ためになる話

埃っぽい部屋にある対策をすると1分で改善する方法がある!

更新日:

埃っぽい部屋にいると呼吸してるだけでストレスになるよね。

埃っぽい部屋 改善

埃は掃除において人生最大のライバルとも言っていいだろう。

掃除しても掃除しても知らない間にぽつんと埃はそこにいる。

 

僕はそれで掃除なんてもうこまめにやるのが面倒だとさじを投げたことによって部屋が地獄になった事がある。

 

掃除が面倒くさい人にとっては常に埃っぽい部屋にいなければならない。

掃除が好きでもすぐに埃がたまる部屋では掃除が嫌いになる恐れもある。

息を吸うだけで鼻がむずむずしたり、目に見える棚の上の白い埃にイライラするかもしれない。

 

好きなあの人や友達を家に呼ぶ事すらこりゃ出来ないぜ・・・

 

埃があって良いことなんて一つもない!!!

 

この天敵である『』を駆逐しようじゃないかという話です。

埃っぽい部屋になる原因は家の外より中にあるんだってさ。

埃っぽい部屋 改善

『埃って外から運ばれてくるんでしょ?だから窓開けたりすると入ってくるよね?』

 

何ていう人がいるが大きな間違いだ。そりゃ外だって埃は舞っているが

 

埃は家の外より中の方が圧倒的に多い!!

 

もちろん外だって場所によっては埃まみれだったりするが、家の中に入ってくる埃はそれほど多くない。

 

埃の原因は家の中にある。(ぇぇぇぇ…)

 

まずは埃を掃除することより埃の元凶を知らなければならない。

埃の原因は家の中の全ての『布類』だったのだ!!

埃っぽい部屋 対策

これはダスキンさんが言うので間違いない。

埃の多くは綿ホコリ。つまり布類によるホコリだ。

まずこの布類という根本的な所を改善しないと、いくら掃除機をかけてホコリをとっても

ひょっこり。あどうも??

 

てな感じで表れてしまう。つまり

絨毯、ラグ、服やズボンなどの衣類、布団、タオル、カーテン、ティッシュ(布じゃないけど)

などなどこいつら埃の原因をなんとかしないといけないってことになる。

スポンサーリンク

埃っぽい部屋を1分で改善する超かんたんな方法。

埃っぽい部屋 改善 対策

家中の埃を絶対的に駆除する方法があるかというと、そんな方法はない!

 

日本中のアリを駆除するより埃を消すのは難しい。

 

しかし出来るだけ埃が出ないように減らすことは出来る。

ただ大掃除するとか手間がかかることよりも出来るだけシンプルな方法を考えていきたい。

取替え1分でしょ!布団の埃を減らす布団カバー。

おそらく家の中で最も埃が舞うのは布団だろう。

バサァ!!とやれば布団からどれだけ埃が出るだろうか。

やってみると分かる。

 

日が差し込むところでやってみると地獄のように埃が出る。

特に布団カバーや布団が古ければ古いほど。(繊維がちぎれるので。)

 

そこで

こうした埃が出にくい布団カバーにすると結構改善される。

こうしたリーズナブルなものもある。

 

布団カバー次第でかなり埃は軽減されるので是非試してもらいたいところ。

 

埃の原因の布団をカバー1つで軽減出来るなら変えない手はない!

 

お金に余裕がある人はこうした対策でも全然変わってくるだろう。

柔軟剤スプレーをシュッとかければすぐに埃の量が減るだろう。

結構有名だが柔軟剤スプレーはかなり使える。

柔軟剤も家のものでいいし、スプレーも100均で手に入る。

 

超重宝する柔軟剤スプレー。

 

そのスーパー活用的なやり方を説明しよう。

 

柔軟剤のとは本来衣類を柔らかくするためにある。

だがその効果がホコリ対策に抜群の効果を発揮する。

繊維をコーティングして埃が出にくくなる。

繊維の静電気を減らして埃、花粉の吸着を防ぐ。

繊維の滑りが良くなり衣類の劣化を防ぐ。

 

これらの埃に対する素晴らしい効果がある。

部屋中に柔軟剤スプレーを使ってみよう!!!!

 

では具体的な柔軟剤スプレーの作り方とはどういうものかというと

柔軟剤スプレーのレシピは超簡単

柔軟剤5ml:水200ml

これをスプレーボトルに混ぜるだけ。

キッチリではなく、水を200ml入れたら柔軟剤をお好みでふわっと香る程度に数滴入れて振るくらいでいい。

 

そしたら服や布団、ラグ、カーテンなどにスプレーしてみよう。

壁や家具などはスプレーして雑巾などで拭き取れば除電されて埃がつきにくくなる。

 

※柔軟剤は様々な匂いのものから無香料まで。自分の好きな香りのものを使おう。

埃は換気で追い払え!窓開けたら3秒だ!

掃除したり埃を落としたりしてその埃はどこへ行くのだろう。

 

それは空中浮遊をもう一度繰り返して再び家の中の何処かへ落ちる。

埃の浮遊時間を舐めるな。

 

埃は約9時間ほど浮遊し続けられるのだ!!!ひょえ・・・・

 

だから換気をして埃が舞っている空気を外に追い出そう!

換気をすることで埃を外に出すだけではなく、淀んだ空気を入れ替える事やニオイ対策にもなる。

 

もちろん換気をした所で外の砂埃など多少はいるし家の中の綿埃だってたまるのだが、軽減は出来る。

きれいな空気を入れ替える事は健康面でもとても大切だ。

換気をしない空気はこのように沼地の水のように汚れていくので

こうして流れる川の水のように空気を常に入れ替える感覚でいてほしい。

使わない古い服や布団が部屋にあったら今すぐゴミ袋にぶち込め!

埃っぽい部屋 対策 断捨離

使うか使わないか判断したり整理するのは1分じゃとっちょ難しいが、

ゴミ袋に入れれば埃が減るという意味では超シンプルだ。

 

よく服や布団でも長年着ない使わないで家に置きっぱなしの人がいるが、

 

これはメッチャクチャ危険なのである!!!

 

しばらく使って無い布団や衣類はダニや虫の住処になり、綿も劣化して埃になりやすい。

サラサラ、ふわふわだった生地も劣化すればパサパサになってしまう。

 

ちなみにその死んだダニの殻も埃となって舞う!これがハウスダストとなりアレルギーを引き起こす。

 

長く大切に使う事は美徳ではあるが、使わない布類は思い切って断捨離する。

家の中から布製のものを減らす。

 

これだけでも埃の元凶が減るので埃自体の量が減るだろう。

 

ただここで注意!!!

古い布団や服など捨てるなり片付ける時には絶対マスクを着用すること。

布団を運ぶ時大量の古い埃が舞って吸い込む事になる。これは危険なのでマスクは絶対!

 

次ページは埃によって様々な病気が・・病院に運ばれた事件もある!埃の怖さへ

次のページへ >





スポンサーリンク

-ためになる話

Copyright© , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.