ためになる話

フケが無限に出るのなんで?シャンプー後もすぐ出る症状を治したい人

更新日:

フケが無限に出てくるんですけど?何をしてもどうにもなりません。

シャンプーもした・・・でも頭がマジですぐ痒くなる。

帽子かぶるすぐフケ出る。

肩を見る。めちゃくちゃ白いフケが落ちてる。

フケがとにかく無限に出てくる。

 

「なにこれこんなにフケ出たらこのままだと頭皮なくなるんですけど?」

 

ってレベルで出てくる。

一体何をしたらこのフケは止まるのでしょうか?わかりません!!!

あのーこのフケ本当にどうすればいいんですか???
了解です!!ちょっとフケに対して考えてみましょう!

 

という事で今回はそんな無限にフケが出てくる人へ本当の対策を教えたい。

【挑戦1】フケが無限に出てくるからシャンプーを変えたけど全く意味がなかった。

フケが無限に出る人は頭皮を洗いすぎ!シャンプーが石油系だから悪い!!!

なんて言われたりします。

だから誰もが今人気のアミノ酸系シャンプーが良い!!というもんだから変えてみたって人が多い。

 

あなたもシャンプーをアミノ酸系シャンプーとかに変えたりしただろうか?

 

まぁ別に悪くはないんですけどね。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力が優しく必要な皮脂を残してくれるのでそこまで皮脂が分泌されないというもの。

 

だがどうだ。

結果的にスッキリ洗ってたシャンプーより余計にベタベタする。

しっかり洗えてる気がまるでしないしなんだか余計に臭い。

 

おいどうなってんだ。!!アミノ酸系シャンプーなら良いって言ったやつ表にでろ!!

【挑戦2】シャンプー以外のアプローチを頭にしてみた話。

フケが無限にでるもんだから、次に出したのはシャンプーじゃないシャンプー。

変な話ようは頭につけるシャンプーやリンス以外のもの。

 

例えば

バージンオイル

オリーブオイル

マキロン

生卵

牛乳

乳液

 

とまぁ結構すごいチョイスなのだがどれも結構良いと言われたりしていたもの。

これらは実際髪というより頭皮の保湿などによく、刺激が無いのでというものらしい。

 

しかしまぁ…結論でいうと

くせぇ。

というそんなわかりきった結果になった。

 

これじゃ駄目だ。フケが無限に出るって言ってんのに変な事してる場合じゃない。

目的に合ったシャンプーそのものをやはり探さないと。

スポンサーリンク

フケが無限に出てくる人向けの良いシャンプーって何?って探した結果たどり着いたもの

頭皮からフケが無限に出てくる状態はとても正常とは言えない。

完全に頭皮がイカれて…おっと。頭皮が何かエラーを起こしている状態だ。

簡単に言うと頭皮が常に炎症を起こしている。

 

これはシャンプーのせいもあるが、

実際シャンプーによって荒れた頭皮は掻いたり必要以上に傷ついたり結構市販のものではどうしようもない所まで来ている。

 

正直もう皮膚科なのか頭皮を見てくれる専門医のところへ行ったほうがいいのだが、

それが面倒くさいために『薬用のフケ専用シャンプー』というものを見つける形になった。

 

なんでそんな薬用ってものに目をつけたかと言うと、

このエラーを起こしている頭皮のフケが無限にでる状態を明確にした事でわかったのである。

頭皮のフケが無限に出る状態は『脂漏性皮膚炎』だった事に気づいた。

簡単にまとめてしまうとこのような状態にある。

①皮脂が過剰に分泌されて頭皮がベトベトになる。

②その皮脂を餌にするマラセチア菌が大量に増える。

③マラセチア菌が増えすぎた事で大量に出た遊離脂肪酸で頭皮が炎症を起こす。

④炎症を起こした頭皮は過剰に皮脂を分泌する。

⑤①へと続きさらに悪化する。

新宿駅前クリニックさんより引用

(ちなみに脂漏性皮膚炎というのは臭いもあって大変。頭皮臭い人は結構可能性大。)

 

この悪魔のような悪循環が起きてフケが無限に出る状態になっているのだ。

 

このマラセチア菌はカビの一種なのだが常在菌であり頭皮には必要不可欠な存在。

ただ適切な数ではなく大量発生してしまっている事が問題。

 

すごい手前の話に戻ると納得するだろう。

じゃあこのマラセチア菌大量発生中の状態で、優しくアミノ酸系シャンプー使おうぜって何の根本的な解決にもならないわけだ。

(どおりで一切解決しないわけだ。だって菌のほうが無限に増えてんだもの。)

 

シャンプーのせいでフケが出ているよりもはや脂漏性皮膚炎のせいでフケが出ているので、普通にシャンプー変えたくらいじゃ全く意味がない。

(って気づいた。)

脂漏性皮膚炎には薬用の専用シャンプーが必要となる。

皮膚にエラーが起きたらオロナインを塗るように、頭皮にもオロナインを塗りたいところだがそういうわけには行かない。

だから頭皮用のオロナインシャンプー的なものが必要となる。

(オロナインシャンプーってなんやねん。)

 

①マラセチア菌を減らす・抑制すること。

②頭皮の炎症を抑えて過剰な皮脂の分泌を止めること。

この2点がとても大切となる。

もっと簡単に言うと

 

『頭皮の炎症を抑えて過剰な皮脂の分泌を防ぐ事でマラセチア菌の餌を減らす。』

『餌が足りなくなるので必然的にマラセチア菌は数を減らす。』

 

というものです。

この2つを備えた薬用シャンプー、理想としては脂漏性皮膚炎専用シャンプーが必要。

頭皮からフケが無限に出る人のための薬用シャンプーKADASON。これまじでいいです。

そこでたどり着いたのが【KADASON】 である。

頭皮の辛い痒みとフケにおすすめのシャンプーなんて言われてるけど

 

皮膚科専門医が監修して作った脂漏性皮膚炎と診断された人に使ってほしいシャンプー。

脂漏性皮膚炎患者さんの症状に特化したシャンプーなのである。

 

優しく洗浄するのでフケおさまります。というよくあるものではなく、

薬用シャンプーとして炎症を抑えてフケを減らします。

というシャンプー。

 

むしろ逆に脂漏性皮膚炎じゃないなら使う必要全く無いレベルのものです。

 

フケがとにかく無限に出てくる人・頭皮のかゆみが止まらない人のためだけのシャンプーとしてこれほど特化しているものは他にない。

脂漏性皮膚炎の人の【KADASON】の口コミは結構ガチだと思う。

突然頭皮のフケやかゆみが酷く・・・

たどり着いたのがカダソンでした。使い続けるとかゆみやフケがすぐ消えました。

もう少し安いと嬉しいですね。

頭皮が脂性気味なのだったですが、これを使い始めて以来痒みがなくなりました。
お値段は高めですが、効き目が抜群です。
フケで悩んでる方はお試しください。

 

フケが無限に出る人って多分1日2日使ったくらいで治る話じゃないと思うが、

それでも少しづつ痒みやフケが減っていくために使う価値はある。

 

ちなみに自分の使用感としても普通のノンシリであるアミノ酸系シャンプーに変えたときとは雲泥の差があった。

嘘だと思われるかもしれないが本当に使った初日に違いが出た。

【KADASON】脂漏性皮膚炎の人へ。シャンプーは高いが、治療と思ってほしい。

今まで500円くらいの安いシャンプーを使ってきた人。

1500円くらいのノンシリコンアミノ酸系シャンプーを使ってきた人。

 

それを考えても3000円もする【KADASON】はハッキリ言って決して安い買い物ではない。

 

口コミでも痒みやフケに良いけど値段がやはり高いと言うところが指摘されていた。

 

薬用のものは値段がワンランク上がるというのは常識だが、シャンプーでもそれは変わらない。

ただ皮膚科に行く手間や金額、手軽に治していけるメリットを考えるとそれほど高くはないのではないだろうか。

 

そして重要なのは【KADASON】はずっと使わなければならないわけではない。

脂漏性皮膚炎が治れば自分の頭皮にあったシャンプーを使えると言う部分。

 

あくまで薬用であり、ずっと使い続けるシャンプーではない。

脂漏性皮膚炎が治ってくれれば目的は達成されるので【KADASON】は必要ない。

 

その後アミノ酸系シャンプーなり頭皮をまた炎症させないようなコスパのいいシャンプーに変えればいい。

 

ずっと【KADASON】を使い続けなければいけないかと思うとコスパも悪いが、

無限に出てくるフケが無くなったら薬用シャンプーを卒業出来るという点はかなり大きいと思う。

(ただ症状が消えたら止めるではなく、しばらくは様子見で使い続けた方が良いだろう。)

 

自分はもう【KADASON】を卒業して700円くらいのノンシリコンを使っている。

 

定期コースやら色々あるが、正直ぶっちゃけて言えば…

単品購入のぶんだけで使い終わった頃【KADASON】を卒業出来る可能性もある。

 

もし治りはしなかったけど痒みやフケが収まったというなら一回だけでも解約できる定期購入にすればいいし、

一本だけで改善されたら超バンザイだ。

 

頭皮の治療だと思って決して安くはないが、使ってみてはどうだろうか。

【KADASON】





スポンサーリンク

-ためになる話

Copyright© , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.