ニュース&時事

産後クライシスに悩まないで!原因を克服した解決法で幸せな生活!

更新日:


産後クライシスという言葉を聞いたことあるだろうか?

産後クライシスとは?結婚生活で起こる確執の原因の一つ

産後クライシス

産後クライシスは、産後してすぐ夫に対する不満がつのることで、夫への愛情が一気に無くなったり少なくなってしまう事だ。

主に夫の言動や、ちょっとした事でイライラしたり怒ってしまい喧嘩になったり居心地がどんどん悪くなって悪化することにある。

子育てに心の余裕がなくなって旦那さんにぶつけてしまう。そして何をしても怒られてイライラしてしまう奥さんのいる家にあまりいたくなくなり、外出が増える。

外出して外で会社の同僚と遊ぶ旦那を見てまたイライラする。

という負のスパイラルが起きてしまうのである。

旦那さんが全く育児を手伝わない。家事をしないから!という事を原因に考える人もいるようだが、それだと産後でなくても起こりうることだ。共働きなら別としても旦那さんが稼いできて家のことは嫁さんが今までしてきたのが普通だったのが急にそれが嫌になってくるのはオカシイ。

それはやはり産後にホルモンバランスが崩れたり、旦那さんへの愛情が一気に消えてしまった事、余裕がなくなってしまった事によい起こる事が多いようだ。

産後クライシスをむしろ受け止めてしうことで克服!

思春期の子どもと同じように考えてしまおう。大人になる過程で親離れをしようとして親に対してなぜかイライラしてしまったりする時期があるように、産後にもそういった時期があると受け止めることも大事だ。

産後クライシスというものが知らない人と知っている人では起こった時の対応力が違う。

え?なんで突然嫁さん機嫌わるくなってきたんだ?意味わからん。嫌な気分だな。

と旦那さんが嫁さんとの距離を置く事も知っていれば、

産後だし産後クライシスかもな。できるだけほっといてあげよう。子供のことは出来るだけ親身になろう。

と思える。

女性がわとしても

あーイライラしてるなぁ!旦那サンなんかむかつくなぁ!これが産後クライシスってやつか。素直に言おう。

と対応出来るからだ。

思春期の子どもに親をそういう目で見るとは何事だ!!といった所でうるせぇババア!!って言われるのが落ちでそういう時は自然と成長するのを待つように、産後クライシスも優しく見守る事が大事になってくる。

夫婦ともにと歩くのは何も常に一緒にいることが全てではない。

子育てをしつつもお互い見つめなおす時間や、一人の時間を作ること。友達などと話す事。友達が出産しているなら特に話も聞いてもらえるだろう。

夫婦間だけでなんとかすることに拘らずすこし空気をかえて違う世界での時間を楽しんでみる事も大切だ。

産後クライシスの解決法は一つじゃない!

産後クライシスに悩む人たちも多いだろう。なぜなら出産前に愛していると言っている女性たちが出産後に同じことを言えるかというと愛していると答えられる人は3分の1程度になるようだ。

それは女性たちはしっかり受け止めて実感すればいいだけの話だ。何も悪いことではなく、

子どもを産むというために全身全霊をかけた身体が乱れないはずはない。むしろ本当にお疲れ様だ。イライラもするさ。ムカつくさ。旦那にあたりたくもなるさ。叫びたくなる時だってあるさ。お疲れ様。

産後クライシスはそういうものだ。

ただお前何怒ってんだよ!!って言われるより ありがとう!お疲れ様。っていつも言われているほうがイライラもほんの少しは消える?

そう思えばきっと少しづつ、子どもの成長とともに少しづつ回復していく。

 

旦那さんが思ってくれたら、旦那さんに対していつもお仕事お疲れ様でした。と思えるようになってくる。毎日の生活を支えてくれて本当に感謝していると少しでも感じれるようになる。

もしこの記事を見て、

わたしの旦那さんはそんなこと言ってくれない!そんな優しくない!イライラする!!

だなんて思わないで?

旦那さんがお疲れ様。子育ても家事もありがとうな!って言ってくれたらイライラしてたって絶対に嬉しいはずさ。

だったら少しでもほんのちょっとでもいいから

旦那さんにありがとう。って言ってみて欲しい。

そしたらだんなさんはきっと誰よりも大事に考えて温かい言葉を言ってくれるはずだ。

スポンサーリンク

-ニュース&時事

Copyright© おもしろ冒険家 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.