ためになる記事

アルコールが買えない!手作り100円以下の激安消毒液で乗り切ろう!

どこに行ってもエタノール(アルコール)は売り切れ。

そんな中でテレビでアルコール消毒液の作り方の特集があった。

まず無水エタノールを用意して水と混ぜるだけです。消毒液が売ってないなら無水エタノールを買いましょう。

 

・・・・は??

 

売ってねえよ!!!!そんなの誰もが考えるわ!!!!

ふざけてんのか!舐めてんのか!

 

ってことでエタノールではないですけどね。こんなときだからこそ作りましょうよ!

エタノールの代わりになる消毒液!!!

もう消毒液は底を付きそう…なら作ってしまおう!!!

消毒液作るって失敗しないの?怖い。もし毒物だったら・・・・

心配されるでしょう。実際手作りした時点で自己責任ですし商品のように会社に責任は押し付けられません。

 

しかしYou Tubeを見たり情報を探すと歯科医師などしっかりと専門分野に特化した人が手作りをしたり作り方を公開してくれています。

 

シロウトが作ってそれは危険!その作り方はだめ!というものまでちゃんと説明してくださってます。

ほんとありがたい話ですよ。

実際僕も作ってます。すっごい簡単ですから!!

 

では何かというと

 

それが今回作る『次亜塩素酸水』です。

 

是非あなたもレッツチャレンジ。

今話題の次亜塩素酸水って何?

  • 厚生労働省が定める次亜塩素酸水
  • 殺菌科の一種
  • 食塩水や塩酸を電気分解する事により作られる「次亜塩素酸」を主成分とする水溶液

 

ちなみにちゃんと除菌とか消臭としてちゃんと次亜塩素酸水として売ってます。

ただこの次亜塩素酸水は特徴があって後で話すんですが、

作ったほうが圧倒的にコスパが良いんですよね。

 

なので今回は作る方へ至ったわけです。

 

次亜塩素酸水って聞いたことある!今話題のやつ!!と思う人もいれば

次亜塩素酸水って何それ?なんて思う人もいると思いますが、

 

アルコールが無い今この次亜塩素酸水は非常に大切な除菌・殺菌効果を持つ素晴らしいものとだけは伝えておかなければなりません。

 

①次亜塩素酸水の殺菌・除菌能力まじですごい。

この次亜塩素酸水非常に優秀で、実際に病院などでも多く使われてるものです。

次亜水ドットコムさんより

除菌殺菌効果は圧倒的なパワーをほこるくせに、実際安全性は赤ちゃんやペットにも使えるほど。

 

はぎわら歯科医院さんが大変詳しく説明してくれてますのでそちらを簡単に要約すると

黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、黒コウジカビ、MRSA、大腸菌、レンサ球菌、インフルエンザウイルス、ノロウイルス

などなどに高い殺菌能力をもっている。

 

②次亜塩素酸水の安全性。

食品を使った安全性も非常に高い。(濃度によっては手につけたりうがいにすら出来る。)

プール、哺乳瓶、掃除、除菌、様々なところで活躍。

 

これが一番すごい次亜塩素酸水は有機物に触れると水に戻る。

有機物に触れるとただの水とごくごくわずかの塩とクロラミン(窒素化合物:塩素系の臭い:プールの臭い)に分解されますのでその安全性も有名です。

次亜塩素酸水の作り方

こちらが作り方の動画。かなりしっかり説明してくれていて、

 

次亜塩素酸ナトリウム・炭酸水・水さえあれば作れます。

 

ハイターなどでやると危険なので勘違いしないように!と注意も言ってくれているので助かります!

こちらは歯科医師の方が投稿されているものです。

医療の専門家がおっしゃってくれるのでかなり安心できますよね。

次亜塩素酸水の作り方に用意するもの。

動画内では人間の肌に合わせた弱酸性にすることが大切であり健康的にもいいという内容が含まれてます。

弱酸性ビオレ♪なんてCMがあるように人の肌は弱酸性だからですね。

そういったものも踏まえて用意するものをリストアップしました。

はい!リトマス紙ですね!これでペーハー(ph)を調べられます。

つまり酸性とか弱酸性とかアルカリ性とか調べられるって事ですね。

機械のデジタルもありますが、これが安いし大量にあってまず無くなる事はないでしょう!!

作った次亜塩素酸水が弱酸性なのか確かめられます!

スポイトです!スポイトがあれば適切な1mlがとれます。

ただこれは100円均一でも売ってるので高いものを買う必要はありません。

 

マスクをして100均にいきましょう!帰ってきたらもちろんうがいと手洗いで!!

ビーカーですね!計量カップでもいいです。

これも100円均一で購入できます!家に予備があれば使いましょう!!

 

100mlとかしっかりはかれるので作る時は必須です!

コンビニでもどこにでも売ってる炭酸水ですね!めちゃくちゃ安いです。

この炭酸水がアルカリ性の次亜塩素酸ナトリウムを弱酸性にしてくれるので!

じょうご、ロートとも言いますね。

ボトルに作った次亜塩素酸水を入れる時に必須です。

いや必須ではないですが溢れるので…100均にあるのでどうせ行くなら一緒に買いましょう!!

はい、ピューラックスなどアレばおっけー!ない場合ミルトンは結構まだ薬局でも売ってます。

ネットでも普通に買う事ができますね!!これが次亜塩素酸ナトリウムです。

裏の表記の何%入ってるかは必ずチェックしておきましょう!

次亜塩素酸水の作り方の補足。

動画を見た方に是非補足です!

 

ピューラックスなどは現在売り切れ中でうまいこと手に入らない事が多いです。

なので

 

哺乳瓶などの消毒液、ミルトンなども次亜塩素酸ナトリウムなので使えます。

動画ではピューラックスの6% 60000ppmでやっていますが、

ミルトンなどは1% 10000ppmなので濃度希釈はそのまま同じように当てはめればいいでしょう。

 

ミルトン1ml 炭酸100ml 水100ml ▶ 約50ppm、200mlの 次亜塩素酸水の完成!!!

そのまま倍数で

ミルトン2ml 炭酸200ml 水200ml ▶ 約50ppm、400ml

となりますから1%濃度は使いやすいですね。

スポンサーリンク

次亜塩素酸水の使い方!メリット・デメリット

次亜塩素酸水は先程もいいましたが、有機物に触れると水と塩に戻ると言いました。

つまり

雑巾に吹きかけて床拭きしたりしても水で床拭きしているだけです。

雑巾に染み込んだので有機物に触れて戻っているという解釈でいいです。

なので、

次亜塩素酸水は消毒、除菌、殺菌、消臭したい場所に直接吹きかけて!それを拭き取る方法が最善です!

 

え?それだとスプレーボトルに触れてるんだからもう分解されて塩水が入ってるだけじゃ?・・・

と思う人もいるでしょうけども

半分正解!!

実際次亜塩素酸水は不安定で紫外線にあたったりほかっておくと分解していきます。一ヶ月から3ヶ月しか持たないとも言われてます。

 

デメリットとして次亜塩素酸水は長持ちしません。

 

なのでこまめに作っては使うほうが良いでしょう!

大量買いするともったいないからこそ手作りはコスパ最強なんですよね。

 

ポイント

ちなみに次亜塩素酸ナトリウムにしてアルカリ性にすることで分解を抑制しているのでミルトンなどは塩水に戻ることないです。

だから作るたびにちょびっと使うって方法ならかなり長持ち!!

 

材料も高くないですし、揃えれば1Lボトル作るのに100円しないですから!是非チャレンジしてみて下さい。

アルコールがないなら消毒液を自分でつくろう!まとめ。

アルコールより使い勝手悪いなぁ・・・・

なんて思う人も多いかも知れません。

しかし消臭能力、殺菌能力など次亜塩素酸水はその分アルコールを凌ぐパワーを持っています。

もちろん安全性もね!!!!

 

こんなときだからこそ知恵を工夫をしぼって乗り切りましょう!!!




スポンサーリンク



-ためになる記事

Copyright© boukenログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.