グッズ

虫除けにハッカ油の効果はあった!蚊にも有効なその使い方と注意点。BBQに持っていこう!

我が家ではハッカ油のスプレーにしたり、虫が嫌いなティーツリーオイルとか虫が寄らない木酢液など

かなりいろいろな虫除けスプレー以外の虫除け対策をしています。

なんせ我が家はガーデニングが好きで木や水辺などとにかくかなり多くて暖かくなると

虫との全面戦争が毎年のように起きてるからです。

 

じゃないと僕の血は全部蚊に取られるレベルでめちゃくちゃ庭にいるんです…

 

そこで今回の

虫よけにハッカ油はどれくらい蚊などの虫に効果があるのか。

という部分の話と効果について話していきたいと思います。

ハッカ油は虫よけに効果的。虫よけより安全に使える良さがある。

男性A
ハッカ油は虫よけに効果的?
ケン
答えは割と良い!です。

何だその曖昧な回答は!どっちなんだ?!ということですが、

何もしないと10匹の蚊に刺されるとしたら、ハッカ油を吹き付けておくと2匹に刺される感じです。

いや結局刺されるんかい!!って感じですが実際虫が近づかない感じはわかります。

僕からすると大量に蚊がいる中で二匹程度で収まってるなら超最高なんですけどね。

 

では何で結局刺されるのかというと、虫除けと根本的な違いから説明するとハッカ油は虫が嫌いなニオイだからです。

つまり追い払う事は出来ても殺虫剤的な効果はありません。

 

虫除けスプレーやキンチョールのように吹き付けたら虫がバタバタ落ちてくる事は無いんですよね。

 

だから人体にも害はありませんが、虫からしても殺虫剤ほどの驚異的なものでもありません。

しかしBBQだったり外でのレジャーや庭いじりの時に蚊とか虫が少しでも近づかないだけでもいいですよね!

 

虫全般嫌がるのでハチ対策などにも効果的だと思います。

ちなみに庭によく来るスズメバチにはハッカスプレーをかけたら凄い飛び回って最終的に襲ってきました。

スズメバチとハッカ油

嫌いなニオイなだけでキレられる可能性があるので自分に吹き付けとくのは良いですが直接ハチにはかけないで下さい。

 

で自分なりの比較で言うのもあれですが、

虫除け効果の高い順で言うと

虫除けスプレー>木酢液>ハッカ油>ティーツリーオイル

の順番で効果を感じます。

 

ただ虫よけスプレーも木酢液も皮膚には結構ダメージとかあります。

木酢液はイボなどを取るときにも使うほどかなり殺菌などが強力なのでそこまでガンガン使えません。

 

そう思うと効果は弱めですけど気軽に使えて爽やかなミントの香り

という意味では虫よけにハッカ油スプレーというのはかなり効果的でアリですね。

 

ハッカ油の持続時間

ハッカ油の持続時間

大体時間的には1時間~2時間程度

吹き付ける量や環境にも左右されますけどだいたいこんな感じです。

 

基本的に外で使用する場合は、手足などに吹き付けますが、

川遊びなどをする場合油と言えど落ちてしまうので、上がってきたらまた吹き付ける必要がありまあす。

 

しかしハッカ油のスプレーはかなりコストパフォーマンスがいいので

定期的にガンガン吹き付けて使えるのでそのあたりは虫除けスプレーと違います。

 

ハッカ油の作り方と使い方

ハッカ油の作り方も使い方も超簡単ですが、

ココでは僕なりと小さなコツとかとともにお伝えします。

 

用意するもの。

アロマオイル?!って思いました?思いましたよね?

これがまたポイントです!全然安くセットで買えるので是非揃えてみて下さい。

 

ハッカ油スプレーの作り方

スプレーボトル1つ(ポリスチレン以外)
ハッカ油

1ml(20滴くらい)

精製水100ml
無水エタノール【乳化?】揮発性を早めたいなら10mlほど混ぜる
アロマオイルお好みで数滴

※ボトルに関してはPS表記のものはハッカ油と相性が悪く溶けるのでPS表記があるものは避けて下さい。

 

全部スプレーに全部入れてガチャガチャと振れば完成です。

ポイント

無水エタノールとハッカ油・アロマを先に少しだけ混ぜることで乳化が起きます。

つまり水と混ざりやすくなるので、水は最後に入れると良いですね!

※精製水じゃなくても正直水道水でも全然だいじょうぶです。

 

で!!!

 

アロマオイルを使う理由!

なぜアロマオイルかというと、外でハッカ油スプレーをするには別にハッカの匂いなので気になりませんが、

室内の網戸やお部屋自体を虫除けしたい場合、アロマの香りが+されてかなり違う雰囲気の空間になります。

僕はオレンジ系のアロマオイルが結構好きなのでベルガモットのアロマをプラスしてより爽やかにしてます。

外でも香水的にもなったりしますからね。

メンソールオレンジ!って感じで良いんです。

 

ハッカ油スプレーの消費期限

ハッカ油スプレーの消費期限

ハッカ油スプレーはだいたい1週間程度です。

1週間以上はおそらく効果もハッカのメントールの香りもかなり無くなっています。

 

なので基本的には小さな100ml程度のボトルで使い切れるサイズが良いでしょう。

一度に300mlなど作ってしまっても使い切れずに捨ててしまうだけになりますからね。

 

ハッカ油の使い方。虫除けに使う時の注意点

基本はハッカ油の虫よけの使い方として

ハッカ油の使い方・使う所

身体にかけたり

網戸や玄関先

BBQなどであればテント

キッチンの生ゴミの袋

ゴミ箱

エアコンのフィルター

などが良いです。

特にエアコンのフィルター部分にかけてエアコンを作動させると部屋全体に爽やかな香りと虫よけ効果がつきます。

※エアコンの本体には吹き付けないで下さい。

 

虫が近づいてほしくない時に使えば問題ないです。

 

ただ使い方において注意点だけ伝えておきます。

ハッカ油スプレーをしないほうが良い場所・使い方

×ハッカ油に含まれるメントールは冷却作用があるのでお腹にはかけない方が良い。

×赤ちゃんなどには刺激がつよいので注意が必要。

×目などには入れない事。

×ペットなどに直接スプレーしない事。

×パソコン・TVなど機械には吹き付けない事。

人間にとって平気でも動物にとってはすごく嫌なニオイだということもあります。

ペットが居る家では極力室内では使わないことをおすすめします。

 

ハッカ油の虫除け以外にあるメリット

ハッカ油は虫よけに使われるだけではありません。

というかほとんど僕の場合は他の目的のほうが大きいくらいです。

その虫よけ以外の効果とは

 

部屋の消臭・殺菌作用でスッキリな室内に。

アロマの力とハッカの消臭効果で部屋自体がかなり爽やかになります。

特に夏場のジメジメした時とか、雑菌が湧きやすく雨の次の日など効果を発揮しますからね!

消臭スプレーよりずっと好きです。

生ゴミにスプレーすると本当に効果が分かりますよ。

 

涼しい!爽やか!身体につけたらもう立派な制汗剤

ハッカ油スプレーを肌につけて扇風機とか風を感じてみて下さい。

びっくりすくらい涼しくて気持ちいいです。

ハッカは注意事項で言った体温を下げる冷却作用があるので夏の日差しに本当に良いんですよね。

 

僕は首元とか熱がこもりやすい場所にスプレーすると虫よけとダブル効果で快適です。

 

花粉症・鼻炎の人にハッカは最適

ハッカ油には鼻詰まりを解消する効果もあります。

ハッカの香りを嗅いだり、ハッカ油を少しだけ鼻の近くに塗ると呼吸が楽になりますよ!

 

ハッカ油の気分転換・ストレス解消効果

タイではストレス解消・ひと吸いで気分転換としてヤードムという鼻に入れて吸うスティックがあります。

僕はこのヤードムが大好きで常にポケットの中に入っていて運転中とか出先でも鼻で吸ってます。

 

本当に気分が楽になったりタイでは「嗅ぎ薬」と言われているほどストレス解消に良いものなんですよ。

 

虫除けにハッカ油の効果はあった!?蚊にも有効な使い方まとめ。

ハッカ油スプレーを虫除けに使ったつもりが、気づいたら暑すぎて涼しくなりたくて使っていた。

なんてことがよくあるほどハッカ油は使い勝手も良いしコスパもいいし効果もたくさんある良いものです。

 

かと言って殺菌作用があるように絶対安全というわけではないのですが、それでも虫除けスプレーなどよりは安全に使うことが出来るでしょう。

 

消臭に・虫よけに・ストレス解消に!ハッカ油を夏は使って乗り切ってみてはどうでしょうか。

あ、アロマは本当におすすめですからね!!!




スポンサーリンク



-グッズ

Copyright© boukenログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.