おもしろ記事

陰キャラの特徴は見た目や話し方ですぐわかる!でも中身を変えなきゃ!

更新日:

陰キャラとは。世間一般にこう言われています。

陰キャラ 特徴

陰キャラとは

インキャラとは、陰気なキャラ(性格、見た目、顔などなど)の人のことである。

陰キャラ・インキャと言われオタク=陰キャラみたいな扱いもある。

 

現代社会ではスクールカーストという学校内で人気順の序列があるのだが、

陰キャラは下位に属する。

いじめや無視、パシリ、陰口の対象になりやすい。

 

対義語として人気者とか明るいやつは陽キャラと言われる。

こんな感じで扱われるが、こうしてみると結構ひどいものである。

 

喋ってみたら優しいやつかもしれない。良い奴かもしれない。人見知りなだけで面白いかも?

しかし見た目や表向きな性格だけの判断で陰キャラ達は陽キャラから傷つけられる事がある。

 

一般的にあいつ陰キャラみたいな言葉はネットでも社会でも悪口として使われる。

陰キャラの主な特徴、具体例

陰キャラ 特徴 見た目

  1. 恋愛経験が無い。
  2. スポーツが苦手。
  3. ファッションに疎い。
  4. 小声でボソボソ喋る。
  5. コミュニケーションが苦手。
  6. 気が弱い。
  7. 弱いものに異様に強く、強いものに異様に弱い。
  8. 真面目。
  9. 根暗で自分に自信がない。
  10. 見た目の美意識が薄い。
  11. コンプレックスが多い。
  12. インドアな趣味が多い(漫画、アニメ、ネット)。

そして恋愛経験が少ない事や、コミュニケーションが少ないことから

過剰に考えすぎたり被害妄想をする傾向にもあるようだ。

 

電車などで女性の隣に座るという状況で「俺どう思われるんだろう。」と考える人もいるらしい。

まぁ大抵の人は何とも思っていないのだが、

「キモイと思われたらどうしよう」

「意識されたらどうしよう」

などなど妄想は人より多いらしい。

スポンサーリンク

そして陰キャラは中二病の割合が圧倒的に多い?!

陰キャラは 中二病

よく見る特徴として、『陰キャラは中二病の人が多い。』

中二病とは中学2年生で発症することが多い思春期特有の 思想・行動・価値観である。

アニメや漫画などの影響をそのまま現実に持ち込む事など。

中学2年生で言われることはないが、年齢を重ねても慢性化して高校生以上になっても変わらない人に対して使うことが多い。

 

そりゃまぁ大人になって『グレートサンダートルネードなんたらぁ!!!』

みたいなこと言うのはプロレスラーか中二病くらいだ。

 

アニメや漫画は好きだが、コミュニケーションは苦手。

アニメや漫画の中で身につけたコミュニケーションを活かすしか無い状況が中二病を作り出してるのだろうか。

はたまた陰キャラを脱却したい。イケてる男でいたい。カッコつけたい。

こんな思いが背伸びとなって空回りしてしまうのだろうか。

 

モテる男とは!という雑誌を参考に女性を口説くやつがいるように、

漫画のカッコイイキャラにあこがれて自分も漫画のキャラみたいにしてみるという

残酷な状態になっている人は陰キャラの確率が高い。

 

次のページは陰キャラの見分け方。見た目と話し方ですぐわかる!

次のページへ >





スポンサーリンク

-おもしろ記事

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.