心理学

バカにされる人の特徴とは?一発逆転の見返す方法と対処法!

更新日:

バカにされる人は見下されている。

バカにされる人 特徴

嫉妬されているわけでもない。

友人同士だからこそ言える腐れ縁のような言葉でもない。

慕われているわけでもない。

 

バカにされてるって事は舐められて見下されている。

 

どれだけ真面目に生きてようが関係ない!

どれだけ悪いことをしていなかろうが関係ない!

 

尊敬や親しみの真逆に位置していて鼻で笑われたり思いやりなど微塵も持たれない。

底辺のように扱われる。

バカにされる人の特徴と共通点とは。

バカにされる人は基本的に同じような共通点を持っている。

そしてその特徴も多くの人が似ている。

ただここで勘違いしてほしくないのが、いじられる人とバカにされる人は別だ。

いじられる人はリアクションを期待されてる人だが、バカにされてる人のリアクションなんてどうでもいい。

バカにされる人は『気が弱い』

基本的に言い返す事が出来ずに、相手に良いように言われたり使われる。

インスタントに使われたりしても言い返さないので相手から『無害』だと思われる。

 

サンドバッグを可哀想と殴れない人はいない。

バカにされる人は『不器用』

もっと人付き合いはこうしておけば楽なのにー。

なんて事が出来ない。全部体当たりで受け止めたり上手くその場を逃れたり出来ない。

言ってしまえば純粋な人なのだが、悪く言えば不器用だ。

 

ここであなたを不器用だけどあいつは優しいやつなんだ。と認めてくれる人は友達になれるだろう。

だがあいつは不器用でいつもテンパってるやつ!

なんてバカにされる事も多いに違いない。

バカにされる人は『優しい』

相手のことを思うあまり、気を使いすぎる人が多い。

怒ったら相手が傷つくかも・・・

ここは波風立たせずにやり過ごそう・・・・

何か言って嫌われたくないなぁ・・

 

基本的に傷つきたくないけど傷つけたくもない。

そんな優しさが相手にはわからず調子に乗られてしまうというパターンだ。

バカにされる人は『自信がない』

堂々としてる人は基本的にバカにされない。

自信がないのは行動や言動に現れるために弱い人だと思われる。

 

強いものに立ち向かい、弱いものに優しくするなんて綺麗事に過ぎない。

人はそれほど強くなく強いものにヘコヘコして弱いものに強気になる人が大半だ。

自信が無い人はその標的にされやすい。

スポンサーリンク

バカにされる人は『自分を大切にしていない。』

まぁ平たく言うと自分を犠牲にしても他人を助けてしまうような人。

めちゃめちゃ良い人に見えるがそうではない。

 

自分を大事にできていないだけ。

 

きつい言い方をするとこれはただ他人に利用されているだけにすぎない。

本人は人のためになったと思っていても他人からはバカにされたりする。

バカにする人の心理。あなたは大事にされてない。

逆にバカにする人の心理はどうなのか。

ここにはいろいろな心理が発生していて、劣等感を持っている人や、他人をバカにすることで優越感をもつ人もいる。

自尊心や自分を保つためだけに人をバカにする人もいるだろう。

 

だが今回は非常にシンプルにしよう。

 

バカにする人はあなたを舐めている。

こいつはダメなやつだと見下している。

俺のほうが私のほうが立場は上だと調子にのっている。

 

あなたがどれだけ優しくしようが、仲良くしようとしようが、大切にすれば相手はいつかわかってくれると思おうが

関係ない。あなたはバカにされているんだから。

挑発なんかじゃない。怒らせるメリットもない。ただ漠然とバカにされている。

 

一度このバカにされてる立ち位置に入ったらどれだけあなたが優しくてもどうすることも出来ない。

だからあなたは立ち向かう必要がある。

 

次のページから『一発逆転のバカにしてきた人を見返す方法!』へ

次のページへ >





スポンサーリンク

-心理学

Copyright© , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.