スポーツ

高梨沙羅のソチ五輪での予想!幼い身体にある筋肉と凄さ!性格は?

投稿日:

スポンサーリンク

高梨沙羅はソチ五輪で金メダルを取れるのか?!小さな身体に秘められた力と勝負強さ。

高梨沙羅

髙梨沙羅(たかなし さら )は、日本を代表するソチ五輪にも出場を決めた女子スキージャンプ選手だ。

驚くべきは年齢にあり、1996年生まれの現在17歳である。

2013年にはクラレと所属選手契約を締結している。

 

身長も152cmと年齢的にもまだ身体が完全に作られている状態じゃない上に小柄ながら日本の女子スキージャンプ界トップを走り続けている選手だ。

 

そんな高梨沙羅が日本での絶好調!!快進撃を起こしている。

12日に行われたノルディックスキー・ジャンプ女子のワールドカップ(W杯)で97メートル、91メートルという驚異的な飛距離を叩きだして合計237.1点!!

今期6勝!!

通算で高梨沙羅の記録では最多記録の15勝目となった。

まてまて・・・17歳でもう常勝選手ってどんだけ凄いんだって!!

ソチでの期待は高まる一方である。

スポンサーリンク

ソチ五輪での高梨沙羅の活躍予想!!金メダルに最も近い選手の一人だが?

ソチ五輪では一体どのような結果をだすのだろう?ライバルとしてはオーストラリアのイラシュコ!そしてアメリカのサラことサラ・ヘンドリクソン!!

これらの強豪とも言えるライバルたちを越えていかなければならない。

越えるというのも比喩表現ではなくジャンプ競技だから本当の意味で越えていかなければならない!!

 

高梨沙羅自身もサラ・ヘンドリクソンを尊敬していて目指すところはサラ・ヘンドリクソンと語っている。

 

そして海外ともなるとコンディションなども左右される。まだまだあどけない17歳!メンタル的に成長する段階で世界と戦うモチベーションを本番で持っていけるかも重要になってきそうだ。

高梨沙羅の幼い身体に隠された努力!筋肉や本当の意味での凄さ。性格的には?

高梨沙羅2

高梨沙羅の強さの秘密というのはまさに努力と集中力という言葉につきる。

テレビで何度か喋っている姿を見ているが、

本当にあどけない!!!本当にまだまだ子ども!!

そんな可愛い顔と可愛い喋りからあのとんでも無いスキージャンプが出来るなんて全く想像もつかない。

 

背も低く体重もそこまであるわけではない。スキージャンプでは滑走スピード(ジャンプまでの助走スピード)がめっちゃめちゃ重要だ。

スピードがあったほうが飛んだ時より遠くまでいけるのは理解できるだろう。

物理の難しい話??になってしまうが簡単に言うと体重が重いほうが滑走スピードは上がるのだ。

 

そんな体格的ハンデがあっても高梨沙羅には助走で身体がブレない安定性があり、それを支える身体はかなりの体幹(上半身の身体を支える筋肉)がかなりしっかり鍛えられてるということになる。

素晴らしい努力で勝ち上がってきた選手だ。

 

まだまだ成長していける17歳がこうして日本のトップ!もしかしたらソチ五輪が終わる頃に世界のトップになっているのかもしれない。

スポンサーリンク

-スポーツ

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.