ためになる話

小さい虫が家の中で大量発生!網戸もすり抜けるヤツの3つの対策!

投稿日:

たまに大量に湧く謎の虫。

網戸やらサッシやら部屋の周りをブンブン飛び回る。

特に食べ物に群がるわけでもなければ規則正しい動きがあるわけでもない。

ただただ飛び回り身体についたり顔にくっつく。

とにかく鬱陶しい!!!!

小さな多量発生した虫の正体は『クロバネキノコバエ』

http://www.pref.kyoto.jp/nantan/ho-kikaku/kurobanekinokobae.html

 

この小さな虫の正体はクロバネキノコバエという。

正式名称「チビクロバネキノコバエ」

大きさは0.5mmから大きくて2mm程

非常に小さくて家の隙間の到るところから侵入してくる。

窓やドアに網戸をして締め切った所でサッシの小さな隙間から侵入可能。

窓やドアを開けっ放しよりは侵入は防げるが、それでも大量に部屋に入り込む。

 

そしておそらく蚊より弱い。虫の中で最弱なのではないだろうか。叩かなくても触れて少しこすれば死ぬ。

害虫ではあるのだが、毒性もなければ特になにかあるわけでもなく無害なため行政が対策する事はない。

そのため「不快害虫」と言われている。

 

広島県広島市では平成22年、23年にクロバネキノコバエが大量発生したことにより、給食センターが閉鎖した事もあった。

クロバネキノコバエは全国で大量発生するが、生態は不明。

自分の家に大量発生すると、家の中やら庭などになにか原因があるのではと思うが、どこにでも大量発生する。

そして地面から湧き出てくるようだが、その条件は湿っている土壌以外分からない。

 

さらに朝の5時~10時くらいの間に大量発生してその後数時間で死ぬ(3時間程度?)。

クロバネキノコバエからすると長い一生なのかもしれないが、はっきり言って3時間で何が出来るんだって話だ。

おそらくこの3時間の間に交尾をすませて卵を地面に埋め込んでるのであろう。

 

今の所

発生場所

発生する条件

なぜ湧くのか

など分かっていないことが多く根本的な駆除や対策をすることは出来ない。

ただ噂によると湿度の高いところや光に集まる習性はあるらしい。

クロバネキノコバエ対策は3つ。せめて家だけは守りたい。

ムカつく小さな虫「クロバネキノコバエ」が大量発生した場合、今の所根絶やしにすることは出来ない。

近くに森や畑がなくとも植木鉢や排水路の泥など小さな土壌は無限にあるからだ。

だから根本的に網戸を開けてももう発生しません!とは出来ないが、せめて家の中だけでも守りたい。

 

そこで有名でしかも安価な『虫コナーズ』を使った対策を3つ紹介しよう。

窓やドアに虫コナーズを置く。

場所や条件ごとの虫コナーズはこんな感じ。

それぞれの用途に合わせて購入することをおすすめする。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大日本除虫菊 虫コナーズ アミ戸用スプレー 300mL
価格:520円(税込、送料別) (2018/7/10時点)

これは網戸用だ、網戸にかけておけばしばらくはクロバネキノコバエの侵入を防ぐことが出来るだろう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

金鳥 業務用 虫コナーズ スプレータイプガラス用 450mL 4987115545373
価格:1576円(税込、送料別) (2018/7/10時点)

こちらはガラス用

網戸がない家はこちらを外側のガラスに吹き付けておくとコバエを防ぐことが出来る。

こちらはプレート用。つまり置くだけでいい。窓の上にひさしがあって引っ掛けれる人は虫コナーズをかけておくといい。

洗濯物をベランダに干す人なども効果的だ。

コスパ的にはこれが最強?ガラスと網戸両方いける。

特に侵入するであろう端の部分に念入りにスプレーするとよりいいかもしれない。

 

虫コナーズをドアや網戸以外に吹き付ける。

換気扇 クロバネキノコバエ 侵入

家の中の隙間はなにも窓やドアだけではない。

換気扇や配線のための穴など無数の穴が存在する。

その隙間から侵入した後部屋への侵入を試みるのがクロバネキノコバエという忍者のようなコバエだ。

 

まずは家の外をぐるっと一周してめぼしい部分はとりあえず虫コナーズを吹き付ける事をおすすめする。

軒下などの穴もあるなら吹き付けておこう。

玄関の対策は念入りに。置くだけとスプレーのダブルが必要。

朝の5時から10時くらいまでに大量発生。

ということは、夜勤の人は帰ってくる時間。朝学校や仕事の人は出かける時間である。

そうなると朝絶対的に開け閉めが行われるのは『玄関』ということになる。

 

この玄関を朝8時とかに開けようものならクロバネキノコバエからすれば絶好のチャンスというわけだ。

外に出たくてしょうがない猫が玄関で待ち構えて開いた時に脱走するレベルで侵入してくる。

だからまず玄関周りにクロバネキノコバエが近づかないという前提が必要なので玄関は特に念入りな虫コナーズが必要だ。

スポンサーリンク

注意!!無意味なクロバネキノコバエ対策。

置くだけノーマット。

ハエ取りテープ。

めんつゆトラップ。

 

室内に侵入してしまったクロバネキノコバエを置くだけノーマットなどの室内用で撃退はほぼ出来ないので注意

かといってアースジェットなどを室内に振りまくと身体に悪すぎるのでおすすめ出来ない。

室内に侵入したクロバネキノコバエは一匹ずつ着実に仕留めるほうが懸命だ。

 

そして自分自身での見解になるのだが、クロバネキノコバエという小さな虫は行動が一致しないが一つ気づいた事がある。

奴らは臭いなのか熱なのかあきらかに人間の身体に止まる。

クロバネキノコバエからすると8畳という広い空間の中で何故か俺に止まる。

 

これはどう考えても人間の熱?湿気?汗?臭い?何かしらに反応しているとしか思えない。

 

そうなるとハエ取りテープやめんつゆトラップを仕掛けてもあまり効果的ではない。

自分の身体にハエ取りテープをくっつけておけば何匹か捕まえられるだろうが余計地獄になる。

小さな虫大量発生まとめ。

どうだっただろうか。

このクロバネキノコバエ対策としては手軽に誰でも出来る対策だと思う。

というか生態がはっきりしてないともなると業者を呼んだ所で解決するとも思えない。

 

自分の家は自分で守る!

クロバネキノコバエを侵入を防いでみてはどうだろうか。

 

ちなみに最後に。

室内には蚊取り線香が効果的なのだが、服や壁や色んな所が蚊取り線香臭くなっても良い人はそれで・・・





スポンサーリンク

-ためになる話

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.