心理学

不安神経症の治し方を明るく解説するよ!障害を越えて完治へ歩き出す。

不安神経症で悩まないで!!!今から僕が明るく不安神経症の治し方を解説するよ!!!

不安神経症 治し方

不安神経症によって生活の中が不安でいっぱいで体調もくずして、ぐるぐると繰り返される悪夢。

やまない雨。晴れない曇り空。湿度の高いジメジメした空気。

そんな環境が頭の中を埋め尽くしている事だろう。相当つらいことは十分わかっている。

 

だから今回はこんなテーマでやりたい。

頭の中の止まない雨を止めて傘をほおり投げて走り出そう。

ちなみに僕はパニック障害で半年以上家から出れなかった人だ。

でも自分の身体を実験台にいろいろわかった事があるから話そうと思うよ!!

 

きっと今頭の中が不安でいっぱいになっているだろうけど

ちょっと面白おかしく話しながら治し方などを語っていこうじゃないか。

 

さぁ不安を治す準備はできたかい!!

何で不安神経症になっちゃったの?なんでこんなに不安なの?!どうしよう!!!?

男性A
何でこんな不安になるんだろう。わかんない怖い。
女性A
不安すぎて何もやる気が起きないよ。
男性A
このまま仕事とか上手くやっていけるのか怖い・・不安・・

まずこの根本的な部分ってのを話そうと思うよ。

なぜあなたは不安なのか。なぜ不安神経症なのか。

 

それはね。

あなたの頭の中に『不安君』ってやつがいるんだよ。

その話をしたい。

 

この『不安君』は本来はね、危険だとかブレーキを掛ける時にだけ仕事するんだ。

例えばさ。あなたが道路を渡ろうとする。

車が向こうからやってきたぞ!

ここで不安君が仕事をしないと・・車くらいなんのこっちゃ・・・ドーーン。

ってなるわけ。

「あ、車来たぞ。危険だから止まらなきゃ。」

これが本来の不安くんの仕事。大切な仕事だ。

 

でもね?あなたの頭の『不安君』は人と比べてあまりに働きすぎなわけ。

『不安君』がすごい仕事熱心すぎて不安に思わなくていい時まで仕事しちゃう。

 

明日どうしよう。仕事どうしよう。ご飯どうしよう。怖いどうしよう。どうしよう。

不安君「いやー俺今日もめっちゃ仕事したわぁ!!!!」

ってことなんだよね。

 

不安神経症ってのはこの『不安君』の仕事を減らすことが大事になってくるわけ。

 

不安神経症の不安はあなたではなく不安君が起こしている事実を解説。

あなたは不安って感じて不安なのだろうか?それとも勝手に不安だと思い込んでるのだろうか?

これは後者の勝手に不安だと思い込んでるが正解だ。

 

じゃあ例えば不安な時に楽しい事を考えてみてほしい。BBQとか旅行とかデートとか何でもいい。

きっとワクワクもしないし焦りは変わらないよね?

これ逆にすっごい楽しいときに不安に思う事を考えてみて欲しい。仕事やら明日がどうたらいろいろ何でも。

きっとそれほど不安に思わない。

 

この不安、楽しい、悲しい、辛い、怖い、などなどこれはね。

理屈でも原因があるわけでもなく気分だよね?そしてこの気分は頭が決めるんだ!

 

  • 笑おうと思って笑うのかい?
  • ワクワクしようって思ってワクワクできるのかい?
  • 怖がろうと思って怖くなれるかい?
  • 不安になろうとして不安になってるのかい?

きっとぜーんぶ当てはまらないでしょ?

 

え?そんな頭の中の『不安君』なんて知らない!そんなのいない!って?

不安に思ったから不安君が働いたのか?

不安君が働いたから不安に思うようになったのか?

後者なんですよ!

 

あなたの頭の中の不安君が働いたからなんだよ。

スポンサーリンク

不安に思うとなぜ身体に悪い症状が出るのか。しびれ、吐き気、目眩、ダルさなどなど。を解説しちゃうよ!

不安神経症 治し方 解説

『どうしよう。不安だ。』

ってあなたは今思っているよね?うんうん。思っている。

 

でもその不安がなぜ身体に症状として出るの?なんで体調崩すの???

その理屈を知ってほしいんだ。

 

よし!それじゃあ梅干しが口の中に入ってくる想像をしてごらんよ。

あなたの口の中は唾液でいっぱいだ。酸っぱい酸っぱいー!!!!!

さて今あなたが唾液を出そうとした??

 

ちがうよねぇーーーー笑。

あなたの頭の中が梅干しは酸っぱいからと唾液を出したんだ。

あなたは梅干しを酸っぱいと思っただけ。唾液を出そうとはしてない。

 

言いたいことがわかっただろうか?

 

実際口の中に梅干しは入っていない。でもあなたは唾液を出したんだよ?

無いものをあるかのように身体が反応したんだ。

 

身体は元気なのに頭が不安だと本気で認識しちゃうもんだから、

「あれ?風邪?病気?身体にメッセージ送らなきゃ!危ないって教えなきゃ!」

って働いちゃう。

 

それが精神的な不安神経症によって起きる体調不良ってわけ。

 

普通は怪我をしたから痛いと認識するよね?

でも痛いと身体が勝手に認識して怪我していると思い込んでいるんだよ。

 

わかったかい?

 

この認識は不安による体調不良を治したいって考え方じゃなくて、

体調不良じゃないよって頭に理解してもらわないとまた勘違いさせちゃうわ。

って思っておいたほうがいいかもしれない。

 

さてここまでで不安神経症をある程度は理解してもらえただろうか?

 

不安神経症の具体的な治し方。基本は全部いっしょ。根性だすより頭に刺激をあたえてあげよう!

さてここまでで不安神経症ってどんなものだろうー??って理解してもらえただろうか?

難しい漢字やら症状がどうのではなく簡単にわかるように説明してみたつもりだ。

 

だから皆もうわかってるはずなんだ。

不安に思わないようにしよう!

なんとかしなきゃ!

どうしよう・・でも頑張らなきゃ!

こんな事どれだけ根性だして気持ちでなんとかしようとしたって無駄だということを。

 

ここである程度理解できたらいよいよ本題の治し方に入っていこうと思う。

僕が今回教えるのは2つだ!!

徐々に増やすよ!!

不安神経症の最初の治し方はなんて言ったって呼吸だぜ!呼吸は最高だぜぇ?

呼吸て!!!って思うだろう?

でもさ?よく緊張したときに深呼吸しなさいなんて言われたよね?

あれって医学的にもちゃんと理に適ってるんだ。

 

呼吸が深いほど安心する。安定するんだよね。

じゃあ逆はどうなんだろう?ってなるとそのとおり!!!

呼吸が浅いほど不安になる。不安定になっちゃうんだ。

 

だから呼吸を深くさせることはすごく大事なんだ!!

でも理由はもう一つあるんだよ!!

呼吸は自律神経を整えて不安神経症は治りやすくなる。

自律神経の交感神経と副交感神経が乱れるほど体調が崩れて精神病になりやすくなる。

精神的、肉体的にも悪化する。

こう言われてるんだ。多分知ってると思う。

 

でもなんで呼吸したからって自律神経が整うかわからない人って結構いるの。

呼吸したら自律神経が整うって知っててもなぜかは知らないんだ。

 

この理由を知れば呼吸への意識がきっと変わるよ!!!

 

まず自律神経ってこいうものだよ。

これは心臓が動く、体温調節、呼吸、汗を出す、血流の調節などなど簡単にいうと意識しないでも勝手に動いて身体を維持してくれる神経のことだね。

さてもう気づいた人もいるかもしれない。

 

呼吸ってのは勝手に無意識にでも起きる自律神経なんだ。

でもさ?意識して呼吸をすることも出来るじゃない??

 

つまり呼吸だけが唯一の自律神経を意識的に変えられる方法なんだよね!!!

 

頭にアプローチしている。自律神経を整えているーと意識しながら呼吸をする。

呼吸を深くした数だけ体調も不安も消えていく。

そういう気持ちで呼吸をしちゃおう!きっと徐々に効果はでてくるよ!

不安神経症には目線が大事って知ってた?目線であなたは感情を決めてるんだ!

心理学の世界では有名な話。視線で感情を表しているというのは知っているだろうか?

本当は目線のテンプレみたいなのはあるんだけど人それぞれ目線の癖はあって一概には言えない。

人は心理的に感情や考え事によって自分の目線を決めてて自然と目線がそっちに行くようになっている。

 

で!!ここから本題!

不安な時とか怖い時、症状が出てる時の目線の癖を知ってほしいんだよね!

 

感情によって目線を決めるのであれば、目線を意識することで感情をコントロールしてみないかい??

ってことなんだ。

よくうつ病や不安障害の克服方法に目をぐるぐる回したり左右を交互にみるというものがあるが、

その理由はここにあると言っていい。

 

不安神経症とかになってストレスがたまるほどね。僕らは表情がカチカチになって目線も一定になるんだ。

ぼーーーっとしたのほうをうつむいたまま見続けたりね!!

 

だから不安な時の目線の癖をしって、上下左右いろいろな方向を見てあたまの楽しいとかワクワクとかいろいろな感情を刺激してあげなきゃだめなんだ!!!

 

そうすると『不安君』以外にも『ワクワク君』『笑君』などいろいろな奴らが出てきて仕事してくれるから

『不安君』の仕事は勝手に減っていくんだよね!!!

 

目線トレーニングの治し方でアメリカでジャグリング。日本だとお手玉?

アメリカではね!この目線によるうつ病や不安障害の治療としてジャグリングが凄い有効だって言われてるんだよ。

理由はわかるよね?

ボールを無意識に必死に追うことで自然と治療になるんだ。

 

そしてもう一つ理由があって

不安神経症とか不安障害って過去の経験から未来を心配するんだ。

どうしようって全部未来の話でしょ?

未来を悪く考える=不安なんだ

 

でもお手玉やジャグリングをやってるときって必死にボールを追いかけてるでしょ?

頭の中は未来も過去もなくてボールをただ追いかける今しかないんだ。

これがすっごい大切で今を考えるほど頭は活性化して元気になっていくんだ。

ほんとうだよ??

 

ジャグリングで本当にかわるからね!!ネットで買って是非試して!!

不安神経症の治し方で薬物療法ってどうなの?僕の考えを話すよー。

怪我をしておくすりを塗ったから治った?

風邪をひいておくすりを飲んだから治った?

治したのはおくすりじゃなくてあなた自身の身体じゃない?

 

もちろんウイルスを倒す薬とかは必要だけど、不安とかはウイルスがいるわけじゃない。

辛くて動けないとか苦しくてお薬がないとーって人は薬は必要だと思うよ?

でも薬によって楽になれるだけで肝心の身体はいつでも『不安君』を働かせる準備をしている。

 

それじゃだめなんだ!

 

不安にならない心と身体作り。

ではなく

不安になってもいい心と身体作り。

だと思ってる。

 

不安ってさ。不安になること。怖いこと。から逃げ続けることでおっきくなって加速しない?

こうなったらどうしようーってそこから逃げるほどトラウマになったり怖くならない?

だから

『不安にならないように=不安が怖い』

なんだよね。

これを

『不安になってもその時はただ気持ち悪くなるだけじゃん。=不安にならない』

これだよこれ!!

僕がパニック障害になってこの考えに至るのに5年かかっちゃった笑。

 

最初は難しいけどこのたったひとつの『勇気』

こいつのために呼吸やジャグリングでトレーニングしようねってことだべ!

 




スポンサーリンク



-心理学

Copyright© boukenログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.