ためになる話

水素水風呂の入浴でニキビや肌荒れトラブルは大体解消できる!!!

投稿日:


水素ドリンク、水素サプリ、水素風呂。もう何でもありになってきた。

空前絶後の水素ブームと言ってもいいだろう。

水素サーバーが売り出され水素サプリで美肌やアンチエイジングやダイエットにまでも使われる。

水素大活躍状態。

 

今回はその中でも水素風呂に関してピックアップする。

 

どうやら水素風呂で

しわ・しみ、くすみ・乾燥、美肌効果、ガン、アトピー性皮膚炎、疾患などなどの治療に効くようだ。

すごすぎ・・・・

 

水素水は飲むことで活性酸素を除去して健康や美容に良い効果を発揮する。というのが主流だが、

皮膚呼吸からも風呂での高水素状態で呼吸からの吸収もする。

全身から水素を吸収してしまおうというのが水素風呂である。

 

水素風呂はアトピー性皮膚炎などにも非常に効果が高いと言われている。

http://www.nature.com/articles/srep18971

英語だが、コチラの論文にも水素に炎症抑制効果、アレルギー抑制効果があると示されている。

実際テレビなどでも水素風呂や水素水飲料で皮膚炎の改善、シミの改善、しわの改善などが報告されている。

 

水素風呂や水素水飲料など医療として使われるともう信用せざるを得ない。

 

しかも皮膚炎などの治療としてはステロイドなどとは違って副作用もない。

水素に副作用があったらとっくに俺たちは水素毒に侵されている・・・

 

化粧水などですら合う合わないみたいなのがある中で、水素というこれほど安全な肌荒れトラブル治療は無いのではないだろうか。

水素風呂は浸かっているだけで相当効果がある。

水素の分子というのはとても小さい。

小さいというかナノレベルなので、化粧水やら他の物質では入り込めないような細胞の隙間に入れる。

このナノレベルの分子というのが表面上だけの肌ケアでなく肌の奥深くまで治療することが出来るのだ。

さらに水素が発生している水素風呂は浴室も高水素状態になっている。

つまり浴槽に浸かっているだけというより、浴室で呼吸をしているだけで水素を吸収出来ている。

 

むしろ肌にアプローチする、皮膚呼吸から吸収する、呼吸から吸収する。

ただ風呂に浸かるということでこれらが全て成り立つので本当に浸かっているだけでいい。

 

しいていうなら入浴前に身体を洗って汚れや余計な脂を落としておけばいいと言うだけだろう。

スポンサーリンク

水素風呂でニキビが悪化したなんて話もあるが、悪化ではなく改善だ!

水素風呂に浸かったらニキビが余計になんて話がある。

それは全然有り得る話だ。

 

元々ニキビや吹き出物は身体の悪いものを体外に出そうとして吹き出てきた物である。

つまり肌が改善されたり身体が正常になるには体内の悪いものを追い出そうとするため、顔などに顕著に出る可能性がある。

ただ正常な健康状態になっていっているだけなのですぐに治まる。

 

身体の仕組みとして、

小腸は栄養と一緒に毒素なども吸収する。

スナック菓子には栄養も毒素もある。

その吸収してしまった毒素を処理しきれないと血液を通して身体の毛穴から毒素を追い出そうとする。

これが吹き出物やニキビとなる。

 

つまり水素風呂でニキビが出てきたとなると、

体の中の悪いものを追い出そうとする機能が正常に働きだした。身体の中から綺麗になりだした。

と思ってもらえればいい。

 

現状より肌トラブルが起きる理由は体内環境からくる肌荒れか、肌に直接ダメージが与えられた時。

水素風呂によって肌にダメージが起きる事は無いので体内環境が改善されたということだ。

 

※水素風呂に入ったことで体内環境が整って便秘が解消される人も多いらしい。

水素風呂のデメリットは一つだけ。コストが少しかかる。

水素風呂には2パターンあり、

水素風呂用の入浴剤を入れる。水素を発生させる機械を使う。

である。

ただどちらも水素水が少々お高いように、水素風呂も安くはない。

水素発生機の場合。

このように浴槽の中に水素を発生させて水素風呂にする。

購入してしまえば好きな時に好きなようにいつでも水素風呂ができる。

 

ただ水素を発生させる機械は結構高い。

5万円から20万円くらいまである。

そりゃエステなどに比べれば全然安いかもしれないが、

ちょっと水素風呂はじめます!!って簡単にはじめられる金額でもない。

 

逆に言えば買ってしまえばメンテナンス以外では電気代以外使わず肌ケアが出来るというメリットがある。

家庭用脱毛器と同じ感覚かな?

 

水素入浴剤の場合

一方で入浴剤。

普通の入浴剤よりは少々高いが、一回の入浴が100円くらい。

水素発生器に比べたら水素風呂を始めやすい。

 

ただやはり水素発生器に比べると水素濃度は低いようだ。

 

ここで簡単な計算でいうと。

水素発生器は購入してしまえばかかるのは電気代だけなので、入浴代は0円だ。

一方水素入浴剤は一回100円かかる。

 

つまり54000÷100=540

540日使い続ければ入浴剤より安い!!!

 

・・・・・・・

 

ただ実際水素入浴剤よりも水素発生器のほうが高濃度な水素風呂にできるので、

一概に540回分の価値がどうとか単純には言えないけどね。

 

つまり

水素発生器 水素入浴剤
コストが高い コスト安い
水素濃度高い 水素濃度が低い
いつでも水素風呂 毎回入浴剤が必要

ということだが、しっかり水素で肌改善したいのであれば水素発生器。

まずは水素風呂を試してみたいなーという方は水素入浴剤から始めるとよさそうだ。

オススメ水素発生器

かなり高濃度の水素を発生させることが出来る上に、水素発生器の中では安価。

オススメ水素入浴剤

一回分が80円なのでかなり安価に水素風呂がはじめられる。

まずは水素濃度関係なく水素風呂をやってみたいというかたは入浴剤がいいだろう。

スポンサーリンク

-ためになる話

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.