おもしろ記事

二重の癖が中々つかない人は無理やりテープとかで頑張ろうとしてない?

投稿日:

まぁこんな二重の癖みたいな話女の人が語るんだろうと思いこんでるかもしれませんが、

がっつり男の僕がお話します笑。

 

とはいえ題材は僕のとっても仲の良い

大久保佳代子に似ている女の子の話をしましょう。

 

彼女は調子が悪かったり顔が浮腫んでいると本当に試合後のボクサーみたいな顔してます。

とはいえ芸能人の方には悪いですが大久保佳代子さんよりは全然可愛い子で顔も整っています。

 

目というパーツ以外は。

 

(ごめんなさい大久保さん)

 

まぁ一重でも全然ほかが整っているので全然モテてるんですけどね。

 

ただ本人は目がかなりコンプレックスなようで

「二重になれればほんと可愛くなれるのに!!!」

というがっつり自分の顔に自信を持った奴ですわ笑。

 

でもそんな気持ちを持ってるのはおそらく彼女だけではないはず。

 

世の中の女性にも

二重になれば相当可愛くなれるのに!!

と密かに思っている人って意外と多いのではないでしょうか?

僕の友人は二重の癖がどれだけ頑張っても全くつきません。

100均のアイテープやら絆創膏を細く切ってまぶたに貼ってるのですが、

僕の友人はまったく癖がつきません。

かれこれ10年くらいの付き合いになるんですが今でもすっぴん見るとガッツリ一重です。

 

10年も続けて二重の癖がつかないならもうつかねーっつーの!

まじで整形で切開でもやろうか悩んできたわー。

 

と定期的にこんな愚痴をこぼします。

まぁ僕からすれば外出時は二重っぽくなってるわけで

別に化粧して可愛くなれるんならそんでよくね?なんて言うんですが

 

本人は全く納得出来ないらしく

「すっぴんで二重でこそ本物でしょ。てかすっぴん可愛いって女にとって相当なステータスなのわかってる?」

 

いやまぁ確かに彼氏や好きな人の前ではいつかすっぴんになるわけで…

その気持はわかる…。

てか整形で二重じゃだめなの?僕の素朴な疑問に対して彼女はこう答えた。

僕の友人は整形は出来れば避けたいと言っていました。

僕からすれば超疑問です。

 

だっていつもアイテープで二重にしてるわけで、それならずっと二重にする整形したほうが楽じゃん。

マツエクみたいなもんじゃん。いちいちつけまつげしなくていい的な。

いつも二重にアイプチしてんだから二重整形したって違和感なんて何もないでしょうに。

 

するとこう答えました。

まず整形って埋没って簡単なやつと切開っていう永久的なやつがあるんだけど、

埋没は期間的に二重だし簡単だけど数万円。

 

でも私がやりたいのは切開なの!それは半永久って言われてるけど30万円くらいかかるの!!

 

はいじゃあ整形しまーすって気軽に出来る値段じゃないの!!

 

しかも失敗のリスクとか考えたことある?目だよ?なんかあったら怖いとか逆に思わない?

 

ねぇ!!怖いでしょ!!

 

信頼できる所ほどやっぱり値段も高いし気軽出来ないの。

 

あと自己満足なんだけどさー。天然と人工の違いってやつ?笑。

整形で二重になったのと二重の癖がついた天然の二重じゃ気持ちの持ちようがまるで違うもんなのよ。

 

あーまぁ言いたいことは何となくっていうか

たしかにそのとおりだなって思いました。

 

リスク

金銭面

天然と人工

 

まさに本マグロと冷凍マグロ。

この違いは結構大きいですよね。

 

ということで彼女は自力で天然の二重を手に入れようという試みに出ているわけです。

なぜ何年も何年も二重テープを付けているのに癖がつかないのか。

まずお話するべき内容として

もう一度いいます。

僕の友人は大久保佳代子に似ていて調子が悪いと試合後のボクサーみたいな顔です。

 

何が言いたいかっていうと

 

まぶたが人よりも分厚いのですよ。

まぶたが分厚いということは皮膚の癖がつきにくく常に弾力があるので二重になりづらいのです。

 

アイテープごときであの分厚いまぶたを攻略することは不可能だったわけです。

 

まぁ本人もそれは気づいてたみたいで

この分厚いまぶたで整形するとめっちゃ高いんだよねぇ・・・なんて言ってましたけどね。

 

二重の癖って

ようはおでこのシワとか目尻のシワとか笑いジワとかと同じですよね。

だって癖なんですから。

 

目尻のシワなんて全然いらないくせに

目元の二重のシワは出来てくれないっていう。

神様まじ何やってんのシワの場所違いますよー!!!

っていう。

 

まぁそれはさておき・・・笑。

 

そうなるとやはり皮膚が薄いとか常に皮膚が曲がる所は癖がつきやすいわけです。

しかしまぶたが分厚い人はその折れ目が非常につきにくいことはわかりました。

 

言っちゃえばお尻のてっぺんのぷりっぷりの部分に折れ目をつけるごとき偉業!!!

(いやど真ん中にはがっつり割れ目があるんですけどね・・・)

 

そうなってしまうとテープごときじゃ歯が立たないわけです。

 

 

まぶたが分厚い人はアイテープごときでは二重の癖はつかない。

これは間違いないでしょう。

二重の癖は日中より夜寝ている間につけたほうが効率的で効果的。

さてそこで注目するべきは

起きている時というか活動している時に二重の癖をつけるのではなく、

寝ている間に二重の癖をつけてしまおうというものです。

 

寝ているときってのは身体を回復させていてそれは肌だって例外ではありません。

その寝ている時に癖がついた状態で寝ているというのは何時間もその癖をキープし続けるわけです。

起きてる時のまばたきを頻繁にしているときとは違ってずっと目をつむっている状態で癖をつけていくわけです。

 

その状態で肌が再生されていくわけですから、癖がついた状態で再生を繰り返すというものです。

 

分かりやすい話でいうと

首をちょっと傾けてテレビ見たり変な姿勢になってたって別にちょっと首がこる程度ですが

寝違えたときって次の日には首が猛烈に痛い経験ないですか?

寝ている間にずっと同じ状態ってそれくらい効果が絶大なのですよ。

 

寝違えるのは全然悪い意味ですけどね。

枕を変えると姿勢が整う。

寝具次第で健康状態が大きく変わる。

 

寝ている間に二重の癖だってより強く期待できるというものです。

 

いやそもそもですけどね。

瞬きめっちゃくちゃやってる日中の起きてる時に癖なんてつきませんよって話なのです。

 

もし6時間ずっと笑っている状態の人がいたら

多分笑いじわは半端ないことになります。

夜寝ている間の二重の癖付けとはそれくらい強力なのです。

他の人にばれない二重をつくるために。

まぁ男だって馬鹿じゃないのでがっつりとまぶたに何かしらのテープがくっついてるのはわかるわけです。

アイテープによって半目になった時のなんかすごいおかしい状態だって十分理解しています。

でもまぁ女の子だし二重になりたいだろうから。

 

とそのあたりは暗黙のルールといいますかね?スルーなわけですよ。

 

しかし夜に癖がついて朝起きたときに二重の癖がついてるならどうですか?

 

アイテープも使ってないわけで絶対バレません。

バレないというかテープがついてないわけですからバレようが無いわけです。

 

さて、じゃあ夜の二重の癖付けをどうするかというと

それに完全に特化した【ナイトアイボーテ】 という物を使います。

 

二重のりとは違います。

日中につけっぱなしにするものではなく、美容成分や癖付けに特化した夜に使用するものです。

 

癖を付けるためのものなので朝はさっとお湯で洗い落とす作業を繰り返します。

 

ここがミソなんですよね!!!

日中のしっかり起きている状態では使用していないというところが。

 

ナイトアイボーテで就寝中に整形というスゴワザ。

じゃあ二重のりでいいじゃん。同じことでしょ。

って思うかもしれませんが、全然違います。

 

二重のりというのはあくまで目を開けた時に効果を発揮するものですよね。

しかしナイトアイボーテは目を瞑っている時に癖をつけていくものです。

 

なので接着力がかなり強く、その状態で美容成分や身体の回復によって癖付けを加速させます。

次の日起きたらはいもう二重!完璧!ってわけじゃないですが、

続けていくうちに起きている時のクセ付けより速いスピードでついていくのです。

 

厚ぼったい一重の人でも効果があると言われている【ナイトアイボーテ】 試す価値はありますよ。

 

一重を寝ている間に二重にしてみる 人はこちら





スポンサーリンク

-おもしろ記事

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.