ためになる話

フラッシュ脱毛器オススメ!後悔しないためにケノン一択になる理由解説します!

投稿日:

フラッシュ脱毛器買うならケノンって言われるけどなんで?にお答えします。

まぁ当たり前ですけど

フラッシュ脱毛器(光脱毛)は価格が高いです!!!

だから買う時めちゃんこ慎重になると思います。

 

業務用のやつならもうそりゃ50万とか100万レベルのものもあるでしょうし、

家庭用脱毛器だと5万とか10万以内のものもあるでしょう。

 

さぁどうですか?

お金持ちの方はまぁどうでもいい話でしょう!

あなたは「とりあえずこれでいっか。」なんて選べますか?

絶対無いですよね?

 

適当に買えるほど財力ある人は別にしても

せっかくなので一番コスパが良い脱毛器はどれだ!!!

 

というものを血まなこに探して考えるでしょう。

ただそれを踏まえても僕が見てきた中で

 

あれ?フラッシュ脱毛ってまじでケノン一択じゃない?

 

って話をしたいとおもいます。

これで揺らぐも良し、んーなんか違うなぁって思うも良しですが、是非参考にしてみて下さい。

フラッシュ脱毛器を買うなら条件として肌がツルツルになるまでタンスの奥に眠らせたくない。

どうせ買うなら。

というかまぁ目的は肌をつるつるにするわけですが、一番怖いのは何でしょう?

 

そうですよね?

 

 

フラッシュ脱毛器の効果が薄く、面倒くさくなってタンスの奥そこに眠って埃をかぶってしまうことです。

 

 

これほど勿体ないことってあります?

実際もう何万円かけて買った家庭用脱毛器が無駄になるわけです。

 

問題はここです。

 

効果があって続けられる事。

肌がちゃんとツルツルになっている事。

お金の無駄にならない事。

 

これが満たされれば間違いなくエステの全身脱毛に比べて20万円以上お金の面で得することが出来るでしょう。

その3つを満たすケノンという存在について話そうと思います。

 

【安心感】ケノンのフラッシュ脱毛は圧倒的な知名度と販売数!数々の効果の報告。

まずケノンを選ぶ理由の一つがこれです。

シェア、人気、販売数、全てを考えても圧倒的一位の脱毛器です。

だから買えってことじゃないです。そんなバカな話はしません。

 

理由はあります。

 

YouTubeだろうとブログだろうとツイッターだろうと、ケノンの情報は本当にめちゃくちゃあります。

どれだけ脱毛出来たかとかヒゲの効果とかすね毛とかパワーはいくつでやってるとか。

 

これだけひたすら情報が上がってるともうサクラ云々の話じゃありません。

 

そしてケノン自体が無料モニターとか業者のレビューなどを一切せず買ってくれた使用者からの口コミしかもらってないのです。

(まぁそんな事しなくてもめちゃくちゃ色んな人が勝手にネットに書きまくってますが。)

高いフラッシュ脱毛器を買う時まず最初によぎる不安感ってなんですか?

はっきり第一位の不安がありますよね?

 

フラッシュ脱毛器って本当に効果があるの?

 

これがほぼだと思うんですよ。

光当てて毛が抜けないなんて洒落になりません。

 

絶対に全身が100%つるつるになる脱毛器があれば10万円だしても買うでしょう。

 

でもケノンの場合それを満たしていると言っても過言じゃないです。

効果に関してはめちゃくちゃ情報も動画でも出回ってます。

 

まず偽物でもなければ嘘でもありません。

 

そういう意味で有名だと絶対的な効果の安心感ってのが必ずついてくるわけです。

これはかなり強いと思います。

 

【脱毛力】ハンディ脱毛器とケノン脱毛器の根本的な違いって何?

ケノンと違うハンディ脱毛器はどうでしょう?

コンパクトで充電式!持ち運ぶのも楽だし値段的にもすごく安いです。

引き出しに簡単にしまえるしとても良いですねぇ!!

 

さて

 

このハンディ脱毛器決して悪いとはいいません。コンパクトだし収納も便利です。

 

ですがちょっとしたたとえ話として掃除機を思い出してみて下さい。

 

吸引力という意味ではハンディ掃除機としっかりしたダイソンの掃除機!

どちらが吸引力はあるでしょうか?

そしてこの吸引力というのを脱毛力に置き換えてみて下さい。

脱毛力で言えば圧倒的にケノンですよね。

 

やはりパワーの差はでるわけです。

このコンデンサというのは言ってしまえばパワーの話なんですが、パワーが強いほどやはり脱毛力も強いです。

弱いフラッシュをどれだけあてても毛が抜けることはありません。

 

ハンディー掃除機だと吸引力が小さくてもホコリ程度を吸いたいだけとか目的がありますが、

脱毛器においては弱いフラッシュで細い毛は何とかなっても強い毛は抜けませんから。

 

そういう意味で脱毛力の強さというのは絶対的に必要なわけです。

毛深い人などは特に絶対くらいハンディよりケノンです。

 

絨毯の隙間のゴミをハンディ掃除機で吸いたいって言ってるようなものですからね。

 

あなたが掃除機で例えたように手軽に持ち運びして脱毛したいとか簡易的にと思うならハンディですが、

そもそも綺麗にゴミを掃除したい。つまりしっかり脱毛したいのであればケノンを使ってみると良いと思います。

 

ケノンの詳しい内容はこちら→自宅で本宅脱毛と美顔がなんと1台で!「ケノン」

ケノンのフラッシュ脱毛の照射範囲が広すぎる件。パフォーマンス良すぎ。

フラッシュ脱毛器を家庭用としてケノン以外使ったことある人いますか?

いや僕はあるんですけどね。思いませんでした?

 

いや照射範囲小さすぎない?と。

 

小さい爪切りサイズくらいの範囲しか当てられません。

どんだけ真面目にコツコツやりゃいいんだよ。私の毛は広範囲だぞ!!!

首がこるわ!!!と嘆く人もいるでしょう。

 

まぁだいたい縦1cmの横3cmくらいです。

対してケノンは縦2.5cmの横3.7cmあります。

 

絵にすると

コレくらいの差があります。

 

形は違いますが照射する数が全身とか足だけとか考えても圧倒的に違うことは一目瞭然ですよね?

でもこれだけのはなしだと思います?

 

実際には一回照射するのに数秒かかります。10秒くらいかかる機種もあります。

フラッシュを当てるためのチャージ時間というのが毎照射ごとにあるのです。

 

 

100箇所当てる+5秒=500秒

50箇所当てる+2秒=100秒

 

 

数分の違いって思います?これ毎回やってると面倒臭さが全然違うんですよ。

10分かかる爪切りと2分で終わる爪切りって考えたら面倒臭さ伝わりますでしょうかね。

 

脱毛サロンでも完璧に終わらせるには1年以上かかると言われてます。

つまり長い期間でみた時この照射範囲とチャージ時間の短さって本当に大事なんですよね。

 

あ、でも細かい範囲のとき逆に困るじゃん???

ちゃんと小さいカートリッジもあるので安心して下さい。

 

男性にもおすすめ。という事は剛毛でもなんでも来い!て意味

よく女性専用の脱毛器ってありますよね?

それはつまり女性くらいの毛なら対応出来ますって意味です。

皮膚も毛も男性より女性の方が弱いですから、女性用というものがあるんですよね。

 

でも男性にもオススメってケノンが言うってことは

ちょっとやそっとの剛毛くらいだったら全然対応可能ってことです。

男の毛が脱毛できて女性の毛が抜けないなんてことはありません。

 

女性だって毛が濃いところがありますし、

アンダーに関しては男性くらい力強い毛の人だって多いです。

(力強いってなんやねん。)

 

腕やスネは脱毛出来るけど剛毛な場所は全く抜けないなんて言うことがないというのがかなり大きい。

もし強すぎるなら10段階レベルあるパワーを落とせばいいだけなので全然問題ありません。

 

肌が壊れにくい。ケノンの発光時間って他のフラッシュ脱毛より劇的に短い。

この発光時間に注目してる人って実はあまりいないんですが、結構重要です。

 

だってあなたは毛を無くしたいんですよね?

なぜですか?

 

肌を綺麗に見せたいからですよね?

 

清潔感を持ちたいという人もいるかもしれません。

 

では肌のボロボロを犠牲にしてもいいから脱毛したいと思いますか?それって本末転倒ですよ。

せっかくツルツルのきれいな毛の無い肌にしたいのに脱毛したらボロボロになるんですから。

 

でも発光時間が劇的に短いと肌へのダメージが来る前に毛だけにダメージを与えて脱毛します。

まぁ肌へのダメージがゼロってことはないですが少ないにこしたことはありません。

ケノンはその発光時間が極度に短いのでかなり肌を大事にしたい人にはオススメします。

 

エステとケノンの金額的と時間的なパフォーマンスを見てみた。

さて。エステで全身脱毛するとどうでしょう。

全身脱毛 VIOなし 20万から30万円ほど
全身脱毛 VIOあり 20万円から50万円ほど

まぁだいたいこれくらいします。

 

ケノンは69800円なので金額だけでみたら圧倒的に強いです。

 

さて。果たしてこれだけだと思いますか?

 

エステでの全身脱毛は2年以上かかります。

12回とか18回通います。

さらに絶対ではなく照射忘れなどで生えてくる毛もあります。

 

ケノンならどうですかね?

 

いちいち移動する必要もありません。1時間とかかけてエステに行く人もいます。

何度も予約をして行く必要もありません。

誰に気を使う必要もありません。(家なので)

自分の予定に合わせられます(自分でやるので)

抜き残しもありません。(気づいたときに照射すればいいので。)

 

もちろんプロに任せたほうが良い事もいっぱいありますし、脱毛器もケアも強いでしょう。

ただこれらのメリットを比較した時家庭用脱毛器にケノンを使うのも悪くないと思うのです。

 

脱毛はしたいけど予約とか面倒くさい。でも肌はツルツルにしたい。でも・・でも・・・

結構わがままきかせたいなら気を張るエステなどより家庭用脱毛器のほうがおすすめできると思うんですよねぇ。

 

そんな中ケノン一択じゃない?どう考えても。

 

というはなしでした。

 

ケノンを詳しく見るならこちらで。

自宅で本宅脱毛と美顔がなんと1台で!「ケノン」





スポンサーリンク

-ためになる話

Copyright© , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.