心理学

短気な人の心理を知ったら自己中な奴らからストレス受けなくなった。

投稿日:

スポンサーリンク

アタナの周りにもいる短気な奴ら。あーもう!なんとかしたい!!

短気な人。きっと身近に必ずいるだろう。

気に入らないと怒り、予定が狂うとキレ、些細な事で機嫌を悪くして、ひどく面倒くさい。

短気な人に憎悪を持ったりもうギタンギタンにしてやりたい!

なんて気持ちになったこともあるに違いない。

 

でもおそらく心優しいあなたは短気な人に逆らわない。

そして怒りやストレスを自然とセーブ出来てしまう

放っとけば良いやなんて思ってもどこかで自己中って怖い!って思っている。

 

今日はそんな短気な人によってストレスを溜めているそこのあなたに

短気な人といることで蓄積されているフラストレーションを開放してもらおうと思う。

 

ちなみにWikipediaによると飽き性も短気らしい。

まぁそりゃ好きな気持ちが短いから短気だよね。

短気(たんき)とは気が短い性質。忍耐ができず、すぐに怒ったり飽きてしまったりすること。

短気な人たちに振り回される毎日。

短気な人ってのは本当に自分の思い通りにいかないと気がすまない。

だから普通なら気を使う場所とか空気を読む所でお構いなしに感情的になり攻撃してくる。

 

しかもたいていの短気な人たちは

自分らしくありたい。怒らせる人が悪い。普段は怒らない。コレも個性

みたいなふざけた事を本気でいいやがる始末。

 

普段は怒らないって何もない状態で怒らないって当たり前だろ!怒り続けて生きていくつもりか自己中め!!

 

そんな短気に振り回され褒めてみたり上げてみたりする。

それを真に受けて調子に乗って悪化するが誰も注意できない。

こっちのミスはとことん追い込まれて傷つけられるが、相手のミスを指摘してもろくなことはない。

 

THEストレス!!!

 

そこで少しでも短気な人の理由を知ってストレスを緩和して欲しい。

 

スポンサーリンク

短気な人の心理。外は強く中がとっても弱い。実は臆病なんです。

精神的に不安定とか神経質と言ってしまえば答は終わってしまうが、

なぜ精神的に不安定だったり神経質なのか?

という理由の部分を明確にしていきたい。

 

そして何故理由を明確にするかというと、

人は理解できないからこそストレスになったり何でそんなすぐ怒ったり機嫌悪くなるんだ!!

となるので理由を知ればストレスも減るからである。

短気な人の理由1 自信がない

基本的にはこの自信がないという人が多い。

自信が無いので虚勢をはったり強がるという行動になる。

何かを指摘された時など過剰に反抗するのは認めると自分が壊れそうになるので必死に否定する事で起きる反応である。

 

人の些細な事にすぐ怒ったり文句や悪口ばかり言うのも他人を下げて自分を上にするための心理。

人は図星を言われた時一番怒りを覚えるため、自分の欠点を隠すために短気だったりする。

短気な人の理由2 理想が極端に高い

頭のなかに人にこう思われたい。こうされたい。

などの理想が極端に高い人がいる。こういう人は現実と理想のギャップが激しく普通の事すら嫌なことに感じる。

 

例えば

ご飯を作った→すっげぇ美味しかった!!!最高!

という理想があって

ご飯を作った→ごちそうさまー

はぁ?そんだけ?

というような感じ。

短気な人の理由3 プライドが高い

優れている自分というのは理想としているが、現実は出来ないことが多いと穴埋めが起きる。

これがプライドである。

努力や真面目に考えている事にプライドを持つことは大事だが、プライドだけが高いとひどく脆い。

 

そのため脆いプライドを高く作りすぎた人は崩れそうになるとすぐ補修作業にかかる。

コレが短気な行動となる。

短気な人の理由4 共感能力の欠如(自分しか見えない)

短気な人は人の目は気になるが人は見えていない。

コレが本当によく当てはまる。

どう思われているかというのは恐ろしく過敏だが、人がどう思っているかなんて知ろうとはしない。

 

だから自分の心はみんなに汲んで欲しいわかってほしいと思っているが、人のことは分からないので簡単に言うと

思いやりが少ない。

結果的に人にしてもらうことは当たり前なので、良くされないと怒りが優先的に表に出てくる。

典型的な自己中ってやつだ。

短気で自己中な人の心理まとめ。こう思えばストレスは少し軽くなる!

短気な人はまとめれば

みんなよりも自信がなく不安と戦っている人だったりする。

怒っている時はムキになっていたり必死に自分を隠そうとしている。

 

別に泣いてないもん!!!!全然悔しくないし!!!

 

という子どもの時のこれが大人でも起きていると思えば可愛いものだ。

そしてもう一つが共感能力の欠如の場合、皆さんは正論を頭に浮かべない方がいい。

 

自分は棚に上げる。

自分に甘く人に厳しい。

都合の悪いことは逃げる。

 

常に自己保身になる自己中な短気な人には理屈なんて通じない。

まず人の話きいてないからそもそも何言ってもどうしようもない。

 

でも正しい考えを持っている人は何でこんな当たり前の事がわからないんだ?

と頭をかかえてしまうが、自分しか見えてないくらい視界が狭くなった人には声は届かない。

 

怒っている時は放っとく以上の最善策は多分ない。

 

なだめたり慰めたりよいしょすると怒りは早く収まるだろうが、

短気な人は自分が正論だと思って次また何かが起きるとより短気に拍車がかかるだけなのでしないほうがいい。

 

言葉の通じない外国人に怒られた感じを想像してもらえばわかる。

もうどうしようもなく時がたつのを待つしか無い。

 

何とかしようとしたり怒らせないようにしてストレスがたまっているので、

何ともする事もないし怒らせないなんて無理な事なので考える必要があまりないのだ・・・。

短気な人をそれでもぎゃふん!!と言わせたいあなたへ。

短気な人に一泡吹かせてやりたい!!と思っている人へ。

きっと論破してやろうとか言い返せないようにしてやろうとかあると思うが、一番いやな行動は

 

無関心である。

 

短気になって攻撃的になるのは不安やプライドや自尊心などだったりするが、要は一言にいえば

子どもであり甘えん坊である。

必死に自分の何かを伝えようと外にメッセージを伝えている。

 

だからそんなアクション起こしたって意味ないですよ??

と伝える方法として無関心でリアクションをしないことになる。

 

そうなると相手も怒ろうが顔に出そうが相手の反応が何も変わらないのでひたすら虚無感に襲われる事になる。

無関心でいるなんて難しいが、無関心を装うだけでも効果があるはずだ。

スポンサーリンク

-心理学

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.