おもしろ記事

荒らしの性格の心理学的な理由!煽るより放置?対策なし? 

更新日:

スポンサーリンク

皆一度は荒らしに悩まされたり嫌だと思ったことはあるのではないだろうか?

インターネットをやっていると誰もが一度は聞いたことはあるのではないだろうか?

『荒らし』という言葉だ。

 

日常的な荒らしという言葉は少し意味が違うが、インターネット上では

 

『荒らし』

不特定多数が利用可能なウェブサイト(電子掲示板・ウェブチャット・ブログ等)において、

他人が不快に思うような書き込み・発言(=荒らし行為)をする人を指す用語である。

となる。

 

結構2chとか見たりすると、良くわからない誹謗中傷だったり、

度の過ぎた悪口などが書き込まれていたりする。

チャットなどでもそういった悪口などを言いまくったり、わざわざ掲示板を作って追い詰めたりする人もいるようだ。

 

目に見えないところから言われるからこれ余計に怖いんだわこれ。

 

そう。ちょっと荒らしについての話をしたい。

マニトバ大学が出した荒らしについての論文?がちょっときになる

インターネットって怖い!!

なんて言う人もいるが荒らしってネット上でどれほどの割合で存在しているのだろう?

 

これはマニトバ大学の調査によると、

実はネット全体の5.6%しか荒らしの割合はいないらしい。

 

え?意外と少ない??なんて思った人もいるだろうが、これはどっちだろう?

5.6%

 

普通にネットは荒らしばかりではなくただネットを楽しみたい人や、

ショッピングだったり調べ物したりする人がほとんど。

でもこれを日常のいわゆるリアルの生活に置き換えてみよう。

 

100人に出会って5人か6人くらいに荒らされる生活。

これかなり多くない??

 

出会うと言うのは通りすがりの人も含めて人として会った人数。

そのうちあなたが見た100人のうち5人か6人に絡まれるのだ。

 

『外を歩いたら5.6%の確率でお前ちょっと来いよって絡まれる』

 

いやそりゃネットは怖い。

荒らしの性格を心理学的に分析したらしい。荒らす理由はなぜだ?

106580

マニトバ大学の調査として、

荒らしと言われる人たちに心理テストを実行したらしい。

(マニトバ大学すげぇ事するな・・・)

 

その結果がこれ

他人を操ったりダマそうとする性向の人

自己中心的で自分が大好きな人

他人への共感や後悔の感情が少ないまたは無い人

他人を苦しめるのが楽しくてしょうがない人

 

らしい・・・

えこれまじ?・・・すげぇ怖いんですけど・・・・

 

なに!!操ったり騙したりして苦しめるのが楽しくてしょうがないの?・・・

そんなもんあかんよ!!!

あかーーーん!!!

スポンサーリンク

荒らし対策として一体どうすればいいのか??心理的要素から考える。

a0006_002891

他人を操ったりダマそうとする性向の人

自己中心的で自分が大好きな人

他人への共感や後悔の感情が少ないまたは無い人

他人を苦しめるのが楽しくてしょうがない人

 

これらの人たちというのは、あくまで心理テストなので俺が思うにだが

一概にこういった人物たちだけでは無いとは思う。

 

なんだろう?例えばだが、恋愛でふられたとか嫌なことがあって何かにぶつけたかった。

こういった怒りのぶつけどころがない人たちが一時的に荒らし的なものに変わる事だってあるだろう。

 

しかしマニトバ大学の心理テスト通りの人物であれば、

放置するか言わせておくしか方法が見当たらない・・・・

というのも

 

他人を苦しめるのが楽しくてしょうがない人

 

という部分を考えれば、荒らす事で人が嫌がったりするリアクションをするから

それが楽しかったりしてどんどん悪化してしまうことがあるのかもしれない。

 

そう思うとどんだけやっても反応が無かったりすると

ツマラナイと思って荒らさなくなる可能性がある。

 

これしかないのだ。

 ネット上の荒らしはそういう性格?それともネット弁慶?

弁慶

内弁慶という家では態度がデカイが外にでるとヘコヘコするなんて人はいる。

コレと同じようにネット上では態度がデカいがリアルでは喋れないような人もいるはずだ。

 

俺は別にネット弁慶が悪いとは思わないが、

ネットだと性格が変わってしまう。思いの丈を全てぶつける。

みたいな人はまだいいと思う。

 

だがネットでの荒らしの性格がそのままだった場合、ちょっと怖く感じる。

 

文章というネット上での誹謗中傷がリアルの世界になって

文章だけではなく物理的な行動が出来るようになった時考えるだけでも恐ろしい。

 

しかし実際日常生活で

5.6%の確率で悪口を言われる。絡まれるなんて事はまずないだろう。

そう思うとネット弁慶??のほうが有力とされるのだが、

日常生活では本性を隠して隠してネットでは爆発させているとしたら・・・・

 

これからちょっと擁護するわけではないがクサイ話をする。

俺は人の性格ってほぼ出会った人間だったり親の教育だったり経験だったりすると思う。

なんかよくネットで

飯ウマ。

なんて言葉があるが、他人の不幸で飯が美味い。という意味だ。

 

そんなアホなことある!?他人の不幸で飯美味くなるわけ無いだろ!!!

良い話聞いたほうが絶対ハッピーやん!!!

人が笑ってれば自分も笑うやん!!

楽しい奴と一緒にいたら自分も楽しくなってきたりするやん!!!

 

なんて思ってしまう。

これはおそらくだが、僻みというか相手が羨ましいと思うが故に

そのストレスを不幸な人を見つけたりして緩和しているのだろうけども、

もっと違う所に目をむけれたら・・なんてのも所詮エゴなんだろうけどね。

 

もしくは寂しかったり不甲斐なかったり・・・

コレはただの予想だがそういった性格になるには色々あるのだろう。

俺は否定出来ないし論する事も出来ない。

 

でもなんだろうな。俺はそういう人には近づかないとか!

あーいう人は嫌だから離さない!!じゃなくて

皆を巻き込んでいくような社会になれば良いと思う。

 

こんな言葉を昔聞いた事がある。

防犯カメラを設置するより他人との挨拶を義務付けたほうが犯罪は圧倒的に減る。

本当にその通りだと思うのである。

 

ちょっと話がそれたが、

荒らしの心理や行動の根源はそういった部分のようだ。

 

ネットという媒体をはさんで交流しているため直接訴えかける事は出来ないが、

あまり煽ったりせずに怒ったりもせず、冷静に対応していくと少しづつ荒らしは減るのかもしれない。

(減らないかもしれないけど・・・)

 

もしネット上でも現実世界でもそんな人が周りにいて精神的にネガティブになってしまっている場合

コチラもどうぞ。

ネガティブな人が性格を変える簡単な面白い方法。心理学で解説!

スポンサーリンク

-おもしろ記事

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.