ショッピング

最強の火力のガスコンロ『Vamo』はいかがですか?料理好きの最終兵器。

投稿日:

僕の家のガスコンロではチャーハンはいつもパラパラにならない。

おい下手くそ!ちゃんと家庭用でもパラパラに出来るぞ!!

 

って言われちゃうんだけどまぁそうなんだよね…

よく卵を綺麗に絡めたらパラパラになるとか、一度冷やご飯を水洗いしてぬめりを取るとパラパラになるとかある。

実際それは間違いないと思う。

 

それでも僕のチャーハンは水気がすごい。

 

じゃあもっとチャーハン美味く作れる方法学べよって話なんだがそこはあえて逆らっていくスタイル。

そうじゃなくてもっと根本的なところを解決したかった。

 

そうだ。

 

火力だ。

家庭料理で一番のネックはやはり火力。思い通り作れない。

家庭用ガスコンロでもチャーハンはパラパラに出来る。のは分かっててもどうしても僕は火力が欲しかった。

弱い火力で野菜炒めをしても水分ばかり出てきて上手くいかない。

 

プロの料理人はもちろん料理が上手いことが大きな要素だけど絶対コンロの火力も違うからだろ!!!

(火力のせいにした言い訳です。)

 

という思考はどうしても消せなかった。

実際僕は今でも火力の幅と料理の幅というのは比例すると思っている。

現在の家庭用の最強の火力ガスコンロVamo『バーモ』

【Rinnai】強火力ガステーブル「Vamo.」

 

いろいろ探した結果家庭用ガスコンロで最強の火力をほこっているのは

このVamo『バーモ』しか無い。

スタイリッシュにしてシンプル。しかし火力は最高レベルの4000kcal。

 

コレがどれほどのもかと言うと

一般的なガスコンロが220度程度。

強めの火力が出せるガスコンロで250度程。

バーモの火力は最高レベルの290度

 

この290度という火力は一般的な家庭用コンロでは出せない。

元々火力が高くても250度程度になるように出来ているか、

加熱しすぎると自動安全装置によって火が止まるようになっているからである。

 

Vamo『バーモ』もそれは同じように普段は250度に抑えられているのだが、

一時的に290度まで上げる事ができる。

(コンロの火力調節ネジの横の黒いボタンで高火力にできる)

 

ケトルがあれば良いかもしれませんけどお湯の沸くスピード尋常無いくらい早い。

Vamo『バーモ』は高火力が出せるからこそ、コトコトの安定性が半端じゃない。

(あーマジでかっこいい・・・こんなかっこいいガスコンロ中々ない・・・)

 

火力が強いVamo『バーモ』だからこそだろうか?

超弱火の性能が半端じゃない。

消えそうで消えないような火の調節まで完璧にこなせる。

 

弱火のギリギリにすると火が消えてしまったりしてどうしても安定する火力にせざるを得ない。

なんて経験はないだろうか?僕は何度もその局面にあっている。

Vamoはそのギリギリの弱火で火が消えそうという心配は一切ないのだ。

 

Vamoのポイント

最高火力から超弱火までしっかりと安定して使うことが出来る。

Vamoにはグリルなんてない!一切を省いた最強火力と安定性のシンプルイズベスト。

Vamoにグリルは存在しない。そしてごちゃごちゃしたものもない。

ガスコンロとしての使用方法以外殆ど無い超シンプルイズベストのデザイン。

だからグリルが使いたいとかタイマー機能が欲しいとかそういう人には向きません。

そう。たったこれだけ。これだけなのだ。

 

シンプル設計

高火力

細かい火力調整。

このコンロとしての能力だけに特化したシンプルなコンロが欲しいなら間違いなくVamoだろう。

こんなムチャクチャカッコイイコンロまじで無い。

シンプル過ぎる設計ゆえのかっこよさ以外の最高のメリットは掃除。

『Vamo』バーモのシンプル設計ゆえのこの掃除のしやすさ。

 

どうですこれ?もうほぼただのステンレスの板拭いてるだけのレベルでしょ?

 

ステンレスなので錆びにくく濡れ布巾一つでさっと拭いて終了。

ガシャガシャする必要が全く無い!!!

 

この掃除のしやすさってコンロで吹きこぼれとかついつい掃除を忘れてしまう人にとってはまじでとてつもなく大事な要素だったりするだろう。

 

最強の高火力、そして安定して弱火の実現、洗いやすいシンプル設計のガスコンロ

これらが揃ったガスコンロは間違いなくVamo(バーモ)しかない。

気になる人は詳しく見てみてください。

 





スポンサーリンク

-ショッピング

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.