芸人

千鳥のノブのツッコミはクセのある言葉の魔術師。お勉強の時間じゃ!

投稿日:


千鳥のノブって天才だと思う。ツッコミから見える世界観

ノブが大好き!という人は多いだろう。それは普通では見られないツッコミがあるから。

お笑いにおいてツッコミの基本は皆さんお馴染みの

なんでやねん。

というフレーズがあるが、ノブはこのノーマルなツッコミをほぼ使う事はなく、独特の言い回しで笑いを取ってくる。

千鳥(ちどり)大悟とノブからなる関西を拠点に活動している漫才コンビ

よしもとクリエイティブ・エージェンシー(吉本興業)大阪本社所属

2000年7月結成。

ノブ( 1979年12月30日うまれ)

本名:は早川 信行(はやかわ のぶゆき)

ツッコミ担当。

身長173cm。A型。

 

今回はノブのツッコミの技術というものをあえて分析して学んでみよう!!笑

千鳥のノブが今までにツッコミをしてきた癖がすごい種類。

クセが凄い!をきっかけに一気に千鳥がブームとなり、ノブの独特のツッコミワールドがブームになってきたわけだが、他にも色々な突っ込みがある。

もともとクセが凄い!もノブの他のツッコミの面白さも、2013年4月19日から2015年9月18日まで日本テレビ系列で放送されていたバラエティ番組『笑神様は突然に』から誕生している。

主なノブの有名なツッコミ。

  • クセが凄い!
  • シンプルに口が臭い!
  • 小栗が歩きよんか!
  • わしゃルッコラ喰いか!
  • 丸坊主オネエか!
  • どういうお笑い?!
  • 尻はシベリアか!
  • テレビとプライベートの線引け!
  • 口でもくせぇですか?
  • 横山とスバルは袖でみぃ!

突っ込んでいるフレーズだけピックアップしても何がなんだかわからん!!笑

だがこのページにたどり着いた人の殆どはこのフレーズがいつ使われたものか大体分かっていることだろう。

ここでは一つ自分が気に入っているものをピックアップしたい。

スポンサーリンク

ノブの最高のツッコミフレーズ。小栗が歩きよんか。

最高峰のノブのツッコミだと思うのがこの『小栗が歩きよんか』である。

 

もともと笑神様は突然にの収録中に大吾がふとある行動をした。一般的にはありきたりな行動だ。

指でカメラのフレームのようにこうした仕草をしたことである。

写真が好きだったり絵描きさんだったり映画監督だったり一般の人でもやる人はやるだろう。

それをノブは見逃さない。

 

大吾がそうしたちょっと気取ったというかまるで映像のプロのような仕草をした時にすかさず

そんな事すな!

と言うや否や

小栗が歩きよんか!!

となったのである。

 

普通ならカッコつけんな!とか何してんねん!とか写真家っぽくすな!とかまぁありきたりな所でいえばこんなツッコミである。

まるで小栗旬みたいな感じ出すな!がノブの言い回しによって小栗が歩きよんか!

に変貌したのだ。

 

まず小栗旬みたいな感じを出すなって発想自体が半端ないが、それを更に昇華して小栗が歩きよんか!まで面白く言い回しを変えてしまった・・・・

ノブは本当に天才である・・。

ノブのつっこみが誰よりもツボにはまっているのは大吾自信

大吾がどれだけ無茶なボケをかまそうが確実に突っ込んでくれる。

ペットボトルふた目が店に来たよ。

なんてフレーズこの大吾を見て思いつかないし、何してんねん!くらいで終わるところをこうもおかしく言えてしまうのかと感心する。

 

ただこのノブのツッコミを誰よりも期待して楽しんでいるのは大吾本人であり、

自分でボケた後のノブのツッコミに視聴者よりその現場にいる誰より先に吹き出して笑っているのはいつも大吾なのだ。

ノブのツッコミが大好きだからこそこのコンビは仲がいいとも言える。

スポンサーリンク

-芸人

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.