ためになる話

二の腕を痩せさせます!即効で効果がでる簡単な3つの方法!

更新日:


二の腕痩せの悩みはほとんどのダイエット経験者の壁である!即効で効果を感じるために。

二の腕だけなんかお餅みたいなんです。

というまぁよくある二の腕プニプニ症候群(勝手に名前をつけるな。)の方達は結構いる。

太もも お腹 二の腕

このダイエットのビッグスリーの一つである二の腕ダイエットを成功させずしてダイエットとは言えない。

 

しかし二の腕の脂肪は中々簡単には落ちない。

体重は減っているのに二の腕には変化が特に見られない。

なにこれ一体いつ痩せるの?と不安になる。

 

なんなら即効で痩せたいんですけど!!!これだけやっても変わらないのに!!!

と嘆く人もいるでしょう・・

 

そこで今回は二の腕を劇的に痩せさせるための効果が出る簡単な方法を教えていこう。

二の腕痩せの簡単な3つの方法

実は特にやり方とかこうしたらいいという具体的な方法はない。

ダイエットで運動したら痩せるという話では安易過ぎる。

 

ランニングじゃなきゃダメ!水泳じゃなきゃダメ!なんてことは無いのと同じ。

 

ようはポイントをシッカリ掴んで理解したダイエットをすれば必ず今より簡単に痩せる事が出来る。

即効で細くなるわけではないが、即効で何かの変化は感じられるはず。

その3つが

 

筋肉・肩甲骨ストレッチ・マッサージ

 

この3つさえ守れば間違いなく効果は出る。

この3つが何故即効で効果が出てくるのかを具体的に説明していこうと思う。

スポンサーリンク

あなたはちゃんと筋肉がありますか?脂肪を燃焼させる一番の存在。

燃焼というのは文字通り燃やすわけだが、本当に肉体が燃えるわけじゃない。

(わかっとるわ!!!!)

じゃあ燃焼とはどういう事かと言うと簡単に言えば

 

熱を出す。

 

ということである。決して風邪を引けってわけではない。

運動したり筋トレすると身体が熱くなり、そして汗をかく。

それが燃焼している状態だと思って欲しい。

 

その熱を起こしている大部分が筋肉ということなのだ。

つまり筋肉が少ない=痩せにくい!

 

燃焼自体はただ息をして生きているだけでも体温があるから常にカロリーは消費されているわけだが、

運動することでその燃焼を加速させている。

 

ランニングや筋トレやエクササイズなどだ。

だがその肝心の筋肉が少ない状態ではどれだけ動いても燃焼効率は悪く、効果も薄い。

 

凄いデカイ馬力の車のガソリン消費量が筋肉ある人だとしたら、筋肉ない人はプリウスのガソリン消費量って感じ。

 

つまりまずは腕の筋肉をつけることが即効で効果を出す上で大切となる。

筋肉をつけるポイント

二の腕の筋肉をつけるとは何も太くてムキムキになれと言うわけではない。

つけたい筋肉は遅筋と言われる細くて持久力のある筋肉だ。決して太い二の腕にはならない。

 

腕立てやダンベルエクササイズも限界までやらなくていい。8割くらいの軽くきついなーくらいまで行い、

筋肉を刺激するといいだろう。

 

筋肉がある人のほうが絶対的に簡単に痩せることが出来るし効果も高い。

筋肉で太くなるのが怖いと避けていては中々効果は現れず痩せないのだ。

 

動けばすぐ体重なんて簡単に落ちるでしょ!なんて言う人も代謝がよく筋肉がシッカリある人だったりする。

二の腕を細くしたいなら極めるべきは肩甲骨である!

下半身の源は骨盤。そして上半身の源は肩甲骨である。

肩甲骨が上半身の8割以上を動かしていると言われており、腕もまた例外ではない。

 

この肩甲骨が硬ければ肩こりなどはもちろん腕や肩も固まってしまうため老廃物が溜まりやすい。

結果として痩せにくい状態になってしまう。

 

逆に言えば肩甲骨を刺激することは二の腕痩せにつながり、効果も出やすいのだ!

コレほど簡単な仕組みはない。

 

そこで肩甲骨を柔らかく可動域を増やすことが大事となる。

ストレッチ効果と血行促進、老廃物を流すなど一気に改善される可能性がある。

肩甲骨をほぐすポイント

肩甲骨をほぐすのは難しい事ではない。

 

とにかく肩をぐるぐる回したり前後左右に動かす。

 

二の腕が太い人の殆どは結構肩甲骨が硬かったり腕を回せなかったりする。

それをぐるぐる回して可動域を増やしてどんどん滞った血流などを流してあげると効果は抜群だ。

 

マエケン体操はまさにその肩甲骨をほぐすためと言っていい。

二の腕のマッサージはとにかく大事!まずは筋肉やリンパをほぐせ!

肩こりと同じように筋肉が固まってしまったり血の流れが悪かったりリンパの流れが悪い。

こうした場合せっかくのダイエットも効果が薄い。

 

血流やリンパの流れが良いと老廃物も流れたり燃焼した脂肪なども流れていきやすい。

こんな感じで常に流れがあって悪いものが流れている二の腕ならいいが、

このような状態になっていると落ち葉も泥も溜まっていって水も悪くなる。

 

これは老廃物がたまっていき血液も固まった状態でとどまってしまうと同じ感覚。

どれだけダイエットを頑張ろうが痩せにくい。

 

マッサージをすることで二の腕をほぐして柔らかく流れの良い身体にしてあげると良い。

よく脂肪をマッサージすると動くとか流れるとか言うが、脂肪がマッサージで移動するのではなく、

ほぐすことで今まで流れなかったものが流れていくようになると思って欲しい。

 

お風呂などで暖かい時にマッサージすると効果は即効で出て来るはずだ。

これも簡単なので今日からお風呂で揉んでみよう。

二の腕痩せで即効で効果が感じられる簡単な基本行動3点のまとめ。

筋トレ

筋肉をつけると脂肪を燃焼と脂肪を引っ張る効果があるので、

細くしたいからと筋肉をつけないでおこう!というのは間違い。

筋肉に脂肪燃焼を手伝ってもうほうが効果も倍増だ。

肩甲骨ストレッチ

肩甲骨が悪ければ上半身の健康状態は悪くなると思って欲しい。

肩甲骨を柔らかくすれば様々な変化が身体に訪れるだろう。

もちろん二の腕痩せも例外ではなく効果は出やすくなるはずだ。

マッサージ

人の体というのは予想以上に凝り固まっている。動かない現代人は特にだ。

部分やせというのは不可能なのだが、部分太りの部分を解消することは出来る。

二の腕太りが原因なら二の腕をとにかくほぐして他の場所と同じようにしてあげよう。

 

これらの3つをシッカリやれば即効で違いが分かるはず。

筋トレもハードなものではないし、腕を回したりマッサージなどどこでも簡単に出来ることなので時間を見つけてはやってみよう。

スポンサーリンク

-ためになる話

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.