俳優

菅田将暉の高校時代の部活がアメフト部って腕細いのにポジションどこやねん!

更新日:

スポンサーリンク

菅田将暉の高校時代がモテすぎて同じ人間に思えない。

アラやだちょっと・・・可愛いじゃない・・・

 

菅田将暉の高校時代は一言で言うと

ハンパない。

この言葉が一番しっくり来ると思うくらいとにかくモテまくりな学生時代だったようだ。

 

高校に入学するとまず女子から『王子』と呼ばれるようになる。

いや王子て!!!!15歳でもうそんなカリスマ性とか持ってるなんてあります?!

そして休み時間に上級生の女子たちも菅田将暉を見にゾロゾロと廊下に集まっきていたらしい。

 

さらに休み時間ともなると携帯のシャッター音で居眠りから覚めて気づけば

廊下が女子で埋め尽くされていた

おい女子!!他の男子に希望を与えろ!!泣くぞ!!

 

菅田将暉本人はこの状況を

自分が自分でなくなりそうで怖い。

と感じて出来るだけ女性との連絡や交流をしなかったようだが・・・・

 

モテすぎて自分が無くなりそうになった経験ある人身の回りにいねぇからわかんねぇよ・・・・

 

菅田 将暉(すだ まさき)

1993年2月21日生まれ

日本の俳優

大阪府箕面市出身

トップコート所属

菅田将暉の高校時代はアメフト部て!部活の勧誘でもあったの?!

さて本題だ。この謎に迫る。

菅田将暉はCMで『鬼ちゃん』という役柄で登場しているが、そこで和太鼓を叩くシーンがある。

そのインタビューで

「筋力のなさには定評がある」

と笑いをとっていた。

 

腕めっちゃ細いもんね・・・

 

つまり本人も筋力がないことを自覚している。しかも筋力のなさに定評があるなんて更に無い方の部類という事。

そこまでの自覚があって

何故あえて部活でアメフト部に所属していたんだ??

という疑問が生まれたのだ。

 

イメージ的に部活で運動部というよりは帰宅部な感じがある。

まぁ運動部だとしても爽やかに汗かいてるだろう。

キャー!!って黄色い声援の元クッキーとか渡されていました的な。

 

菅田将暉です。部活はサッカー部です!キラン!

 

これだろ絶対イメージだけなら。

それがアメフトで男同士が筋肉と筋肉のぶつかり合いしながら汗水たらしてたなんて信じられないのだ。

スポンサーリンク

あれ?菅田将暉って実は高校時代から熱い男?アメフト部も納得

菅田将暉は

「アメフトはほんまに熱い!だって試合後に男同士が裸で抱き合うんですよ。今日は良かった!とか言って。」

と高校時代の部活について暑く語っていた。

なにそれ・・・そんな熱い男なの?・・

 

見た目王子。中身修造じゃん。

 

さらに

「今思うとほんとに馬鹿だなって思うんですけど。でもその熱さってやっぱりすごく良い思いなんですよ。」

筋肉系の人はたいてい熱血バカなんて言われたりするが、

この言い回し菅田将暉も完全に熱血バカだということになる。

 

ポジションがどこなのかは分からないが、菅田将暉は高校時代から見た目とは違って中身はかなり漢!!!

そして熱血系の熱い男ということがわかった。

 

アメフトも多分率先して入りたいと思ったに違いない。

それでも菅田将暉の腕は細い・・・だが関係ない。イケメンだから。

菅田将暉がアメフトを何年やっていたかは分からない。

なんせ高校は仕事が忙しくなり中退しているので、どこまでガチガチでやっていたかは謎のままだ。

 

だがアメフト部ともなれば部活で筋トレなどの身体づくりは絶対条件となるだろうし、多少筋肉はつくはず。

だがここまで細いのはあんまり飯食えないほど忙しいか筋トレは嫌いなのか・・・笑

脂肪が無いだけだとしたら筋肉のカットがもっと出るが単純に細い。

 

んー体質かな???

 

だがそんなの関係ない。

菅田将暉腕細いけどかっこいーーーー!!!

って言われている。

 

いやもう腕の細さそれどうでもいいやんけ。菅田将暉カッコよかったら何でもありやんけ!!!

でも顔自体がそもそも筋肉ありそうな顔でもないし細くてもなんら問題はないよね。

 

むしろ日本では腕が細いガリガリが細マッチョと言われ、本来の細マッチョがゴリマッチョ扱いされる。

だからおそらく菅田将暉は腕が細いけど・・細すぎるけど!人によっては「細マッチョ」のポジションにいるだろう。

スポンサーリンク

-俳優

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.