これが鉄則です。

 

競い合ったりした時点であなたは同類です。

マウンティング女子と変わりません。

 

かと言って嫌ったり意識しすぎないでください。

 

あなたはあなたです。

 

本当にその争いには何の生産性もありません。

マウンティングで男性を射止められないのに何のためにするんでしょうか?

 

もう必要のない本能だけが独り歩きしているだけです。

 

対処法としてはこれが本当に鉄則ですよ。





スポンサーリンク

-心理学

Copyright© , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.