【boukenログ】当サイトについて

当サイトは役に立つ情報を発信していくと同時に第三者配信の広告サービスであるアドセンスを含めたアフィリエイトを利用しているサイトです。

ただ営利目的はもちろんありますが、より良いサービスや情報を調べた・もしくは体感した・権威ある方のレポートや言葉からリサーチした上で提供する形を重視しています。

 

出来るだけサイトを利用するユーザーの方に飽きずに・楽しく・ユーモアのある記事を目指して運営してまいります。

 

当サイトブログ運営者ケンについて

結構真面目で、まわりからは『どんな世界でもオタクになるなお前』とオタク扱いされがちなくらい理系の理論脳です。

オタクすぎてシャンプー選ぶときも成分とか化学的な部分を徹底的に調べる。

そのせいで美容師からシャンプーで良いものを相談されるレベル。こうやってなんでもかんでもオタクになってしまう変人と言えば変人。

 

割と明るいほうですが、友達は広く浅くより深く狭く派です。

でも考えすぎたりのめり込む癖もあります。

 

小学校から大学までとにかくバスケ部でバスケばかりしてました。

スラムダンク世代です。完璧にスラムダンク読んだ後すぐにバスケやりたいと親にいいました。

 

高校までは普通科で過ごし大学では名城大学建築学科に入ってます。

 

なのに大学で僕はなぜかプロスノーボーダーを目指して山ごもりをするのです。

(初めて連れてってもらったスノーボードが出来なさすぎてやるうちに激ハマりした。)

 

そしてオフシーズンはジムで体つくりをしていたのですが、ジムの店長に

『お前パーソナル覚えてうちで働きながら鍛えろよ。』

と言っていただき、お金を稼ぐためにパーソナルトレーナーとして仕事をする。4年ほどかな?

 

(大学で勉強はわりとちゃんとしてましたが、僕のブログにダイエット系が多いのはトレーナー時代の経験と知識です。)

 

しかしプロスノーボーダーが頭おかしいくらい危険に臆さない事を知ってわりとすぐ諦める。

いつ死んでもおかしくないくらいやばい世界だったと分かればもう無理だったです。

 

そしてその後せっかく建築学科卒業ということでデザイン・インテリアに勤める。

しかしその後デザイン事務所へいきイラストレーター・デザイナーの道へ行く。

(ふらふらしすぎかよ。)

 

しかしココから人生が変わります。

 

その後僕はパニック障害という病気にかかります。聞いたことある人いますかね?

それで会社に出勤も出来なくなって何も出来なくて薬も合わず半年以上家から出れずに苦しむんです。

なったことある人はわかると思います。

 

そのあと少し立ち直った時に

『俺にはデザインの経験がある。人を笑顔にできる絵がかける!』

とまた個人でフリーデザイナーを始めます。

わりとちゃんと絵書けるんです。上手でしょ???笑

 

そこでデザイナーとしてやってる時にウェブでの依頼があったのがブロガーさんからで、そのブロガーさんに

冒険家さんもブログやってみましょうよ!!!!

という事でブログを始めた次第です。

Copyright© boukenログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.