芸人

クマムシって誰?アメトークで人気が出た面白い芸人!流行語大賞?

投稿日:


虫じゃないです芸人です。

クマムシ

なんかマニアックな昆虫好きな人とかは違う物を想像しただろうが、

あの宇宙空間でも10日くらいは生き延びると言われる最強生物クマムシではない。

 

芸人のクマムシだ。

 

クマムシなんて芸人いたっけ?って思う人もいるが本当につい最近出てきたのである。

これからちょっとブームになりそう?ッて感じの新しいムーブメントがありそうなので紹介しておこう。

 

クマムシ

日本のお笑いコンビ

ワタナベエンターテインメント所属

佐藤 大樹(さとう ひろき)

クマムシ3

1988年3月30日

ツッコミ担当

※わりとイケメンの方

 

長谷川 俊輔(はせがわ しゅんすけ)

クマムシ4

1985年12月18日

ボケと歌担当。

※ヒゲ坊主の方

 

そう・・まぁボケとツッコミってのは普通だが、ボケと歌担当。

え?歌?

これがちょっと人気の理由なのである。

クマムシが人気上昇したきっかけはアメトークの『あったかいんだからぁ~』

http://youtu.be/cFUWx9FHv6c

このフレーズが相当人気なのだ。

このボケのヒゲで坊主のどう見ても怖い感じの人が

 

もし自分が女に産まれてアイドルだった時の歌。

 

という完全なる無意味な妄想と設定からぶち込んでくる歌の歌詞に

「あったかいんだからぁ~」

があってそれがもう皆好きらしい。

 

俺の周りでもそうだしアイドルとかもこのフレーズを真似する始末である。

 

でも・・・

真似したところでこのイカツイ顔で坊主でヒゲだから面白い。

これ可愛い子がやったらタダタダ普通にアイドルっぽいだけやんけ!!!!

スポンサーリンク

クマムシのあったかいんだからぁ~は流行語になるのか?

クマムシ2

11月12月を残しているが相当流行っている

「あったかいんだからぁ」

 

年末に飛び出したフレーズだけに頭に残っているからこそ

候補には入ってきてもおかしくはない。

 

歌としてリズムも音程も込みでだから覚えやすい真似やすい。

そして別に皮肉とか事件とかの言葉ではない。

 

ただただ暖かいって言ってるだけ。

 

コレは期待できそうだ。

今後クマムシはテレビに出てくる事が多くなっていくのか?

さてちょっと冷静になって考えよう。

クマムシは正直言うとちょっと曲者である。

 

なぜかというと芯の面白さではなく今武器が面白いからだ。

どういうことかというと

一発芸が面白いのでこのフレーズ自体が飽きられた時面白さが無くなってしまうからである。

 

歌漫才なのでまだトーク力やアドリブの力がどれほどあるか分からないが、

ある程度しゃべりも達者ではないと今後生き残っては行けないだろう。

 

このテレビに流出している時期を逃さないでアピールしていくとグイッと登っていくかもしれない。

 

それにこれから鍋の季節だし暖房とか使う冬の季節だ。

これほど「あったかいんだからぁ~」のフレーズを使う季節はない。

 

チャンスである。

どんな形でこれからどんどん売れていくかが見ものだ。

 

ちなみに。

坊主の長谷川 俊輔のほうは

趣味がDJでありいい音楽はレコードやらなんでも集めるらしい。

おそらく相当な音楽好きだろう。

その自分の聞いてきた音楽から生まれた歌に違いないがすごい歌を作ったものだ・・・。

スポンサーリンク

-芸人

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.