スポーツ タレント(男性)

武井壮の人間性と器の大きさに尊敬!8000万円の車の秘密。

投稿日:


武井壮が狙う車はなんと8000万円!!その理由を探る。

武井壮 人間性 器

8月16日、フランスのリヨンで行われた「第21回世界マスターズ陸上競技選手権」

マスターズとは35歳以上の人だけに参加権がある世界陸上大会だ。

この大会に出場した武井壮が40~44歳クラス(M40)の4×100メートルリレーで優勝した。

武井壮 マスターズ

優勝後のインタビューでも

「足がちぎれても走ってやろうかって気持ちで走ってました」

と答えるほど今回のマスターズに対する意気込みは相当なものだったのだろう。

 

本当におめでたい。素晴らしい限りである。

しかしその後のインタビューでこんな事を口にした。

 

野球の始球式で140キロを投げたい

 

武井壮の野望や願望は常に何か新しいことへ向かっている。ここを掘り下げたい。

8000万円もの車を買う事になにか大きな理由があるのだろうか。

武井壮の謙虚さと人間性。アイスバケツチャレンジ。

アイスバケツチャレンジ

アイスバケツチャレンジはわりとみなさんご存知だっただろう。

アメリカALS協会(英語版)に寄付をする運動として始まったものだが、

簡単に言うと氷水をかぶるか、寄付をするか。

 

これを芸能人にはじまり一般人の間でも氷水をかぶるというちょと遊び的な物になっていた。

そしてどこかでこのアイスバケツチャレンジは

『氷水をかぶらなければならない。』

という変な風潮が生まれていたのである。

 

しかし武井壮はロンドンブーツの田村亮からの指名に

 

「思うところあって氷水はかぶりません!その代わりにALSに限らない難病支援に、水不足や衛生に関する支援に、飢饉に関する支援に、さらに東北で被災された方々への寄付などにその思いを回します。

これを機会にご指名で、ではなく学んで寄付をさせていただきます!」

 

と回答。素晴らしいとしか言えない。

固定概念でもなく、かと言って自分の意見だけでもない。

広い視野で物事を捉え、怒るわけでもなくあくまで謙虚に寄付させて頂きますという構え。

 

コレほど器の大きさというか人間性がある人はなかなかいないだろう。

武井壮の懐の深さ、そしてベースはあくまで真面目で謙虚なのである。

スポンサーリンク

武井壮は多くの人に助けられて多くの人に感謝して今に至る。

武井壮 人間性

武井壮は陸上選手になりたかったわけでもない。

これは簡単に言うと彼は

スーパースターになりたかった。

コレが正解のようだ。

 

幼少期からわけあって両親と離れ離れになっていたようで、

生活は兄との二人暮らしだったようだ。

そこでお金もない兄弟はかなり苦労をしていたようで、武井壮は

スーパースターになって家族に楽をさせてやりたい。

と思ったようである。

 

普通こんな発想にいたることはないが、武井壮の性格なら有り得る話である。

この兄と武井壮の話はまた別で話そうと思うが、そこから

スポーツで陸上十種競技、ゴルフ、野球、タレント、など多くの経験と実績を積んできたようだ。

 

ただこれはもちろん自分ひとりだけでは出来たものではなく、

家も無いときに友達の家に泊めてもらったり、居候させてもらったり、多くのコネを紹介してもらったり

などなど努力だけでは到底叶わない支えがあったとのこと。

 

だから今こうして人気タレントになったが、今までお世話になった人たちへ感謝の気持というのは変わらず、

全力で恩返しをしたいという気持ちをもって仕事をしているらしい。

武井壮の夢は良い意味で大金持ちとチャレンジ!その一つに8000万円の車を買う夢。

武井壮 車

実はこの8000万円の車を狙っているという噂。

これはあくまで噂でしかなく、武井壮が本当に8000万円の車がほしいのかどうかはわかりません。

 

ただ武井壮は

アメリカとかででっけぇプール付きの家とか買って皆こいよ!的な感じでパーティーとかやって

好きに遊んで欲しい

みたいなことを言っていた事があり、厳密には自分が金持ちになりたいのではなく、

金持ちになって今までの人に恩返ししたり皆を楽しませたい。と言う気持ちが強い人だとは思う。

 

そして人生常に新しい目標をみつけてチャレンジしていくことこそが楽しみ

 

という事も言っていたので、おそらく車が好きとかそういう簡単な理由ではなくて、

ただ高い車を買うという目標、お金持ちになるというチャレンジ、皆に恩返しという気持ち。

そんな武井壮の夢というかマインドなのだろう。

スポンサーリンク

-スポーツ, タレント(男性)

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.