ためになる話

埃がすぐたまる原因の衣類や布団を徹底攻略してハウスダストフリーへ!

投稿日:


埃の原因は家の外より家の中。

埃は掃除において人生最大のライバルとも言っていいだろう。

掃除しても掃除しても知らない間にぽつんと埃はそこにいる。

今日はそんな埃を徹底攻略してみようと思う。

 

『埃って外から運ばれてくるんでしょ?だから窓開けたりすると入ってくるよね?』

何ていう人がいるが大きな間違いだ。

そりゃ外だって埃は舞っているが

 

埃は家の外より中の方が圧倒的に多い!!

 

もちろん外だって場所によっては埃まみれだったりするが、家の中に入ってくる埃はそれほど多くない。

埃の原因は家の中にある。

埃の原因は家の中の全ての布類。

ダスキンさんが言うので間違いない。

埃の多くは綿ホコリ。つまり布類によるホコリだ。

こいつらをなんとかしないといくら掃除機をかけてホコリをとっても

 

ひょっこり。あどうも??

 

てな感じで表れてしまう。

絨毯、ラグ、服やズボンなどの衣類、布団、タオル、カーテン、ティッシュ(布じゃないけど)

などなどこいつらをなんとかしないといけない。

埃は見えてないだけで常に空気中に舞っている。

埃が見えたらこんな感じ!!!

ってのは言い過ぎだが埃はこの砂埃のようにかなり舞い上がる。

 

そして埃の浮遊時間ってのは半端じゃなく、奴らは一度舞えばしばらく飛んでいられる。

埃の浮遊時間は9時間なのだとか。ひょえ・・・・

つまりどこへでも舞い降りる事が可能。

 

さらにその9時間以内に全く風も吹かないとか何もしないなんてことはない。

だって家の中だもの!!!!!

 

よっこいしょと腰を上げたらもうそこに気流ができて埃は舞う。

服やラグがバサァ!となってホコリの量は増える。

そしていたるところに羽ばたいてひっそりと積もる。

 

今あなたの目の前の透明な空気もホコリだらけなのだ!!

埃によって様々な病気が・・シックハウス症候群の怖さ。

埃を吸ったらくしゃみが出る。

それだけで終わるなら何の問題もない。(いや問題だが・・・)

 

ハウスダストアレルギーやシックハウス症候群は酷いとそんなレベルではない。

過去に千葉県の小学校で掃除中の児童14人がほこりを吸い込んだことで気分を悪くして病院に搬送された。

という事件があったのだが埃は恐ろしいものである。

 

シックハウス症候群・ハウスダストアレルギーの症状

くしゃみ、鼻がむずむず、身体が痒い、鼻水、脱力感、倦怠感、下痢、じんましん、吐き気、食欲不振、便秘、涙、腹痛。

かなり怖い・・・・。

 

しかもそれをホコリだと気づかないで慢性的に体調不良を起こしていると他の病気やらうつ病などなど

どんどん身体は壊れていく。

 

埃半端じゃない!!!

埃の中は大量のダニや細菌の巣に

なぜそんな綿のカスごときがそんな病気になるのかと思うだろう。

綿など繊維が千切れて舞ってまたまとまっただけに過ぎない。

 

だが埃1gの中には数千匹のダニ、細菌、カビなどが居ると言われている。

まさにダニやカビの巣なのだ!

 

埃はばい菌のサファリパークだ。

(ちょっと意味わかんない。)

 

そりゃ病気にもなるって話ですよ。

そんな埃吸ったら下痢もしますよ!!

 

やはり早急に対策をたてよう。

スポンサーリンク

埃の原因徹底攻略!家中のあらゆる布類を考える。

埃を根絶やしにすることはおそらく不可能だ。

それは綿を一切使わない生活をしてなおかつ外気を遮断する必要がある。

っていうか絶対無理!!!

 

そこで掃除を適度にすることは前提としても、

布類から出る埃をできるだけ減らす事を目的としたい。

 

埃の根本的な量を減らせば吸い込む量も減るし、

部屋も綺麗な状態を長くキープ出来るという美味しい話。

(でも掃除はちゃんとしてね・・・)

布団の埃を減らすカバー。

おそらく家の中で最も埃が舞うのは布団だろう。

バサァ!!とやればどれだけ埃が出るだろうか。

そこで。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

布団カバー3点セット シングル ミクロガード プレミアム
価格:29700円(税込、送料無料) (2018/1/29時点)

こういった埃を減らしてくれる布団カバーを採用する。

 

でも凄くいいけど高ぇ!!!!3万!!!!!

 

なんておもったが

こうしたリーズナブルなものもある。

 

布団カバー次第でかなり埃は軽減されるので、

このあたりはケチって安物で済ませない方が良いかもしれない。

 

埃の原因の布団をカバー一つで軽減出来るなら変えない手はない!

使わない衣類や布団は断捨離すること。

よく服や布団でも長年着ない使わないで家に置きっぱなしの人が居る。

これはメッチャクチャ危険だ!!!

 

しばらく使って無い布団や衣類はダニや虫の住処になり、綿も劣化して埃になりやすい。

サラサラ。ふわふわだった生地も劣化すればパサパサになってしまう。

 

長く大切に使う事は美徳ではあるが、使わない布類は思い切って断捨離する。

家の中から布製のものを減らす。

これだけでも埃の元凶が減るので埃自体の量が減るだろう。

 

ただここで注意!!!

古い布団や服など捨てるなり片付ける時には絶対マスクを着用すること。

布団を運ぶ時大量の古い埃が舞って吸い込む事になる。これは危険なのでマスクは絶対!

柔軟剤スプレーを使って埃の量を減らす。

結構有名だが柔軟剤スプレーはかなり使える。

超重宝する柔軟剤スプレー。

それを説明しよう。

 

柔軟剤のとは本来衣類を柔らかくするためにある。

だがその効果がホコリ対策に抜群の効果を発揮する。

  • 繊維をコーティングして埃が出にくくなる。
  • 繊維の静電気を減らして埃、花粉の吸着を防ぐ。
  • 繊維の滑りが良くなり衣類の劣化を防ぐ。

これらの効果を使って部屋中に柔軟剤スプレーを使ってみよう。

柔軟剤スプレーのレシピは超簡単

柔軟剤5ml:水200ml

これをスプレーボトルに混ぜるだけ。

 

そしたら服や布団、ラグ、カーテンなどにスプレーしてみよう。

壁や家具などはスプレーして雑巾などで拭き取れば除電されて埃がつきにくくなる。

 

※柔軟剤は様々な匂いのものから無香料まで。自分の好きな香りのものを使おう。

埃は換気で追い払え!

掃除したり埃を落としたりしてその埃はどこへ行くのだろう。

それは空中浮遊をもう一度繰り返して再び家の中の何処かへ落ちる。

 

だから換気をして埃が舞っている空気を外に追い出そう!

換気をすることで埃を外に出すだけではなく、淀んだ空気を入れ替える事やニオイ対策にもなる。

 

もちろん換気をした所で外の砂埃など多少はいるし家の中の綿埃だってたまるのだが、軽減は出来る。

きれいな空気を入れ替える事は健康面でもとても大切だ。

換気をしない空気はこのように沼地の水のように汚れていくので

こうして流れる川の水のように空気を常に入れ替える感覚でいてほしい。

古い埃ほど怖い説。体調がずっとすぐれないなら一度大掃除。

さて埃をできるだけ出さない方法について簡単な方法を紹介したが、

一番怖いのはもともとあってずっと掃除されていない埃だ。

 

たとえば今洗濯後の服をバサッと着れば埃は出る。

だがその舞った埃にダニやカビや菌類は大量に付着しているのか?

いや!そうではない!

 

その舞った埃が落ちてたまり、それが長い時間放置され、そこでダニやカビが繁殖する。

だから古い放置されっぱなしのホコリのほうが凶悪なのだ。

 

目に見える埃を掃除しても体調がすぐれないとか、胃腸がおかしいとかくしゃみが・・・・

なんてのは目に見えていない棚の裏や隙間や目の届かない所の可能性がある。

一度家中の古い埃を除去してみるといいかもしれない。

-ためになる話

Copyright© おもしろ冒険家 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.