ためになる話

埃っぽい部屋にある対策をすると1分で改善する方法がある!

埃によって様々な病気が・・シックハウス症候群の怖さ。

埃を吸ったらくしゃみが出る。

それだけで終わるなら何の問題もない。(いや問題だが・・・)

 

ハウスダストアレルギーやシックハウス症候群は酷いとそんなレベルではない。

過去に千葉県の小学校で掃除中の児童14人がほこりを吸い込んだことで気分を悪くして病院に搬送された。

という事件があったのだが埃は恐ろしいものだと理解してもらえただろうか?

 

病院ですよ?埃吸って病院ですよ?もはやウイルスじゃん。

 

シックハウス症候群・ハウスダストアレルギーの症状

くしゃみ、鼻がむずむず、身体が痒い、鼻水、脱力感、倦怠感、下痢、じんましん、吐き気、食欲不振、便秘、涙、腹痛。

くしゃみ、涙、鼻水あたりは皆しってるけど腹痛とか吐き気って・・・かなり怖いっしょこれ・・・・。

 

しかもそれをホコリだと気づかないで慢性的に体調不良を起こしていると他の病気やらうつ病などなど

 

どんどん身体は壊れていく。

 

埃の恐怖は半端じゃない!!!

埃っぽい部屋にいることは予想以上に怖いことなのだ。

埃の中は大量のダニや細菌の巣に

埃 原因 怖い

なぜそんな綿のカスごときがそんな病気になるのかと思うだろう。

綿など繊維が千切れて舞ってまたまとまっただけに過ぎない。

 

だが埃1gの中には数千匹のダニ、細菌、カビなどが居ると言われている。

まさにダニやカビの巣なのだ!

 

埃はばい菌のサファリパークだ。

(ちょっと意味わかんない。)

 

そんな埃は普段ひっそりと物陰に隠れていたり落ち着いているが、

人が風をおこして空中に舞った途端に凶器となる。

目や鼻や口の中や皮膚、あらゆる場所に付着して害を及ぼす。

 

そりゃ病気にもなるって話ですよ。

そんな埃吸ったら下痢もしますよ!!

古い埃ほど怖い説。体調がずっとすぐれないなら一度大掃除。

古い埃 怖い

さて埃をできるだけ出さない方法については簡単な方法を紹介したが、

一番怖いのはもともとあってずっと掃除されていない埃だ。

 

たとえば今洗濯後の服をバサッと着れば埃は出る。

だがその舞った埃にダニやカビや菌類は大量に付着しているのか?

いや!そうではない!

 

その舞った埃が落ちてたまり、それが長い時間放置され、そこでダニやカビが繁殖する。

だから古い放置されっぱなしのホコリのほうが凶悪なのだ。

長期間放置されればされるほどその埃は毒性を増す。

 

「目に見える埃を掃除しても体調がすぐれないとか、胃腸がおかしいとかくしゃみが・・・・」

なんて場合は目に見えていない棚の裏や隙間や目の届かない所の可能性がある。

 

そんな場合は1分で掃除とか簡単にではなくて、マスクも換気も完璧にして

一度家中の古い埃を除去するような大掃除をしてみるといいかもしれない。

埃を無くして部屋も身体も健康的に。

埃 改善 健康

埃っぽい部屋の対策と改善は意外と簡単には出来る。

だが今まで蓄積されてきた部屋の見えない部分の埃なんてものは簡単には消えない。

 

見えないんだから別にいいと思う人もいるかもしれないが、

見えない部分だからこそ改善することで部屋も身体も健康状態は変わってくる。

 

人によるが一日のなかで朝と夜、睡眠時間など家に10時間ぐらいは毎日いることになる。

風邪をひいたり体調が悪ければ一日中いることもある。

その部屋という場所をもっとも居心地よく健康的な場所にするために埃対策は大切なのだ。





スポンサーリンク

-ためになる話

Copyright© , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.