ネットビジネス系情報

メルカリで売れる意外なものを探してプチお小遣い生活!

投稿日:

スポンサーリンク

メルカリを使ってお小遣いを稼ごう!売れる商品を見つけるために。

今の時代はネットを使えばなんだって世界に発信出来る世の中だ。

歌が上手ければYouTubeやニコニコ動画に載せてアピール出来るし、小説だってネット配信することが出来る。

そして今の世の中簡単にネットショップだって出来る。

 

昔はヤフオクが全てくらいの勢いだったかもしれないが、今はメルカリがかなりデカイ。

メルカリとは

メルカリはスマホでフリーマーケットの利用ができるアプリである。

2013年7月にサービスが開始されたのだが、わずか2年の15年11月には何と2000万ダウンロードを突破しているのだ。

ヤフオクがオークション形式に対してメルカリはフリーマッケット形式

 

2,000万ダウンロードってかなり半端ない。

この2,000万ダウンロード市場を使えばお小遣いも稼げてしまうって寸法だ。

 

ただなんでも出品すれば商品がドカドカと売れるというわけではなく、

売れるものを売れる値段で販売する必要がある。

メルカリで売れるものってなんだろう??

メルカリってものをそもそも利用する人のコト考えてみよう。何でメルカリ利用するん??

おそらく2通りのパターンだと思う。

①市場に売ってないものを探して買うため

②安く買うため

新品が欲しいとか普通に欲しいものを買う人はAmazonや楽天で事足りるだろう。

相手は企業だから安心だし購入もわざわざ出品者と取引する必要もなくボタンをポチポチ。

 

だからメルカリを使う人には絶対似理由があり、それは間違いなく上記の2点

市場にないものと安く買えるもの。

となる。

スポンサーリンク

メルカリ市場にしかない意外なものって何?

さて問題はここ。

メルカリ市場にしかないものだ。

安く買えるものというのは簡単にいえば中古品。服や靴や家電やインテリアもそうだろう。

リサイクルショップに行く位の感覚と思えばいいが、この安く買えるものでお小遣いを稼ごうとするのはちと厳しい。

 

なぜかって本来高いものを安く売るのであってこれでは意味がないからだ。

断捨離をするという意味で捨てたいものがある。でも売れるのかも?なんて場合なら良いが、わざわざ高いものを安くさばく必要はない。

 

となると

安く買えるものもしくはタダ同然で手に入るが価値がある物。付加価値をつけたもの。

これがお小遣い稼ぎにはいい。

メルカリで売れるもの。メルカリにしか無いものの具体的な例

一つはタダ同然で手に入る落ちているもの。他人から見ればゴミ。

たとえばこうした今流行の流木なんかも売れる。海沿いや川沿いの人は探せば結構見つかる。

冷静に考えると枯れた木の枝を瓶にぶち込んだだけの物。笑

だがコレがおしゃれで需要があって実際に欲しい人がいる。

 

どこかの誰かは綺麗な落ち葉を集めて売っていたが売れていた。

 

次にハンドメイド製品

ハンドメイド製品は実際に売ってないものでオンリーワン製品なので人気がでればすぐ売れる。

主婦の方たちが今こぞってハンドメイド製品を作っているのもこうした売れる場所があるという背景がある。

 

ただハンドメイドは技術力もいるし人気なものを作るにはセンスも必要だ。

 

最後が地域特産品。もしくはその地域にしか無いもの。

例えば陶器で有名な町なら陶器が格安で手に入る。だが他県からすると高値で売れる。

流木でも海沿いの人は取り放題だが、海なし県からすると貴重。

花飾りなどを作る人にとってはツタを買うが、山が近ければツタなんて割りと手に入る。

 

その地域でしか無いもの。他の地域では存在しないものというのはお金を出しても欲しいものだったりする。

自分たちにとっては当たり前でも人からすると貴重なのだ。

 

いかがだったろうか。

メルカリでちょっとお小遣いを稼いでみたい人はハンドメイドをするもよし。断捨離もよし。まず自分の地域性だったり特産品とかを調べてみるもよし。

チャレンジしてみよう。

スポンサーリンク

-ネットビジネス系情報

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.